渡部愛とは? わかりやすく解説

渡部愛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/28 10:03 UTC 版)

渡部 愛(わたなべ まな、1993年6月26日 - )は、日本女子プロ将棋協会(LPSA)所属の女流棋士LPSA番号19[2]北海道帯広市出身[1]北海高等学校卒業。身長161cm[3]。血液型B型[4]


  1. ^ LPSA公認プロ制度の見直しに伴い、ツアー女子プロ制度は2015年3月末をもって終了[14]。ツアー女子プロは女流プロ未満の地位であるが、女性アマ大会に出場できないなどの制限を受けた[15]
  1. ^ a b c 当協会所属新女流棋士誕生のお知らせ”. LPSA (2012年7月2日). 2018年8月18日閲覧。
  2. ^ 所属棋士”. LPSA. 2018年8月18日閲覧。
  3. ^ 渡部愛のTwitter” (2016年8月3日). 2016年8月13日閲覧。
  4. ^ a b LPSA公認ツアー女子プロ誕生のお知らせ”. LPSA (2009年4月2日). 2018年8月18日閲覧。
  5. ^ a b “女流アマ王位戦で"女王"に 音更鈴蘭小4年の渡部さん 初出場で優勝 大人も破り全勝 「将棋の指導者が夢」”. 十勝毎日新聞. (2003年9月25日). オリジナルの2016年8月14日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160814024238/http://www.tokachi.co.jp/WEBNEWS/030925.html 2018年8月18日閲覧。 
  6. ^ a b “小学生女流棋士快挙 鈴蘭小の渡部さん 全道名人戦で初の女子児童優勝 「目標は全国の舞台」”. 十勝毎日新聞. (2004年12月21日). オリジナルの2009年1月7日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20090107171429/http://www.tokachimail.com/otofuke/041224index.html 2016年8月13日閲覧。 
  7. ^ “13歳棋士全道女流アマ頂点に 下音更中の渡部さん王位戦で初優勝”. 十勝毎日新聞. (2006年10月12日). オリジナルの2008年2月2日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080202073409/http://www.tokachimail.com/otofuke/061020index.html 2016年8月13日閲覧。 
  8. ^ 第28回全国中学生選抜将棋選手権大会 女子決勝トーナメント”. 日本将棋連盟 (2007年8月3日). 2018年8月18日閲覧。
  9. ^ 第40期女流アマ名人戦”. 日本将棋連盟 (2008年9月14日). 2018年8月18日閲覧。
  10. ^ “あすから しんぶん赤旗 全国囲碁・将棋大会 強豪112人熱戦 10代選手21人”. しんぶん赤旗. (2008年11月7日). http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-11-07/2008110714_01_0.html 2016年8月13日閲覧。 
  11. ^ 第1回女子アマ王位戦・優勝者決定戦”. LPSA (2008年10月24日). 2018年8月18日閲覧。
  12. ^ a b 読売新聞 2018年7月25日付夕刊 なるほど囲碁将棋
  13. ^ a b 財界さっぽろ』2019年4月号 pp.246 - 249
  14. ^ LPSA公認プロ制度の見直しについて”. LPSA (2015年4月13日). 2017年9月30日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2018年8月18日閲覧。
  15. ^ LPSA公認プロ制度概要と応募要項について”. LPSA (2009年3月12日). 2017年10月21日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2018年8月18日閲覧。
  16. ^ 第27回1dayトーナメント・シュヴァリエカップ”. LPSA (2009年8月16日). 2017年10月22日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2018年8月18日閲覧。
  17. ^ 十勝初、渡部さん女流棋士に”. 十勝毎日新聞社 (2012年7月3日). 2012年7月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年11月5日閲覧。
  18. ^ 第21期 倉敷藤花戦”. 日本将棋連盟. 2015年11月5日閲覧。
  19. ^ LPSA、渡部愛さんへの対応について”. 日本将棋連盟 (2013年7月12日). 2018年8月18日閲覧。
  20. ^ 渡部愛さんの女流3級、特例で認める…将棋連盟”. 読売新聞 (2013年7月12日). 2013年7月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年11月5日閲覧。
  21. ^ 将棋、渡部3級が女流プロに 規定で昇級、LPSA所属”. 47NEWS (2013年10月24日). 2014年12月14日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年11月5日閲覧。
  22. ^ 第29期女流王位戦挑戦者決定戦、渡部愛女流二段がタイトル挑戦を決める”. 日本将棋連盟 (2018年3月14日). 2018年10月6日閲覧。
  23. ^ 渡部女流二段がタイトル初挑戦”. 女流王位戦中継Blog (2018年3月14日). 2018年10月6日閲覧。
  24. ^ 渡部が初タイトル、女流王位を奪取!”. 女流王位戦中継Blog (2018年6月13日). 2018年10月6日閲覧。
  25. ^ 渡部愛女流二段が女流王位獲得、女流三段に昇段”. LPSA (2018年6月15日). 2018年10月6日閲覧。
  26. ^ 今年は女流棋士が大健闘!渡部愛女流王位、男性棋戦で4勝目/将棋・王座戦一次予選”. abematimes (2018年11月30日). 2018年11月30日閲覧。
  27. ^ 渡部愛女流王位が川上猛七段を破り勝ち進む 王位戦予選”. 日本将棋連盟 (2018年9月25日). 2018年10月6日閲覧。
  28. ^ a b “渡部愛女流三段が初代タイトルに挑む 西山女流3冠と新設「白玲戦」争う”. 日刊スポーツ. (2021年9月5日). https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202109050000265.html 2021年9月6日閲覧。 
  29. ^ 第32期女流王位戦 挑戦者決定リーグ”. 日本将棋連盟. 2021年9月7日閲覧。
  30. ^ 第47期岡田美術館杯女流名人戦 女流名人リーグ”. 日本将棋連盟. 2021年9月6日閲覧。
  31. ^ 第1期ヒューリック杯 白玲戦・女流順位戦 順位決定リーグ戦E組~H組”. 日本将棋連盟. 2021年9月6日閲覧。
  32. ^ 第1期ヒューリック杯 白玲戦・女流順位戦 順位決定トーナメント戦”. 日本将棋連盟. 2021年9月6日閲覧。
  33. ^ タイトル獲得、失冠、再挑戦… 28歳・渡部愛女流三段が「今の勝ち負けはどうでもいい」と言われ続けるワケ<将棋界初のコーチング>”. Number Web (2022年1月20日). 2022年6月28日閲覧。
  34. ^ 女流王位戦対局者プロフィール
  35. ^ 第20回京急将棋まつり 一日目
  36. ^ NHK 将棋講座」2016年4月号、NHK出版、2016年3月16日、 JAN 491-0-09-191046-0
  37. ^ NHK 将棋講座」2016年10月号、NHK出版、2016年9月15日、 JAN 491-0-09-191106-1
  38. ^ “平凡な女流棋士”だった22歳の決断「自分を変えないと、ここから先には…」渡部愛がすがった“将棋界初のコーチング”とは”. Number Web (2022年1月20日). 2022年6月28日閲覧。
  39. ^ 2018年9月29日の発言
  40. ^ 2018年10月6日の発言


「渡部愛」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「渡部愛」の関連用語

渡部愛のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



渡部愛のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの渡部愛 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS