切妻造とは?

切妻造

読み方:キリズマズクリ(kirizumazukuri)

切妻屋根建築様式、または屋根自体形式


切妻造

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/07 09:36 UTC 版)

切妻造(きりづまづくり)とは屋根形状のひとつで屋根の最頂部のから地上に向かって二つの傾斜面が本を伏せたような山形の形状をした屋根。広義には当該屋根形式をもつ建築物のことを指す。切妻屋根ともいう。


  1. ^ 今和次郎『改稿 日本の民家』相模書房、1943年、P.39。


「切妻造」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「切妻造」の関連用語

切妻造のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



切妻造のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの切妻造 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS