ナショナルリーグとの交流戦とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > ウィキペディア小見出し辞書 > ナショナルリーグとの交流戦の意味・解説 

ナショナルリーグとの交流戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/29 00:10 UTC 版)

アメリカン・アソシエーション (19世紀)」の記事における「ナショナルリーグとの交流戦」の解説

アメリカン・アソシエーションは、ナショナルリーグとの合意形成され翌年1884年から、現在のワールドシリーズ原型ともいえる、リーグ優勝チーム同士での年間王者決定戦を行う取組み行った。このシリーズ1884年から1890年まで行われたが、リーグが解体される1891年予定されていたボストン・レッズボストン・ビーンイーターズ(現アトランタ・ブレーブス)の試合は、ビーンイーターズが対戦拒否し実施されなかった。シリーズ自体顔見せ興行的な意味合い強く現在のような真剣勝負の場ではなかったと言われている。

※この「ナショナルリーグとの交流戦」の解説は、「アメリカン・アソシエーション (19世紀)」の解説の一部です。
「ナショナルリーグとの交流戦」を含む「アメリカン・アソシエーション (19世紀)」の記事については、「アメリカン・アソシエーション (19世紀)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ナショナルリーグとの交流戦」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ナショナルリーグとの交流戦のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ナショナルリーグとの交流戦のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのアメリカン・アソシエーション (19世紀) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS