将棋棋士の在籍クラスとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 将棋棋士の在籍クラスの意味・解説 

将棋棋士の在籍クラス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/04/22 16:41 UTC 版)

将棋棋士の在籍クラス(しょうぎきしのざいせきクラス)は、タイトルなどの称号や段位とともに、日本将棋連盟所属の棋士(現役)の序列・階層構造をなすものである。


  1. ^ 竜王戦で3組以下の棋士が、その組のランキング戦で優勝、さらに決勝トーナメントでも勝ち進み挑戦者となる場合、その時点で次期1組への飛び昇級が決定する(七番勝負敗退時は在籍クラスに関係なく次期1組在籍となる)。この場合、決勝トーナメントにおける他の組の棋士との対局結果が次期の在籍クラスに影響を与えており、竜王戦での昇級における例外な事例となる。


「将棋棋士の在籍クラス」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「将棋棋士の在籍クラス」の関連用語

将棋棋士の在籍クラスのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



将棋棋士の在籍クラスのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの将棋棋士の在籍クラス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS