2021年1月とは? わかりやすく解説

2021年1月

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/30 21:16 UTC 版)

北朝鮮の軍事パレード」の記事における「2021年1月」の解説

2021年1月14日朝鮮労働党第8次大会記念してパレードが行われた。それは夕方6時頃に始まり2時間上続いた。このパレードでは国防相金正官大将基調演説行い朝鮮労働党中央軍事委員会副委員長である李炳鉄元帥観閲官務めたパレード主役となったのは朝鮮人民軍が「世界で最も強力な兵器」と宣言した新型潜水艦発射弾道ミサイル北極星5号であった。しかし、大陸間弾道ミサイル登場しなかった。 翌日大韓民国軍合同参謀本部英語版)が平壌中心部におけるパレード兆候察知した事を発表した事を受け、朝鮮労働党宣伝扇動副部長金与正が「1月10日深夜に北による軍事パレード捕捉したという無意味な発言」をした事について、韓国を「気持ち悪い」と非難する声明発表した 数日後にはパレード登場した兵器関連した情報分析していると述べた日本の岸信夫防衛大臣声明批判する別の政府声明発表された

※この「2021年1月」の解説は、「北朝鮮の軍事パレード」の解説の一部です。
「2021年1月」を含む「北朝鮮の軍事パレード」の記事については、「北朝鮮の軍事パレード」の概要を参照ください。


2021年1月

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/12 09:32 UTC 版)

三重大学医学部附属病院」の記事における「2021年1月」の解説

2021年1月6日三重愛知県警察医療機器納入便宜図った見返りに自身が代表を務め団体現金振り込ませたとして、同大医学部附属病院臨床麻酔元教授医師2人第三者供賄容疑で、贈賄容疑日本光電工業本社東京都新宿区)の社員3人逮捕した両県警によると、元教授らは2019年8月同病院の医療機器納入一般競争入札をめぐり、日本光電側が確実に受注できるように便宜を図る見返りとして一般社団法人BAMエンカレッジメント」(津市)の口座現金200万円振り込ませた疑いがある。金は飲食費などに充てられとみられる

※この「2021年1月」の解説は、「三重大学医学部附属病院」の解説の一部です。
「2021年1月」を含む「三重大学医学部附属病院」の記事については、「三重大学医学部附属病院」の概要を参照ください。


2021年1月

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/01 08:19 UTC 版)

2020年度の将棋界」の記事における「2021年1月」の解説

6日 - 西川慶二八段6月30日まで休場発表10・11日 - 第70期王将戦七番勝負第1局が行われ、渡辺明王将永瀬拓矢王座先勝渡辺 1-0 永瀬)。 17日 - 第47岡田美術館杯女流名人戦五番勝負第1局が行われ、里見香奈女流名人加藤桃子女流三段先勝里見 1-0 加藤)。 22日 - 日本将棋連盟名古屋市文化振興に係る連携協力に関する協定締結24日 - 第47岡田美術館杯女流名人戦五番勝負第2局が行われ、里見香奈女流名人が2連勝防衛王手里見 2-0 加藤)。 2324日 - 第70期王将戦七番勝負第2局が行われ、渡辺明王将が2連勝渡辺 2-0 永瀬)。 3031日 - 第70期王将戦七番勝負第3局が行われ、渡辺明王将3連勝で防衛王手渡辺 3-0 永瀬)。

※この「2021年1月」の解説は、「2020年度の将棋界」の解説の一部です。
「2021年1月」を含む「2020年度の将棋界」の記事については、「2020年度の将棋界」の概要を参照ください。


2021年1月

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/09 07:50 UTC 版)

東京力車」の記事における「2021年1月」の解説

日本テレビ系バゲット」2021年1月エンディングテーマ東京力車「絆~仲間へ~」が決定しお天気お兄さんとして各メンバーが日替わりマンスリーゲストとして出演

※この「2021年1月」の解説は、「東京力車」の解説の一部です。
「2021年1月」を含む「東京力車」の記事については、「東京力車」の概要を参照ください。


2021年1月

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/08 11:30 UTC 版)

新型コロナウイルス感染症の世界的流行 (2019年-)」の記事における「2021年1月」の解説

1月1日 - アメリカ感染者数2000万人を超えた。 1月7日 - ブラジル死者数20万人を超えた。 1月10日 - 世界全体感染者数9000万人を超えた。 1月11日 - ミクロネシア連邦での感染者確認1月15日 - ドイツの感染者数200万人を超えた。世界全体死者数200万人を超えた。 1月20日 - アメリカ死者数40万人を超えた。 1月24日 - アメリカ感染者数2500万人を超えた。 1月26日 - インドネシア感染者数100万を超えた。イギリス死者数10万を超えた。 1月27日 - 世界全体感染者数1億を超えた。 1月28日 - ブラジル感染者数900万人を超えた。

※この「2021年1月」の解説は、「新型コロナウイルス感染症の世界的流行 (2019年-)」の解説の一部です。
「2021年1月」を含む「新型コロナウイルス感染症の世界的流行 (2019年-)」の記事については、「新型コロナウイルス感染症の世界的流行 (2019年-)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「2021年1月」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

2021年1月のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



2021年1月のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの北朝鮮の軍事パレード (改訂履歴)、三重大学医学部附属病院 (改訂履歴)、2020年度の将棋界 (改訂履歴)、東京力車 (改訂履歴)、新型コロナウイルス感染症の世界的流行 (2019年-) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS