アジサイとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > アジサイの意味・解説 

あじさい〔あぢさゐ〕【紫花】

読み方:あじさい

ガクアジサイから日本改良され園芸品種。高さ1〜1.5メートル落葉低木大きな楕円形初夏淡青色から淡紫紅色に変わる(がく)のある小花が、球状集まって咲く。庭木にする。八仙花(はっせんか)。しちへんげしようか。《 夏》「—や小庭の別座敷芭蕉

紫陽花の画像

八仙花

読み方:アジサイ(ajisai), ハッセンカ(hassenka)

ユキノシタ科落葉低木


味狭藍


紫陽花

読み方:アジサイ(ajisai), アズサイ(azusai), シヨウカ(shiyouka)

ユキノシタ科落葉低木園芸植物薬用植物


アジサイ

作者石神

収載図書お話ぽんぽこぽん―44人の夢、ものがたり
出版社新風書房
刊行年月2003.9


アジサイ


紫陽花

読み方:アジサイ(ajisai

ユキノシタ科落葉低木梅雨のころ先にまりのように丸く花が咲き、白から紫、紫褐色変化する

季節

分類 植物


紫陽花

読み方:アジサイ(ajisai

作者 吉行淳之介

初出 昭和39年

ジャンル 小説


紫陽花

読み方:アジサイ(ajisai

作者 梅崎春生

初出 昭和30年

ジャンル 小説


紫陽花

読み方:アジサイ(ajisai

作者 庄野潤三

初出 昭和27年

ジャンル 小説


紫陽花

読み方:アジサイ(ajisai

作者 津村信夫

初出 昭和14年

ジャンル 小説


紫陽花

読み方:アジサイ(ajisai

作者 富安風生

初出 昭和21年

ジャンル 句集


紫陽花

読み方:アジサイ(ajisai

作者 永井荷風

初出 昭和6年

ジャンル 小説


紫陽花

読み方:アジサイ(ajisai

作者 中里恒子

初出 昭和14年

ジャンル 小説


紫陽花

読み方:アジサイ(ajisai

作者 野間宏

初出 昭和15年

ジャンル


紫陽花

読み方:アジサイ(ajisai

作者 吉屋信子

初出 大正13年

ジャンル 小説


アジサイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/07/21 01:33 UTC 版)

アジサイ(紫陽花[4]学名: Hydrangea macrophylla)は、アジサイ科アジサイ属の落葉低木の一種である[5]。広義には「アジサイ」の名はアジサイ属植物の一部の総称でもある[6]。狭義には品種の一つ H. macrophylla f. macrophylla和名であり[7][注釈 1]、他との区別のためこれがホンアジサイと呼ばれることもある。原種は日本に自生するガクアジサイである。




「アジサイ」の続きの解説一覧

アジサイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/02 01:45 UTC 版)

アリアンロッド・サガ・リプレイ・デスマーチ」の記事における「アジサイ」の解説

ヒューリンニンジャ

※この「アジサイ」の解説は、「アリアンロッド・サガ・リプレイ・デスマーチ」の解説の一部です。
「アジサイ」を含む「アリアンロッド・サガ・リプレイ・デスマーチ」の記事については、「アリアンロッド・サガ・リプレイ・デスマーチ」の概要を参照ください。


アジサイ(開花時期:5月下旬 - 6月下旬)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/18 07:27 UTC 版)

常盤公園 (宇部市)」の記事における「アジサイ(開花時期5月下旬 - 6月下旬)」の解説

しょうぶ付近にあじさい苑があり、約1,500のアジサイが植えられている。

※この「アジサイ(開花時期:5月下旬 - 6月下旬)」の解説は、「常盤公園 (宇部市)」の解説の一部です。
「アジサイ(開花時期:5月下旬 - 6月下旬)」を含む「常盤公園 (宇部市)」の記事については、「常盤公園 (宇部市)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「アジサイ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「アジサイ」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アジサイ」の関連用語





5
沢紫陽花 デジタル大辞泉
100% |||||

6
紫陽花 デジタル大辞泉
100% |||||

7
ハイドランジア デジタル大辞泉
100% |||||


9
100% |||||

10
100% |||||

アジサイのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



アジサイのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
エーザイエーザイ
Copyright(C) 1996-2024, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.
エーザイ薬用植物一覧
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアジサイ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのアリアンロッド・サガ・リプレイ・デスマーチ (改訂履歴)、常盤公園 (宇部市) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS