横山泰明とは? わかりやすく解説

横山泰明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/28 15:22 UTC 版)

横山 泰明(よこやま ひろあき、1980年10月16日 - )は、日本の将棋棋士桜井昇八段門下。棋士番号は246。東京都多摩市出身。中央大学卒。元妻は女流二段の島井咲緒里


  1. ^ a b c d e f 渉, 小島. “40歳でB級1組昇級 横山泰明七段は、なぜいま「東代表」「キャリアハイ」なのか | 観る将棋、読む将棋”. 文春オンライン. 2021年12月28日閲覧。
  2. ^ a b 渉, 小島. “将棋オールスター“東代表”が語る藤井聡太竜王の実力「なぜそんなに正確に読めるのか」 | 観る将棋、読む将棋”. 文春オンライン. 2021年12月28日閲覧。
  3. ^ 横山泰明六段が七段に昇段”. 日本将棋連盟 (2019年9月12日). 2020年1月13日閲覧。


「横山泰明」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

横山泰明のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



横山泰明のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本将棋連盟日本将棋連盟
Copyright(C) 2022 Shogi Association, All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの横山泰明 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS