中波放送とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 中波放送の意味・解説 

中波放送

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/02 05:45 UTC 版)

中波放送(ちゅうはほうそう)とは、(電波の、周波数に依る(波長に依る)分類のひとつである)中波による放送である。


  1. ^ 現在でも、主に中国製の民生機器において「AM」表記の代わりに「MW」が使われる例がみられる。
  2. ^ a b 総務省告示周波数割当計画 第2周波数割当表 第1表9kHz-27500kHz
  3. ^ 中村禎昭、「中波放送用周波数の変更」 『テレビジョン学会誌』 1978年 32巻 10号 p.902-904, doi:10.3169/itej1978.32.902
  4. ^ 一時期の茨城放送を除く。
  5. ^ 電波法施行規則第2条第1項第20号 「同報通信方式とは、特定の二以上の受信設備に対し、同時に同一内容の通報の送信のみを行なう通信方式をいう。」(送り仮名の表記は原文ママ)
  6. ^ 官公庁向けソリューション 路側放送システム 日本無線公式サイト
  7. ^ 昭和25年法律第131号
  8. ^ 昭和25年法律第132号
  9. ^ 電波法施行規則は昭和25年電波監理委員会規則第3号、同年中に昭和25年電波監理委員会規則第14号として全部改正
  10. ^ 昭和34年法律第30号による放送法改正
  11. ^ 昭和47年法律第111号による放送法改正および昭和47年郵政省令第25号による電波法施行規則改正改正
  12. ^ 昭和57年法律第60号による放送法改正および昭和57年郵政省令第61号による電波法施行規則改正
  13. ^ 平成4年郵政省令第4号、後に平成23年総務省令第85号
  14. ^ 平成26年総務省告示第150号による基幹放送用周波数使用計画改正
  15. ^ 兵庫県香美町にラジオ受信障害対策中継局を予備免許 近畿総合通信局 報道資料 平成29年1月24日
  16. ^ 放送事業の基盤強化に関する検討分科会(第4回)配布資料 総務省トップ>組織案内>研究会等>放送を巡る諸課題に関する検討会
  17. ^ AMラジオ、FM転換を=総務省に制度改正要望-民放連”. 時事通信 (2019年3月27日). 2019年3月27日閲覧。


「中波放送」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「中波放送」の関連用語

中波放送のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



中波放送のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの中波放送 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS