多古町とは? わかりやすく解説

多古町

読み方:タコマチ(takomachi)

所在 千葉県香取郡

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

多古町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/17 15:33 UTC 版)

多古町(たこまち)は、千葉県の北東部に位置し、香取郡に属する




注釈

  1. ^ 九十九里浜の名前のいわれに頼朝伝説があり、49本目の矢を立てた所が山武市蓮沼の箭挿神社とされ、99本目の矢を立てた旭市の矢指ヶ浦に矢指神社があり、100本目の矢を多古町の次浦に埋め、矢指塚と呼ばれた。
  2. ^ 起源は定かではないが、使用される面の箱書きに天明元年(1781年)の記載があることから、少なくとも18世紀以前にはさかのぼるとされ、江戸時代中期から続くものと推定されている。
  3. ^ 開通後は「多古インターチェンジ」になる予定[要出典]

出典

  1. ^ 角川日本地名大辞典編纂委員会『角川日本地名大辞典 12 千葉県』、角川書店、1984年 ISBN 4040011201より
  2. ^ [千葉]多古町長選、平山氏が新人の一騎討ちを制して初当選”. 政治山 (2022年2月7日). 2022年2月7日閲覧。
  3. ^ 多古町議会のあらまし”. 多古町. 2019年7月31日閲覧。
  4. ^ アプレス合同会社. “千葉県香取郡[多古町の農作物 | 冬にんじん ミツバ 山芋 | 生産/収穫/作付面積 | 千葉県と日本の中の順位 | 市町村 | ジャパンクロップス]” (日本語). japancrops.com. 2019年6月3日閲覧。
  5. ^ やまといも | 多古町ウェブサイト”. www.town.tako.chiba.jp. 2019年6月3日閲覧。
  6. ^ 道の駅 多古 | 多古米とやまと芋の郷”. michinoeki.around-japan.jp. 2019年6月3日閲覧。
  7. ^ - googlemap
  8. ^ 千葉県. “多古町の県指定および国登録文化財” (日本語). 千葉県. 2019年6月12日閲覧。
  9. ^ 通史編 第四章>第六節 宗教と文化>五、俳諧――飛鳥(あすか)園の人々”. 多古町史(ADEAC所収). 2022年3月17日閲覧。
  10. ^ a b 地域史編 旧中村>北中(きたなか)>人物”. 多古町史(ADEAC所収). 2022年3月17日閲覧。
  11. ^ 地域史編 旧常磐(ときわ)村>東松崎(ひがしまつさき)>教育文化・人物など”. 多古町史(ADEAC所収). 2022年3月17日閲覧。
  12. ^ a b 地域史編 旧多古町>多古(たこ)>教育・人物”. 多古町史(ADEAC所収). 2022年3月17日閲覧。
  13. ^ 地域史編 旧多古町>東台(ひがしだい)>人物”. 多古町史(ADEAC所収). 2022年3月17日閲覧。
  14. ^ 地域史編 旧常磐(ときわ)村>南玉造(みなみたまつくり)>教育と人物”. 多古町史(ADEAC所収). 2022年3月17日閲覧。



多古町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/08 01:18 UTC 版)

名称場所貝塚形成期主たる貝別名・別称指定出土品特記事項参考文献桜宮遺跡 多古町多古桜宮、多古町染井 旧石器から縄文,弥生,古墳,奈良,平安にまたがる広い時代の様々な遺構・遺跡がある広大な複合遺跡その中縄文中~晩期桜宮貝塚居合貝塚を含む。 木下貝塚 多古町多古木下 縄文(中期) 大原貝塚 縄文土器(下小野,五領ヶ台,勝坂,阿玉台,加曽利E)。多古高校から西南西400m付近 戸上貝塚 多古町牛尾戸上縄文(早期) 地点貝塚縄文土器(茅山)。潮神社から北北西300m付近(2020年現在物流センター)。湮滅千田遺跡 多古町千田 縄文(後期) 芝山町貝塚の多古町側。縄文土器(加曽利B)。古墳時代古墳古代土師器なども出土南玉造貝塚 多古町南玉162縄文(前期) 住居跡縄文土器(関山)。常盤小学校敷地およびその西側一部湮滅。 矢シ貝塚 多古町南玉造 縄文(前期) 縄文土器(黒浜)。妙見神社から北300m付近

※この「多古町」の解説は、「千葉県の貝塚の一覧」の解説の一部です。» 「千葉県の貝塚の一覧」の概要を見る

ウィキペディア小見出し辞書はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

多古町のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



多古町のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの多古町 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの千葉県の貝塚の一覧 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS