南側とは? わかりやすく解説

みなみ‐がわ〔‐がは〕【南側】

読み方:みなみがわ

南に向いている部分また、あるもの南に当たる所。「山の—の斜面

「南側」に似た言葉

南側

名字 読み方
南側みなみがわ
名字辞典では、珍しい名字を中心に扱っているため、一般的な名字の読み方とは異なる場合がございます。

南側

読み方
南側みなみがわ

南側(寺田)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/06 02:32 UTC 版)

新取手駅」の記事における「南側(寺田)」の解説

とげぬき地蔵 - 毎月旧暦24日縁日賑わう。縁日かつての賑いないものの、現在も数件出店等が並ぶ。 取手市老人センターあけぼの ボウリング場フジ取手ボウルディスカウントストアジェーソン新取手店) TSUTAYA 新取手ミニストップ 新取手

※この「南側(寺田)」の解説は、「新取手駅」の解説の一部です。
「南側(寺田)」を含む「新取手駅」の記事については、「新取手駅」の概要を参照ください。


南側(本宮山ウォーキングセンター)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/11 02:55 UTC 版)

本宮山 (岡崎市・豊川市・新城市)」の記事における「南側(本宮山ウォーキングセンター)」の解説

東名高速道路 豊川インターより本宮山ウォーキングセンターまで車で10分JR飯田線 豊橋駅から長山駅まで約20分長山駅から本宮山ウォーキングセンターまで徒歩で20分JR飯田線 豊川駅から豊川市コミュニティバス一宮線本宮の湯」行き19分、「ウォーキングセンター」バス停下車豊橋駅前からも乗車可能)。

※この「南側(本宮山ウォーキングセンター)」の解説は、「本宮山 (岡崎市・豊川市・新城市)」の解説の一部です。
「南側(本宮山ウォーキングセンター)」を含む「本宮山 (岡崎市・豊川市・新城市)」の記事については、「本宮山 (岡崎市・豊川市・新城市)」の概要を参照ください。


南側(裏側)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/07 07:47 UTC 版)

越後堀之内駅」の記事における「南側(裏側)」の解説

駅裏手に県立高校保育園工場がある。

※この「南側(裏側)」の解説は、「越後堀之内駅」の解説の一部です。
「南側(裏側)」を含む「越後堀之内駅」の記事については、「越後堀之内駅」の概要を参照ください。


南側(南口・こかげテラス口・西口)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/03 23:59 UTC 版)

流山おおたかの森駅」の記事における「南側(南口・こかげテラス口・西口)」の解説

2007年平成19年3月12日駅南口に「流山おおたかの森 S・C」が開業した2011年平成23年4月18日には西口暫定広場供用開始され、これに伴って東武バス一部路線経路同年4月25日から東口発着か西口発着変更された。 2018年平成30年11月1日には高架下商業施設「こかげテラス」が開業し、そこに直結する改札口新設されている。また、北西側では2022年令和4年4月27日日帰り温泉施設竜泉寺の湯 スパメッツァ おおたか」が開業した南口おおたかの森南西初石六丁目市野谷方面)・こかげテラス口 流警察署 流山おおたかの森駅交番 柏市消防団 第2方面第7分団 おおたかの森病院 流山おおたかの森郵便局 流山おおたかの森 S・Cイトーヨーカドー食品館 タカシマヤ フードメゾン ココカラファイン 流山ロフト 紀伊國屋書店Forest スーパースポーツゼビオ セントラルウェルネスクラブ TOHOシネマズ LEVENおおたかの森ヤオコー マツモトキヨシ ダイソー ベルクス 新豊四季流山おおたかの森駅南口公園 西口おおたかの森西西初石五丁目市野谷方面千葉県流山警察署 流山市水道局 流山市おおたかの森センター流山市おおたかの森こども図書館 平日夜間・休日診療所保健センター併設千葉県立流山おおたかの森高等学校 流山市おおたかの森中学校 流山市おおたかの森小学校 流山自動車学校 流山郵便局ゆうちょ銀行 流山千葉銀行流山おおたかの森支店 京葉銀行流山おおたかの森支店 竜泉寺の湯 スパメッツァ おおたか ベルク 流山おおたかの森ウエルシア薬局 流山おおたかの森セキチュー 流山おおたかの森流山グリーンテニスクラブ 市野谷公園

※この「南側(南口・こかげテラス口・西口)」の解説は、「流山おおたかの森駅」の解説の一部です。
「南側(南口・こかげテラス口・西口)」を含む「流山おおたかの森駅」の記事については、「流山おおたかの森駅」の概要を参照ください。


南側(川原代方面)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/08 02:18 UTC 版)

入地駅」の記事における「南側(川原方面)」の解説

駅南側線路寄りから県道竜ヶ崎潮来線沿いにかけて集落連続していて北側より建物多く佐貫駅方向へ行くほど建物多くなる入地中坪西道内、芳黄、紅葉内(こうようじ)などの集落である。大抵は一戸建て民家であるが、一部アパート飲食店事業所などがある。 うなぎ料理店も一店存在する龍ケ崎市のうなぎ料理店は「うな丼発祥の地牛久沼畔に多く当駅付近では唯一の存在である。県道南方には田園地帯広がるまた、県道にはバス停あるもの並行路線あるため乗り換えは全く考慮されておらず案内はない。 公共 龍ケ崎市立川原代小学校西道内) 龍ケ崎市川原コミュニティセンター西道内) 運輸 関東鉄道川原小学校前」バス停留所 - 竜ヶ崎潮来線上中坪)。 ミスタータイヤマン - 竜ヶ崎潮来線上西道内) ヤマト運輸竜ヶ崎川原センター - 竜ヶ崎潮来線沿い(芳黄) 飲食 うなぎなか川 - 竜ヶ崎潮来線沿い(入地食事処かすり - 竜ヶ崎潮来線沿い(中坪医療 とみやま歯科クリニック中坪飯田矯正歯科クリニック紅葉内) 高橋耳鼻咽喉科紅葉内) 宗教祭礼 川原代八神社西道内) 大杉神社(芳黄) メモリアルホールすがはら - 竜ヶ崎潮来線沿い(中坪

※この「南側(川原代方面)」の解説は、「入地駅」の解説の一部です。
「南側(川原代方面)」を含む「入地駅」の記事については、「入地駅」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「南側」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「南側」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

南側のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



南側のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
名字見聞録名字見聞録
copyright©1996-2022 SPECTRE all rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの新取手駅 (改訂履歴)、本宮山 (岡崎市・豊川市・新城市) (改訂履歴)、越後堀之内駅 (改訂履歴)、流山おおたかの森駅 (改訂履歴)、入地駅 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS