確信犯とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 犯罪 > 犯罪 > 確信犯の意味・解説 

確信犯

読み方:かくしんはん

「確信犯」とは、通俗的には「悪い事だ理解しながら敢えて行われる悪事、および、そのように敢えて悪事をはたらく者」の意味用いられる表現である。ただし本来は「それが正しい行いであると確信して遂行される犯罪」を指す意味で用いられ法学用語である。

「確信犯」の本来の意味

「確信犯」は、そもそも西欧法哲学上の概念である。現行法では処罰対象となるという意味においては「悪」であるとしても、政治的宗教的道徳的な普遍的価値観に照らせば「善」であると確信できる、そのような確信に基づいて行われる犯罪行為が、本来の意味における「確信犯」である。

「確信犯」の現代的な用法・使い方

通俗的な用法における「確信犯」は、「悪行であると認識しつつ行われる行為」を指す意味で用いられている。多くの場合違法行為というわけではない他人が迷惑を被るような、倫理的道義的に非難されるべき=慎むべき事柄について、それを私利私欲のために行う、といった状況を指す。

この「確信犯」の通俗的な用法が、本来は俗用であり誤用である、と理解している者は決し少なくないとはいえ(1)すでに若者中心に半ば定着した意味用法であり、(2)いわゆる確信犯」の表現使える手頃な代替表現今ひとつ見出しがたく、さらに(3)本来の「確信犯」用法は「テロ」等の表現代替されている等々事情背景覆しがたい。「確信犯」の誤用俗用今後もいっそう定着する見込みと、旧来の用法訂正される見込みの、どちらが有力かと問われれば、前者であろう推測される

参考リンク
平成14年度「国語に関する世論調査」の結果について - 文化庁

確信犯の語源・由来

「確信犯」という言葉は、ドイツの刑法学者グスタフ・ラートブルフ(1878年1949年)が提唱した法律用語「Überzeugungsverbrechen」に由来する

確信犯の類語・言い換え表現

自分の行為正しいという信念に基づき遂行される犯罪行為という意味での確信犯の類語表現としては、義賊思想犯政治犯国事犯宗教的テロリズムなどが挙げられる

また「悪いことであると分かっていながら行う行為・またはそれを行う人」という意味での確信犯の類語表現としては、故意犯故意犯罪・常習犯・わざと~した人、などが挙げられる

確信犯の英語表現

本来の意味での確信犯の英語表現としては「crime of conscience」が挙げられる

また「わざと」「意図的に」「故意に」といった意味合い副詞としては「deliberately」「intentionally」「purposely」「advisedly」「knowingly」「purposefully」などが挙げられる

かくしん‐はん【確信犯】

読み方:かくしんはん

道徳的宗教的または政治的信念に基づき本人悪いことでないと確信してなされる犯罪思想犯政治犯国事犯など。

1から転じて悪いことだとわかっていながら行われた犯罪や行為。また、その行為行った人。「違法コピー行っている大多数利用者が―だといえる

[補説] 「時間聞きちがえて遅れたと言っているが、あれは確信犯だよね」などのように犯罪ほど重大な行為ない場合にも用いる。2の意はもともと誤用されていたが、文化庁発表した国語に関する世論調査」で、「政治的宗教的等の信念に基づいて正しいと信じてなされる行為犯罪又はその行為を行う人」と、「悪いことであると分かっていながらなされる行為犯罪又はその行為を行う人」の、どちらの意味だと思うかを尋ねたところ、次のような結果出た

 平成14年調査平成27年度調査
政治的宗教的等の信念に基づいて正しいと信じてなされる行為犯罪又はその行為を行う人16.4パーセント17.0パーセント
悪いことであると分かっていながらなされる行為犯罪又はその行為を行う人57.6パーセント69.4パーセント


確信犯

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/01/12 08:53 UTC 版)

確信犯(かくしんはん、: Überzeugungsverbrechen - Überzeugungs:確信(による) Verbrechen:犯罪)とは、自分の道徳・宗教・政治・経済などの理念を確信して実行される犯罪である。言い換えると、己の信念に基づいて実行される犯罪である。行為者は「確信犯罪者」「確信犯罪人」(der Überzeugungsverbrecher)。ドイツの刑法学者グスタフ・ラートブルフの提唱による法律用語義賊テロリズムが代表例である。


注釈

  1. ^ ここでは「慣用句等の意味の理解(において)意味を誤って理解(すること)」を指す[4]

出典

  1. ^ 「明鏡 第2版」(平成22年・大修館書店)「確信犯」②<俗>の解説による。
  2. ^ 「日本国語大辞典 第2版」(平成12~14年・小学館)「確信犯」②の解説による。
  3. ^ a b 「確信犯」の意味”. 文化庁月報 連載「言葉のQ&A」. 文化庁 (2012年5月). 2020年6月29日閲覧。
  4. ^ a b c 平成14年度(2002年度)「国語に関する世論調査」の結果について”. 文化庁 (2003年6月). 2015年6月15日閲覧。
  5. ^ 過失犯に対置される用語で、罪を犯す意思をもってした行為によって成立する犯罪のこと。殺人犯、窃盗犯など。精選版 日本国語大辞典「故意犯」による。
  6. ^ ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「確信犯」、平凡社百科事典マイペディア「確信犯」[1]
  7. ^ 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)「確信犯」名和鐵郎
  8. ^ a b 「確信犯」の意味 - 言葉のQ&A - 文化庁月報 平成24年5月号(No.524)”. 文化部国語課. 文化庁 (2012年5月). 2015年6月15日閲覧。
  9. ^ 自由国民社法律用語辞典P2759「確信犯」[2]
  10. ^ 川端博ユストゥス=クリュンペルマン「錯誤の刑法上の取り扱い」」『法律論叢』第52巻第6号、明治大学法律研究所、1980年3月、 125-145頁、 ISSN 0389-5947
  11. ^ [3][リンク切れ][4][リンク切れ][5][リンク切れ]
  12. ^ アルトゥールカウフマン & 上田健二 2008, p. 66
  13. ^ 宮沢浩一「ラートブルフの刑法論 (二・完)」『法學研究 : 法律・政治・社会』第41巻第9号、慶應義塾大学法学研究会、1968年9月、 25頁、 ISSN 0389-0538
  14. ^ アルトゥールカウフマン & 上田健二 2008, p. 75
  15. ^ 永尾孝雄「法と正義 : 思想史的考察」『アドミニストレーション』第6巻2-3、熊本県立大学総合管理学会、2000年2月、 72-88頁、 ISSN 2187-378X
  16. ^ 例えば
    大原康男「"確信犯"吉田茂の靖国参拝を見習え--総理大臣の靖国参拝に関する一考察」『正論』、産経新聞社、2004年9月、 62-71頁、 NAID 40006322656
    「絶好調マツモトキヨシは「今がピーク」だ--社長の「確信犯的経営」に敵も多い」『月刊テ-ミス』第13巻第2号、テ-ミス、2004年2月、 60-61頁、 NAID 40006072114
    宮本岳志「郵政ぐるみ選挙を問う--"確信犯"小泉首相の責任は免れない」『前衛』、日本共産党中央委員会、2001年11月、 47-56頁、 NAID 40002200464
    「4色印刷ならではの版ズレ確信犯 (特集 福田美蘭(みらん)名画をわれらに!) -- (複製「名画」花ざかり)」『芸術新潮』第50巻第8号、新潮社、1999年8月、 12-15頁、 NAID 40000935805
    佐々木ベジ「<敗軍の将,兵を語る>佐々木ベジ氏(フリ-ジア・マクロス前社長)「確信犯」でバブルに賭けたが…」『日経ビジネス』、日経BP社、1997年10月27日、 115-117頁、 NAID 40002806733


「確信犯」の続きの解説一覧

確信犯

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/08 23:39 UTC 版)

日本語の誤用」の記事における「確信犯」の解説

本来の意味義賊テロリズムなどの、自分の信念こそが正しい、社会体制間違っている、だから変ねばならない強く思って犯す罪のことである。

※この「確信犯」の解説は、「日本語の誤用」の解説の一部です。
「確信犯」を含む「日本語の誤用」の記事については、「日本語の誤用」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「確信犯」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

確信犯

出典:『Wiktionary』 (2020/10/05 11:21 UTC 版)

名詞

かくしんはん

  1. 政治宗教上のものなど、自らの行為正しいとの信念のもとに行われる犯罪また、その犯人
  2. 俗に良くないことと自覚したうえであえて行う行為また、それを行う人。故意犯。この用法誤用とされることもある。

翻訳


「確信犯」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



確信犯と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「確信犯」の関連用語

確信犯のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



確信犯のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2023 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの確信犯 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの日本語の誤用 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの確信犯 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS