ワシントン州とは? わかりやすく解説

ワシントン【Washington】

読み方:わしんとん

[一]アメリカ合衆国首都。メリーランド・バージニア両州の境のポトマック川沿いにあり、州に属さずコロンビア特別区をなす政府直轄地初代大統領ワシントン首都選んだ計画都市連邦議事堂・ホワイトハウス・ペンタゴン・リンカーン記念堂などがある。人口行政区592008)。ワシントンD.C.

[補説] 「華盛頓」とも書く。

[二]アメリカ合衆国北西部太平洋面する州。北はカナダ接し、南をコロンビア川流れる。州都オリンピア森林多く製材製紙航空機工業が盛ん。→アメリカ合衆国[補説]


ワシントン州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/26 21:28 UTC 版)

ワシントン州(ワシントンしゅう、: State of Washington, 英語発音: [ˈwɑʃɪ̞ŋʔn̩])は、アメリカ合衆国西海岸最北部の。州都はオリンピア市、人口規模および経済の面での中心都市はシアトル市である。北はカナダブリティッシュコロンビア州、南はオレゴン州、東はアイダホ州と接している。1846年にオレゴン境界紛争を解決するためのオレゴン条約が結ばれた結果、イギリスから割譲されたワシントン準州の西側が現在のワシントン州になった。1889年にアメリカ合衆国42番目の州として認められた。




  1. ^ a b c d QuickFacts. U.S. Census Bureau. 2020年.
  2. ^ Lange, Greg (2003-01-23), Smallpox epidemic ravages Native Americans on the northwest coast of North America in the 1770s., Historylink.org, http://www.historylink.org/essays/output.cfm?file_id=5100 2010年7月31日閲覧。 
  3. ^ City of Longview History, City of Longview, WA, http://www.mylongview.com/community/longview_history.html 2009年6月30日閲覧。 
  4. ^ “Settlers met at Cowlitz Landing and discussed the establishment of a new territory north of the Columbia River”, Washington History - Territorial Timeline (Washington Secretary of State), http://www.sos.wa.gov/history/Timeline/detail.aspx?id=205 2010年2月26日閲覧。 
  5. ^ Lange, Greg (2003-02-15), Washington is admitted as the 42nd state to the United States of America on November 11, 1889., Historylink.org, http://www.historylink.org/index.cfm?displaypage=output.cfm&file_id=5210 2010年11月10日閲覧。 
  6. ^ Mount St. Helens:Senator Murray Speaks on the 25th Anniversary of the May 18, 1980 Eruption, Senate.gov, http://murray.senate.gov/news.cfm?id=237728 2010年1月8日閲覧。 
  7. ^ Washington State Constitution Archived 2005年12月24日, at the Wayback Machine., Article XXIV Boundaries
  8. ^ Mapes, Lynda V. (February 3, 2010), “Hoh Rain Forest revels in wet, 'wild ballet'”, The Seattle Times, オリジナルの2010年2月4日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20100204160228/http://seattletimes.nwsource.com/html/localnews/2010963527_rain03m.html 2010年2月4日閲覧。 
  9. ^ CVO Website - Mount Rainier Volcano, Vulcan.wr.usgs.gov, http://vulcan.wr.usgs.gov/Volcanoes/Rainier/description_rainier.html 2010年11月30日閲覧。 
  10. ^ Elevations and Distances in the United States, U.S Geological Survey, (29 April 2005), http://erg.usgs.gov/isb/pubs/booklets/elvadist/elvadist.html#Highest 2006年11月9日閲覧。 
  11. ^ Washington State's Glaciers are Melting, and That Has Scientists Concerned Archived 2008年7月25日, at the Wayback Machine. - Blumenthal, Les. (August 29, 2006). McClatchy Newspapers. Retrieved on September 13, 2009 from Commondreams.org
  12. ^ St. George, Peter, Fort Worden:Rebirth Through Decay, SaintImages, http://www.fortwordenbook.com 2011年8月9日閲覧。 
  13. ^ Dust Storm in Eastern Washington:Image of the Day”. earthobservatory.nasa.gov. 2009年10月10日閲覧。
  14. ^ Kruckeberg, Arthur R. (1991), The Natural History of Puget Sound Country, University of Washington Press, pp. 42-43, ISBN 0-295-97477-X 
  15. ^ HistoryLink.org- the Free Online Encyclopedia of Washington State History, www.historylink.org, http://www.historylink.org/index.cfm?DisplayPage=output.cfm&file_id=3681 2009年1月26日閲覧。 
  16. ^ http://ggweather.com/climate/extremes_us.htm
  17. ^ Climate Change - Economic Impacts, Ecy.wa.gov, http://www.ecy.wa.gov/climatechange/economic_impacts.htm 2010年7月31日閲覧。 
  18. ^ Western Regional Climate Data Center, Marietta, Wrcc.dri.edu, http://www.wrcc.dri.edu/cgi-bin/cliMAIN.pl?wa5028 2010年7月31日閲覧。 
  19. ^ Western Regional Climate Data Center, Longview, Wrcc.dri.edu, http://www.wrcc.dri.edu/cgi-bin/cliMAIN.pl?wa4769 2010年7月31日閲覧。 
  20. ^ Population and Population Centers by State:2001, U.S. Census Bureau, http://www.census.gov/geo/www/cenpop/statecenters.txt 2007年6月15日閲覧。 
  21. ^ http://factfinder2.census.gov/faces/tableservices/jsf/pages/productview.xhtml?fpt=table
  22. ^ American FactFinder, United States Census Bureau, 2006?2008 American Community Survey 3-Year Estimates, Factfinder.census.gov, http://factfinder.census.gov/servlet/ADPTable?_bm=y&-context=adp&-qr_name=ACS_2008_3YR_G00_DP3YR2&-ds_name=ACS_2008_3YR_G00_&-tree_id=3308&-redoLog=false&-_caller=geoselect&-geo_id=04000US53&-format=&-_lang=en 2010年7月31日閲覧。 
  23. ^ Pew Forum on Religion & Public Life, Religions.pewforum.org, http://religions.pewforum.org/maps 2010年7月31日閲覧。 
  24. ^ The Association of Religion Data Archives |Maps & Reports, Thearda.com, http://www.thearda.com/mapsReports/reports/state/53_2000.asp 2010年7月31日閲覧。 
  25. ^ Religion and Public Life in the Pacific Northwest:The None Zone, AltaMira Press, ISBN 978-0759106253 
  26. ^ QuickFacts: Olympia city, Washington. U.S. Census Bureau. 2020年.
  27. ^ November 1994 General, Secstate.wa.gov, http://www.secstate.wa.gov/elections/results_report.aspx?e=15&c=&c2=&t=&t2=1&p=&p2=&y= 2010年7月31日閲覧。 
  28. ^ November 1996 General, Secstate.wa.gov, http://www.secstate.wa.gov/elections/results_report.aspx?e=17&c=&c2=&t=&t2=1&p=&p2=&y= 2010年7月31日閲覧。 
  29. ^ November 1998 General, Secstate.wa.gov, http://www.secstate.wa.gov/elections/results_report.aspx?e=10&c=&c2=&t=&t2=1&p=&p2=&y= 2010年7月31日閲覧。 
  30. ^ BEA:Gross Domestic Product by State, Bea.gov, (2009-06-02), http://www.bea.gov/newsreleases/regional/gdp_state/gsp_newsrelease.htm 2010年7月31日閲覧。 
  31. ^ Top 20 Most Admired Companies, Fortune Magazine, http://money.cnn.com/galleries/2007/fortune/0703/gallery.mostadmired_top20.fortune/index.html 2007年6月15日閲覧。 
  32. ^ [1] - Forbes (February 11, 2011). Retrieved 9-13-2009.
  33. ^ アーカイブされたコピー”. 2011年12月14日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年4月19日閲覧。 Seattle Times September 22, 2006 "No news here ... Gates still richest"
  34. ^ Bls.gov;Local Area Unemployment Statistics
  35. ^ “Local Sales and Use Tax Rates by City/County”, Washington State Department of Revenue, http://dor.wa.gov/Docs/forms/ExcsTx/LocSalUseTx/LocalSlsUseFlyer_10_Q2_alpha.pdf 2010年3月22日閲覧。 
  36. ^ Washington State Office of Financial Management and the USDA, National Agricultural Statistics Service, Washington Field Office.
  37. ^ Schotzko, Thomas R.; Granatstein, David (2005), A Brief Look at the Washington Apple Industry:Past and Present, Pullman, WA: Washington State University, p. 1, http://www.agribusiness-mgmt.wsu.edu/agbusresearch/docs/SES04-05_BRIEF_LOOK_WAFTA.pdf 2008年5月9日閲覧。 
  38. ^ Lemons, Hoyt; Rayburn, D. Tousley (July 1945), “The Washington Apple Industry. I. Its Geographic Basis”, Economic Geography (Clark University) 21 (3): 161-162, 166, doi:10.2307/141294 
  39. ^ S. Spacek, 2011 American State Litter Scorecard:New Rankings for an Environmentally Concerned Populous.
  40. ^ (PDF) WSFLargest_foliov3_May06.indd, オリジナルの2008年4月14日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20080414020110/http://www.wsdot.wa.gov/ferries/pdf/WSFLargest.pdf 2010年7月31日閲覧。 
  41. ^ staff (2007-06-25), Toxics Persist in Washington Rivers, Lakes and Fish, Ens-newswire.com, http://www.ens-newswire.com/ens/jun2007/2007-06-25-01.asp 2010年7月31日閲覧。 
  42. ^ アーカイブされたコピー”. 2013年11月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年4月19日閲覧。
  43. ^ Washington State Report Card - Office of Superintendent of Public Instruction. Retrieved 10-6-2009.
  44. ^ Districts and Schools - Office of the Superintendent of Public Instruction. Retrieved 10-6-2009.
  45. ^ About Us - Office of the Superintendent of Public Instruction. Retrieved 10-6-2009.
  46. ^ Jollata, Pat, "Naming Clark County". Vancouver Historical Society. Vancouver, Washington. 1993. p.17
  47. ^ State Symbols
  48. ^ Senate passes measure designating Walla Walla onion state veggie. Komo 4 Television. April 5, 2007. Retrieved on April 5, 2007.
  49. ^ WSDOT - Highway Map - Washington State Facts, Wsdot.wa.gov, (2009-06-01), http://www.wsdot.wa.gov/publications/highwaymap/other.htm 2010年11月30日閲覧。 
  50. ^ History of the State Seal. Washington Secretary of State. Retrieved on April 5, 2007
  51. ^ 「兵庫県の姉妹・友好提携」
  52. ^ 「友好交流及び相互協力に関する覚書」



ワシントン州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/26 09:09 UTC 版)

2021年11月北アメリカ太平洋岸北西部水害」の記事における「ワシントン州」の解説

ワシントン州では、停電その他のサービス中断により、158千人以上が影響を受けた州間道5号線は、ベリンハム南にあるサミッシュ湖(英語版付近区間土砂埋まり通行止めとなった当該区間は、土砂撤去を受けて11月17日再開された。ワットコム郡のヌクサック川(英語版盆地洪水により、数百人の住民避難地域学校休校余儀なくされた。また、ヌックサック近郊のファーンデール(英語版)の一部避難命令発令されラミ居住地への交通全て遮断された。 アボッツフォード近郊カナダ国境の南側にあるスーマス(英語版)市では、推定85%の住宅洪水により被害受けた11月15日BNSF鉄道12両編成の貨物列車が、洪水ピーク時にスーマス近郊脱線したスカジット郡とクララム郡も大規模な洪水見舞われた。スカジット川(英語版)は、1990年記録された11.4メートルに迫る最高水位11.27メートル達したが、2016年中心部設置され防潮壁により、マウントバーノンへの洪水食い止められた。11月15日ハミルトン英語版)では、赤十字運営する避難所への避難が行われた。クララム郡では、州道112号線(英語版)と国道101号線区間土砂崩れ埋まりマカ居留地英語版)とクララム湾(英語版)が孤立したレーニア山国立公園では、グローブ・オブ・ザ・パトリアーチズへの通行手段である吊り橋洪水により被害を受け、吊り橋修繕または交換までの期間グローブ閉鎖余儀なくされた。

※この「ワシントン州」の解説は、「2021年11月北アメリカ太平洋岸北西部水害」の解説の一部です。
「ワシントン州」を含む「2021年11月北アメリカ太平洋岸北西部水害」の記事については、「2021年11月北アメリカ太平洋岸北西部水害」の概要を参照ください。


ワシントン州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/04/23 02:16 UTC 版)

フェアフィールド」の記事における「ワシントン州」の解説

フェアフィールド (ワシントン州) - ワシントン州にある地名

※この「ワシントン州」の解説は、「フェアフィールド」の解説の一部です。
「ワシントン州」を含む「フェアフィールド」の記事については、「フェアフィールド」の概要を参照ください。


ワシントン州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/10 18:32 UTC 版)

国道101号線 (アメリカ合衆国)」の記事における「ワシントン州」の解説

ワシントン州における国道101号線はイルワコから始まる。イルワコから海岸線レイモンドまで延々と辿りその後アバディーン北部まで真北に進むと、オリンピック国立公園突入するアメリカ自動車協会アバディーン北部からポートエンジェルス及びスクイム東部までの区間景勝間道指定しているが、1990年代前半行われた皆伐により、キノー・インディアン保留地オリンピック国立貫通する同区間の景勝価値損なわれたスクイムから東に進むと経路南に曲がりシェルトン抜けて国道101号線の「北側終点」であるワシントン州の州都オリンピア到着するシェルトンではワシントン州道3号線との交差点から2車線フリーウェイバイパスとなり、ワシントン州道8号線との重複区間経て、終に州間高速道路5号線到着する国道101号線はワシントン州に入ると、太平洋岸に沿ってオリンピック半島西側北上するオリンピック半島北西端国道101号線東に方向変え半島北側ファンデフカ海峡に平行に進む。オリンピック半島北東端に着くと南に方向変え半島東側をフッドカナル(フッド入り江西岸に沿って南下しオリンピア州間高速道路5号線との分岐点終点迎える。ワシントン州道112号線との2つ交差点挟まれ区間では、国道101号線標識東方向西方向用いられる。ワシントン州道20号線との交差点の南では、国道101号線北方向/南方向の表示が再び用いられるうになるが、ここでは南北180度逆の向き用いられている。海岸沿いの町アバディーンオリンピア直接結ぶ道路は、国道12号線とワシントン州道8号線である。 国道101号線のワシントン州区間は、ワシントン州改正条例§47.17.165によって規定されている。

※この「ワシントン州」の解説は、「国道101号線 (アメリカ合衆国)」の解説の一部です。
「ワシントン州」を含む「国道101号線 (アメリカ合衆国)」の記事については、「国道101号線 (アメリカ合衆国)」の概要を参照ください。


ワシントン州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/07 23:31 UTC 版)

カベルネ・ソーヴィニヨン」の記事における「ワシントン州」の解説

ワシントンワイン協会によればカベルネ・ソーヴィニヨンはワシントン州で最も広く栽培されている赤ワイン用ブドウ品種である。特に、コロンビア・ヴァレーの温暖な地区では一般的である。ワシントン州東部では冬期霜が降りることがよくあるため、太くてへの耐性があるこの品種はよく使われる。ワシントン州のカベルネ・ソーヴィニヨンフルーティーでタンニンが強すぎず飲みやすいアメリカブドウ栽培地域AVA)に指定された地区なかでもレッド・マウンテン、ワラ・ワラ・ヴァレー、トリシティーズ近郊のヤキマ・ヴァレーの一部カベルネ・ソーヴィニヨン成功している。

※この「ワシントン州」の解説は、「カベルネ・ソーヴィニヨン」の解説の一部です。
「ワシントン州」を含む「カベルネ・ソーヴィニヨン」の記事については、「カベルネ・ソーヴィニヨン」の概要を参照ください。


ワシントン州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/08 22:58 UTC 版)

村 (アメリカ合衆国)」の記事における「ワシントン州」の解説

ワシントン州には、 (village) の法的定義はない。基礎自治体は、法人化された時点における人口規模大きさによって1級都市 (first-class cities)、2級都市 (second-class cities)、町 (towns) に分類され自治権限も順次小さくなるが、このうち町を4級都市 (fourth-class cities) と称することもある。口語的表現として/ビレッジ呼ばれる地域もあり、町であるビュー・アーツ・ビレッジ (Beaux Arts Village, Washington) のように固有名詞一部に「ビレッジ」が入る例もある。

※この「ワシントン州」の解説は、「村 (アメリカ合衆国)」の解説の一部です。
「ワシントン州」を含む「村 (アメリカ合衆国)」の記事については、「村 (アメリカ合衆国)」の概要を参照ください。


ワシントン州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 04:48 UTC 版)

同性結婚」の記事における「ワシントン州」の解説

2012年2月13日 ワシントン州のグレゴワール知事民主)は、同性婚合法化する法案署名し法案が成立した。 2012年11月6日住民投票賛成上回り2012年12月6日より登録が開始された。

※この「ワシントン州」の解説は、「同性結婚」の解説の一部です。
「ワシントン州」を含む「同性結婚」の記事については、「同性結婚」の概要を参照ください。


ワシントン州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/06 14:35 UTC 版)

2021年の北アメリカの熱波」の記事における「ワシントン州」の解説

ワシントン州シアトルでは、6月27日40記録し最高記録塗り替えた

※この「ワシントン州」の解説は、「2021年の北アメリカの熱波」の解説の一部です。
「ワシントン州」を含む「2021年の北アメリカの熱波」の記事については、「2021年の北アメリカの熱波」の概要を参照ください。


ワシントン州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/17 02:25 UTC 版)

追憶の日 (日系アメリカ人)」の記事における「ワシントン州」の解説

1978年11月25日日系アメリカ人の強制収容に関する初の追憶の日が強制収容賠償委員会によりワシントン州で行われた全米日系アメリカ人市民同盟(JACL)のほか、多数教会退役軍人団体社会組織共同スポンサーとなった1942年日系アメリカ人第一次強制収容所として使用されていたキャンプ・ハーモニー(英語版跡地のピュアラップ・フェアグラウンドがメイン会場となった当初反対されたが、最終的にウエスト・ワシントン・フェア委員会無料で会場使用することを投票による満場一致で同意した州兵収容者一部通った経路であるピュアラップからシアトルにあったシックズ・スタジアムまでのパレード率いるため、1942年使用されたものと類似した複数大型トラック貸与した主催者には中国系アメリカ人作家のフランク・チンもいた。 1997年ワシントン大学アメリカ民族学部が追憶日に関す講義行ない以降3年除いて毎年行われている。2008年、「ロング・ジャーニー・ホーム」と名付けられ式典において、大統領令9066号影響を受けた日系アメリカ人生徒449全員名誉学士号与えた2003年、ワシントン州は追憶の日を公式に認めた

※この「ワシントン州」の解説は、「追憶の日 (日系アメリカ人)」の解説の一部です。
「ワシントン州」を含む「追憶の日 (日系アメリカ人)」の記事については、「追憶の日 (日系アメリカ人)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ワシントン州」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「ワシントン州」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ワシントン州」の関連用語

ワシントン州のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ワシントン州のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのワシントン州 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの2021年11月北アメリカ太平洋岸北西部水害 (改訂履歴)、フェアフィールド (改訂履歴)、国道101号線 (アメリカ合衆国) (改訂履歴)、カベルネ・ソーヴィニヨン (改訂履歴)、村 (アメリカ合衆国) (改訂履歴)、同性結婚 (改訂履歴)、2021年の北アメリカの熱波 (改訂履歴)、追憶の日 (日系アメリカ人) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS