将棋の女流タイトル在位者一覧とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 将棋の女流タイトル在位者一覧の意味・解説 

将棋の女流タイトル在位者一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/06 09:47 UTC 版)

将棋のタイトル在位者一覧(しょうぎのタイトルざいいしゃいちらん)は、将棋の女流タイトル在位者の一覧であり、1974年(昭和49年)度に女流名人位戦が発足してから現在までの7タイトル各年度の在位者を網羅する。タイトル在位期間は次期の番勝負終了までとなる。




注釈

  1. ^ 女流王将戦については公式サイトでの結果一覧の年度は1期から14期までは予選開始年度、15期以降は番勝負が行われた年度で表記されているが(霧島酒造杯女流王将戦 過去の結果)、時系列の関係でここではすべて番勝負が行われた年月に統一。
  2. ^ 第4期女流王座戦は、タイトル保持者である里見が体調不良による休場のためタイトルを返上し、本戦トーナメントの決勝進出者2名による五番勝負となった[1][2]
  3. ^ 奨励会1級(出場時点)
  4. ^ 女流王将10連覇を偉業を称えこの年にクイーンの称号が設けられた。しかしその後、日本将棋連盟を退会したため現在はその称号を名乗る資格を失っている。
  5. ^ 開始当初は4月-6月に実施されていた。1993年(4期)から2009年(20期)までは9月-11月に開催時期を移動。
  6. ^ 開始当初は11月に実施されていた。1979年(6期)以降は翌年1-2月に開催時期を移動。

出典

  1. ^ 里見女流二冠、休場延長のお知らせ” (日本語). 日本将棋連盟 (2014年8月29日). 2019年6月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月2日閲覧。
  2. ^ 第4期リコー杯女流王座戦決勝五番勝負対局者決定およびスケジュールについて” (日本語). 日本将棋連盟 (2014年8月29日). 2019年6月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月2日閲覧。


「将棋の女流タイトル在位者一覧」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「将棋の女流タイトル在位者一覧」の関連用語

将棋の女流タイトル在位者一覧のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



将棋の女流タイトル在位者一覧のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの将棋の女流タイトル在位者一覧 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS