ナショナルホッケーリーグとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > ウィキペディア小見出し辞書 > ナショナルホッケーリーグの意味・解説 

ナショナルホッケーリーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/02 05:30 UTC 版)

ナショナルホッケーリーグ英語: National Hockey League、略称:NHLフランス語: Ligue nationale de hockey、略称:LNH)は、北アメリカのプロアイスホッケーリーグである。北米4大プロスポーツリーグに含まれている。




「ナショナルホッケーリーグ」の続きの解説一覧

ナショナルホッケーリーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/15 17:36 UTC 版)

北米4大プロスポーツリーグ」の記事における「ナショナルホッケーリーグ」の解説

ナショナルホッケーリーグ(NHL)はアイスホッケー世界最高峰リーグであり、1917年にナショナルホッケーアソシエーション(NHA)から1チーム除いて脱退する形でカナダ国内設立された。カナダで最も人気のあるスポーツリーグであり、選手の約半分カナダ出身者占められている。一方でアメリカ合衆国では特にカナダに近い北部の州に人気偏っており、人気面でMLBNBA大きく差を付けられているため、4大スポーツリーグとして数え事に対して否定的な意見出ている。 1967年勢力拡大していたウェスタンホッケーリーグ(WHL)に対抗してチーム数を6チームから12チーム倍増させた(エクスパンション・シックス加入)。1979年ライバルのワールドホッケーアソシエーション(WHA)が消滅すると、新たに4チーム加えるなど拡張路線歩み2000年には30チーム2017年には31チーム2021年には32チームにまで増加した2021-2022シーズン現在ではアメリカ合衆国25チームカナダに7チーム存在している。 表・話・編・歴 ナショナルホッケーリーグ ウェスタン・カンファレンスイースタン・カンファレンスパシフィック・ディビジョンセントラル・ディビジョンアトランティック・ディビジョンメトロポリタン・ディビジョンアナハイム・ダックス シカゴ・ブラックホークス ボストン・ブルーインズ カロライナ・ハリケーンズ カルガリー・フレームス コロラド・アバランチ バッファロー・セイバーズ コロンバス・ブルージャケッツ エドモントン・オイラーズ ダラス・スターズ デトロイト・レッドウィングス ニュージャージー・デビルス ロサンゼルス・キングス ミネソタ・ワイルド フロリダ・パンサーズ ニューヨーク・アイランダース サンノゼ・シャークス ナッシュビル・プレデターズ モントリオール・カナディアンズ ニューヨーク・レンジャース バンクーバー・カナックス セントルイス・ブルース オタワ・セネターズ フィラデルフィア・フライヤーズ ベガス・ゴールデンナイツ ウィニペグ・ジェッツ タンパベイ・ライトニング ピッツバーグ・ペンギンズ シアトル・クラーケン アリゾナ・コヨーテズ トロント・メープルリーフス ワシントン・キャピタルズ シーズン - スタンレーカップ (プレーオフ優勝チームファイナル) - プレジデンツトロフィー - ドラフト - オールスターゲーム - 選手一覧 - オールスターチーム - 賞 - ウィンタークラシック - 北米4大プロスポーツリーグ

※この「ナショナルホッケーリーグ」の解説は、「北米4大プロスポーツリーグ」の解説の一部です。
「ナショナルホッケーリーグ」を含む「北米4大プロスポーツリーグ」の記事については、「北米4大プロスポーツリーグ」の概要を参照ください。


ナショナルホッケーリーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/15 17:36 UTC 版)

北米4大プロスポーツリーグ」の記事における「ナショナルホッケーリーグ」の解説

NHL北アメリカ以外ではヨーロッパ(主に北ヨーロッパ)に大きな存在感を発揮している。かつて1976年から1991年まで開催されスーパーシリーズではソビエト連邦国内リーグソビエト・チャンピオンシップリーグ)のチームNHLチーム合計92試合対戦して513110分けと圧倒する強さ見せていた。1989年東欧革命以降は東ヨーロッパ多くの一流選手が主に給与面の魅力からNHL流出するようになったが、ロシア中心に東ヨーロッパ諸国構成されるコンチネンタルホッケーリーグKHL)はNHLに次ぐ世界第2位レベルのアイスホッケーリーグとして一般的に考えられている。2012-13年試合出場選手の出身国19。その割合カナダ52.9%、アメリカ合衆国23.8%、スウェーデン6.5%、チェコ5.1%、ロシア3.2%、フィンランド2.5%、スロバキア1.3%、デンマーク1.0%、スイス0.9%、ドイツ0.9%などだった。

※この「ナショナルホッケーリーグ」の解説は、「北米4大プロスポーツリーグ」の解説の一部です。
「ナショナルホッケーリーグ」を含む「北米4大プロスポーツリーグ」の記事については、「北米4大プロスポーツリーグ」の概要を参照ください。


ナショナルホッケーリーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/15 17:36 UTC 版)

北米4大プロスポーツリーグ」の記事における「ナショナルホッケーリーグ」の解説

NHL下部組織リーグ5つ存在しており、アメリカンホッケーリーグAHL)が最もレベル高く野球MiLB例えるAAA級相当のリーグである。AHL所属30チームすべてがNHLチーム選手育成契約結んでいるため、独立採算制運営しているが、選手提携しているNHLチームから供給される。更にECHLセントラルホッケーリーグCHL)とフェデラルホッケーリーグ(FHL)がAA級相当のリーグであり、サザンプロフェッショナルホッケーリーグ(SPHL)がA級当のプロリーグとして存在している。

※この「ナショナルホッケーリーグ」の解説は、「北米4大プロスポーツリーグ」の解説の一部です。
「ナショナルホッケーリーグ」を含む「北米4大プロスポーツリーグ」の記事については、「北米4大プロスポーツリーグ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ナショナルホッケーリーグ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ナショナルホッケーリーグのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ナショナルホッケーリーグのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのナショナルホッケーリーグ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの北米4大プロスポーツリーグ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS