世界陸上選手権とは? わかりやすく解説

世界陸上競技選手権大会

(世界陸上選手権 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/04 03:20 UTC 版)

世界陸上競技選手権大会(せかいりくじょうきょうぎせんしゅけんたいかい、World Athletics Championships)は、奇数年8 - 9月に9 - 10日間開催される陸上競技で世界最高峰の大会である。通称世陸世界陸上世界選手権


  1. ^ Dates World Championships Oregon 2022”. www.worldathletics.org. 2020年6月28日閲覧。
  2. ^ 同着などの理由により、授与メダル数は金メダル632個、銀メダル638個、銅メダル631個とばらつきがある。
  3. ^ 1983-2009 Medal Statistics
  4. ^ 2011 Medal Table
  5. ^ 2013 Medal Table
  6. ^ 1992年バルセロナオリンピックまでは参加標準記録は設けられていたものの、標準記録を突破していなくても各種目に1名は出場可能という規定があった。現在は本大会同様AとBのどちらかの参加標準記録突破が必要で、全種目で突破者がいない国は特例として全種目を通じて男女1名ずつの出場が認められる。
  7. ^ COMPETITIONS ENTRY STANDARDS
  8. ^ COMPETITIONS ENTRY STANDARDS 2017
  9. ^ COMPETITIONS ENTRY STANDARDS-IAAF WORLD CHAMPIONSHIPS LONDON August 2017 pdf
  10. ^ IAAF World Championships London 2017 qualification system and entry standards pdf
  11. ^ 2015年第15回大会から4人エントリー3人出場
  12. ^ 2007年第11回大会から2人以上出場する場合の規定が変更になり、それ以前はB標準突破者を出場させる場合にはその1名のみでA標準記録突破者と混ぜる事はできなかった(オリンピックではこの制度が採用され続けている)。
  13. ^ 2013年第14回大会から男女いずれか片方のみ
  14. ^ 2013年第14回大会から追加
  15. ^ IAAF news 2011年11月9日
  16. ^ New qualification system introduced for IAAF World Championships
  17. ^ 第15回世界陸上競技選手権(2015/北京)参加標準記録・派遣設定記録pdf
  18. ^ 陸連時報 ディベロップメントアスリート専任コーチ会議報告(2)2013年モスクワ世界選手権からの変更点pdf
  19. ^ IAAF and Tokyo Broadcasting System extend partnership IAAF(2009-08-19). 2012年4月6日閲覧
  20. ^ TBSチャンネル(2015年からはTBSチャンネル2)・BS-TBSを含む。BS・CSは翌日日中のディレー放送が主。TBSニュースバードでの放送実績はない。このため告知スポットでも必ず「TBS系列独占放送」との告知が表示されている。また、TBSラジオは女子マラソンを中心に中継を行っている。
  21. ^ 織田裕二&中井美穂の名コンビが“最後の世界陸上”へ TBS、7・16開幕「世界陸上」メインキャスター発表 - サンスポ(2022年6月19日閲覧)


「世界陸上競技選手権大会」の続きの解説一覧

「世界陸上選手権」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

世界陸上選手権のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



世界陸上選手権のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの世界陸上競技選手権大会 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS