情けは人の為ならずとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 情けは人の為ならずの意味・解説 

情(なさ)けは人(ひと)の為(ため)ならず

人に親切にすれば、その相手ためになるだけでなく、やがてはよい報いとなって自分にもどってくる、ということ。誤って、親切にするのはその人のためにならないの意に用いことがある

[補説] 文化庁発表した「国語に関する世論調査」で、「人に情け掛けておくと、巡り巡って結局は自分のためになる」と、「人に情け掛けて助けやることは、結局はその人のためにならない」の、どちらの意味だと思うかを尋ねたところ、次のような結果が出た。

 平成12年調査平成22年調査
人に情け掛けておくと、巡り巡って結局は自分のためになる
(本来の意味とされる)
47.2パーセント45.8パーセント
人に情け掛けて助けやることは、結局はその人のためにならない
(本来の意味ではない)
48.7パーセント45.7パーセント


なさけ【情】 は 人(ひと)の為(ため)ならず

情を人にかけておけば、それがめぐりめぐってまた自分にもよい報いが来る。人に親切にしておけば必ずよい報いがある。

太平記14C後)二六「今の師直鎧を与へずは、上山命に代らんや。情(ナサケ)は人の為ならずとは、加様の事をぞ申すべき」

[補注]情をかけることは、かえってその人のためにならない解するのは誤り


情けは人の為ならず

作者佐藤雅美

収載図書啓順純情
出版社講談社
刊行年月2004.9

収載図書啓順純情
出版社講談社
刊行年月2007.9
シリーズ名講談社文庫


情けは人の為ならず

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/02 15:36 UTC 版)

情けは人の為ならず(なさけはひとのためならず)とは、日本語ことわざの一つ。情け無用が反対語。


  1. ^ 平成12年度「国語に関する世論調査」の結果について”. 文化庁 (2001年6月20日). 2012年12月21日閲覧。
  2. ^ 文化部国語課. “言葉のQ&A 平成24年3月号(No.522) 「情けは人のためならず」の意味”. 文化庁月報. 文化庁. 2020年10月13日閲覧。


「情けは人の為ならず」の続きの解説一覧

情けは人の為ならず

出典:『Wiktionary』 (2021/08/11 06:48 UTC 版)

ことわざ

けはならずナサけはヒトタメならず)

  1. 他人に情けをかけることは、その人のためばかりではなくていずれは巡り巡って自分にも返ってくるから、自分のためでもある。だから積極的に親切を心がけるべきであるということ
  2. 誤用他人に情けをかけると、その人他人に頼る癖をつけてしまうので、必要以上に情けをかけるということ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「情けは人の為ならず」の関連用語

情けは人の為ならずのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



情けは人の為ならずのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの情けは人の為ならず (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの情けは人の為ならず (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS