国語に関する世論調査とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 国語に関する世論調査の意味・解説 

国語に関する世論調査

読み方:こくごにかんするよろんちょうさ

日本人国語に関する意識理解現状調査すること。

「国語に関する世論調査」は、1995年度から文化庁毎年行っている。

「国語に関する世論調査」の調査対象は、日本全国16歳上の男女およそ3500人とされる

2011年2月行われた「国語に関する世論調査」の結果では、「言葉言葉使い方について、どの程度関心があるか」という問いに対して、8割強が「関心がある」と回答している。また、どのような点に関心があるか」という問いに対してには、半数以上が「日常言葉遣い話し方」、「敬語使い方」と回答している。

関連サイト
平成22年度「国語に関する世論調査」の結果について - 文化庁PDF

国語に関する世論調査

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/10 05:53 UTC 版)

国語に関する世論調査(こくごにかんするよろんちょうさ)とは、日本国政府文化庁国語日本語)施策の参考とするため、「現代の社会状況の変化に伴う、日本人の国語意識の現状」について、平成7年(1995年)度から毎年実施している世論調査である。


  1. ^ 平成24年度の応札額は、11,434,500円。公益法人が一者応札・応募により受注している案件(平成25年度第3四半期) - 文部科学省。
  2. ^ その後「的を得る」の誤用説は見直され、様々な検証で否定的な判定を受け、従来は誤用としてきた三省堂国語辞典でも第7版からは誤用説を取り下げた。


「国語に関する世論調査」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「国語に関する世論調査」の関連用語

国語に関する世論調査のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



国語に関する世論調査のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2019 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの国語に関する世論調査 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS