サーミスタとは?

Weblio 辞書 > 業界用語 > FA用語 > サーミスタの意味・解説 

サーミスター [3] 【thermistor】

わずかな温度変化によって電気抵抗大幅に変わるという半導体性質利用した素子温度測定電力測定自動制御回路などに用いる。

サーミスタ


サーミスタ(Thermistor)

温度検出に用いられる感熱抵抗体であり、負の温度係数を持つ。
当社CN型、CX型等のレーザダイオードは、このクーラ上にレーザダイオードチップの温度検出するために、レーザダイオードチップとサーミスタがサーモエレクトリック・クーラ上の同一温度場所にマウントされている。

サーミスタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/12/21 04:40 UTC 版)

サーミスタ(thermistor)とは、温度変化に対して電気抵抗の変化の大きい抵抗体のことである。この現象を利用し、温度を測定するセンサとしても利用される。センサとしてはふつう-50℃から150℃程度までの測定に用いられる。




「サーミスタ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「サーミスタ」の関連用語

サーミスタのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



サーミスタのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
オムロン株式会社オムロン株式会社
© Copyright OMRON Corporation 1996-2018. All Rights Reserved.
住友電工デバイス・イノベーション株式会社住友電工デバイス・イノベーション株式会社
(C) 2018 Sumitomo Electric Industries, Ltd.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのサーミスタ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS