アトランタ・ファルコンズとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 組織・団体 > スポーツ競技団体 > フットボール > NFLのチーム > アトランタ・ファルコンズの意味・解説 

アトランタ・ファルコンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/28 13:44 UTC 版)

アトランタ・ファルコンズ英語: Atlanta Falcons、略称: ATL)は、アメリカ合衆国ジョージア州アトランタに本拠地をおくNFLチーム。NFC南地区に所属している。 1966年、エクスパンション・チームとしてNFLに加盟した。2001年まではNFC西地区に所属していた。これまでに地区優勝4回、スーパーボウルには第33回第51回の2度出場しているが、いずれも敗れている。本拠地はメルセデス・ベンツ・スタジアム。本部と練習場は、アトランタ北東部のフラワリーブランチに位置している。


  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z Atlanta Falcons (1966-Present)”. sportsecyclopedia.com. 2018年12月11日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap aq ar as History Section (PDF)”. media.atlantafalcons.com. 2012年1月22日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o Atlanta Falcons Football”. footballbabble.com. 2011年11月8日閲覧。
  4. ^ この指名権でコルツはジェフ・ジョージを獲得した。
  5. ^ Rankin Smith, 72, the Owner Of the Falcons”. ニューヨーク・タイムズ (1997年10月27日). 2012年1月22日閲覧。
  6. ^ Brian Ditullio (2010年12月2日). “The 15-1 Vikings Lose To Morten Anderson In OT”. bleacherreport.com. 2013年8月4日閲覧。
  7. ^ リーグ史上に残るオーバータイム名勝負トップ5”. NFL JAPAN (2011年7月19日). 2011年8月2日閲覧。
  8. ^ SUPER BOWL XXXIII; Robinson's Arrest Looms Larger After the Falcons' Defeat”. ニューヨーク・タイムズ (1999年2月2日). 2012年1月22日閲覧。
  9. ^ ブロンコス連覇達成。QBエルウェイMVPに輝く”. TSPスポーツ (1999年1月31日). 2011年11月8日閲覧。
  10. ^ PLUS: PRO FOOTBALL; Falcons Sign Dunn To Six-Year Deal”. ニューヨーク・タイムズ (2002年3月16日). 2011年11月8日閲覧。
  11. ^ Vick caps big running day with 46-yard overtime TD”. ESPN (2002年12月1日). 2012年1月22日閲覧。
  12. ^ ファルコンズ無傷の開幕4連勝、終了間際に逆転FG”. NFL JAPAN (2012年10月1日). 2012年10月19日閲覧。
  13. ^ アトランタ・ファルコンズの新HCにボビー・ペトリーノ氏が就任へ”. AFP (2007年1月8日). 2012年1月22日閲覧。
  14. ^ 生沢浩 (2009年5月21日). “天国か地獄、マルチアスリートQBビックの進む道”. NFL JAPAN. 2011年11月8日閲覧。
  15. ^ ヴィック ファルコンズにボーナスの返却を命じられる”. AFP (2007年10月10日). 2012年1月22日閲覧。
  16. ^ マイケル・ヴィック被告に1年11月の禁固刑、闘犬に関与した罪”. AFP (2007年12月11日). 2012年1月22日閲覧。
  17. ^ ヴィック被告のチームメイトが規定違反で罰金”. AFP (2007年12月19日). 2012年1月22日閲覧。
  18. ^ ファルコンズ シーズン最終戦でシーホークスを降す”. AFP (2007年12月31日). 2012年1月22日閲覧。
  19. ^ ヴィック受刑者 2000万ドル返却の必要なし”. AFP (2008年2月5日). 2012年1月22日閲覧。
  20. ^ Dunn leaving Atlanta Falcons' long-time running back requests release”. スポーツ・イラストレイテッド (2008年3月2日). 2011年11月8日閲覧。
  21. ^ ターナーの4TDでファルコンズ パンサーズに快勝”. AFP (2008年11月24日). 2012年1月22日閲覧。
  22. ^ カーディナルス ファルコンズ下しカンファレンス準決勝へ”. AFP (2009年1月4日). 2012年1月22日閲覧。
  23. ^ a b Mike Smith taken to hospital after game”. ESPN (2011年12月11日). 2012年1月22日閲覧。
  24. ^ ヴィック 無期限出場停止処分が解かれる”. AFP (2009年7月28日). 2012年1月22日閲覧。
  25. ^ 【第17週】ファルコンズ、球団44年目で初の2シーズン連続勝ち越し”. NFL JAPAN (2010年1月4日). 2011年11月8日閲覧。
  26. ^ プレイオフ出場チーム紹介”. NFL JAPAN. 2011年11月8日閲覧。
  27. ^ 攻守に隙なし、ジャイアンツがファルコンズ圧倒”. NFL JAPAN (2012年1月9日). 2012年1月21日閲覧。
  28. ^ 異例の人事、ファルコンズ新OCに前ジャガーズのコッター”. NFL JAPAN (2012年1月16日). 2012年1月21日閲覧。
  29. ^ Falcons fined, lose draft pick for using fake crowd noise”. USAトゥデイ (2015年3月30日). 2018年12月11日閲覧。
  30. ^ Falcons irate over missed pass-interference call at end of loss to Seahawks”. ワシントン・ポスト (2016年10月16日). 2018年12月11日閲覧。
  31. ^ ファルコンズがQBライアンをコルツにトレード、ドラフト3巡目指名権と引き換え”. NFLJapan. 2022年3月22日閲覧。
  32. ^ ファルコンズがQBマーカス・マリオタとの2年契約の条件に合意”. NFL Japan. 2022年3月22日閲覧。


「アトランタ・ファルコンズ」の続きの解説一覧

アトランタ・ファルコンズ(2度目)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/04 03:12 UTC 版)

マット・ショーブ」の記事における「アトランタ・ファルコンズ(2度目)」の解説

2016年3月9日ファルコンズがショーブの加入発表。同チーム10年ぶりの復帰果たした。主にマット・ライアン控えとして2020年シーズン終了までに14試合出場2019年10月27日シアトル・シーホークス戦には先発出場果たした2020年シーズン終了後2021年1月4日引退発表した

※この「アトランタ・ファルコンズ(2度目)」の解説は、「マット・ショーブ」の解説の一部です。
「アトランタ・ファルコンズ(2度目)」を含む「マット・ショーブ」の記事については、「マット・ショーブ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「アトランタ・ファルコンズ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

アトランタ・ファルコンズのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



アトランタ・ファルコンズのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアトランタ・ファルコンズ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのマット・ショーブ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS