将棋盤とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 道具 > > 将棋盤の意味・解説 

しょう ぎばん しやう- [0] 【将棋盤】

将棋の駒並べて競技する盤。縦・横に罫を引いて八一枡目ますめ)に区画する。

将棋盤

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/29 06:23 UTC 版)

将棋盤(しょうぎばん)は、将棋の用具の一つでを指すボードのことである。盤の上面には縦横に直線が描かれ、それらは直角に交わっている。本将棋では縦横9マスずつ、計81マスである[1]。実用品から工芸品の域にいたるものまで様々な種類の将棋盤が存在し、価格も100円程度から数百万円にのぼるものまで、様々である。




  1. ^ 他の将棋類では種類ごとにマス目の数が異なる(例えば、中将棋では縦横12マスずつの計144マスなど)。
  2. ^ 『日本将棋用語事典』p.45によれば、九州日向産のものが最高である。


「将棋盤」の続きの解説一覧



将棋盤と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「将棋盤」の関連用語

将棋盤のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



将棋盤のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの将棋盤 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS