同情とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 心情 > > 同情の意味・解説 

どう‐じょう〔‐ジヤウ〕【同情】

読み方:どうじょう

[名](スル)他人身の上になって、その感情をともにすること。特に他人の不幸苦悩を、自分のことのように思いやっていたわること。「―を寄せる」「―を引く」「被害者に―する」


バダジェフスカ:同情

英語表記/番号出版情報
バダジェフスカ:同情Sympathie

同情

作者徳田秋声

収載図書徳田秋声全集 第5巻 夜航船おのが縛
出版社八木書店
刊行年月1998.5


同情


同情

作者笹沢左保

収載図書江戸人生論木枯し紋次郎ことわざ漫歩
出版社光文社
刊行年月1999.10
シリーズ名光文社文庫


同情

作者ギー・ド・モーパッサン

収載図書馬場孤蝶
出版社大空社
刊行年月2003.3
シリーズ名明治翻訳文学全集


同情

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/09 22:58 UTC 版)

同情(どうじょう)、シンパシー(Sympathy)とは、他者の苦境に対し共感する感情の同一性を指す。




  1. ^ a b 三浦佳世・河原純一郎(編著)『美しさと魅力の心理』 ミネルヴァ書房 2019年、ISBN 978-4-623-08659-7 pp.58-59.


「同情」の続きの解説一覧

同情

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/26 17:25 UTC 版)

スラックティビズム」の記事における「同情」の解説

同情的なスラックティビズムは、Facebookなどのソーシャルメディアネットワーク見かけることができ、ユーザーページに「いいね!」をして理念支援したり、必要としている人に支援を示すことがされているまた、このタイプスラックティビズムでよく見られるのは、ユーザー自分のプロフィール写真を、そのトピック気にかけていることをユーザー仲間に示すものに変えることである。これは、自分の同情を示すためにバッジ身に着けていることのネット上の対応と考えることができるが、そのようなバッジ取得するには、多くの場合プロフィール写真変更することはないものの、理念に対していくつかの金銭的な寄付必要とする同情的なスラックティビズムでは、幼い子供動物一見必要としているように見える人々画像は、多くの場合キャンペーンによって人々記憶の中長く共鳴させられ視聴者信頼性感覚を与えるために使用されているキャンペーン子供使用すると、多くの場合、人が広告さらされたときに、ほとんどの大人は、支援を必要としている子供無視することはできないだろうという事に起因しており、より多くの聴衆到達するための最も効果的な方法である。 同情的なスラックティヴィズムの例としては、スウェーデン新聞社AftonbladetのキャンペーンVi Gillar Olika」(私達違いが好き)がある。このキャンペーンは、2010年スウェーデン話題になった外国人恐怖症人種差別対抗して行われたキャンペーンのメインアイコンは「Vi Gillar Olika」と書かれたオープンハンドで、これは1985年フランスSOS Racisme英語版)のキャンペーンTouche pas à mon Pote」から採用されたものであるまた、2011年77人が犠牲になったノルウェー連続テロ事件の後、Facebookユーザーノルウェーの国旗写真追加したのもその一例である。このキャンペーンスウェーデン穏健党から注目集め支持者プロフィール写真更新促すことになった

※この「同情」の解説は、「スラックティビズム」の解説の一部です。
「同情」を含む「スラックティビズム」の記事については、「スラックティビズム」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「同情」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

同情

出典:『Wiktionary』 (2021/06/16 13:29 UTC 版)

名詞

 どうじょう

  1. 他人苦しみ悲しみに対し同じ気持ちになったつもりで思いやること。

発音(?)

ど↗ーじょー

翻訳

動詞

活用

サ行変格活用
同情-する

翻訳

動詞

「同情」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



同情と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「同情」の関連用語

同情のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



同情のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
社団法人全日本ピアノ指導者協会社団法人全日本ピアノ指導者協会
Copyright 1996-2023 PianoTeachers' National Association of Japan
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの同情 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのスラックティビズム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの同情 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS