世捨て人とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > 世捨て人の意味・解説 

よすて‐びと【世捨て人】

読み方:よすてびと

俗世間との関係を絶った人。僧侶隠者など。

「世捨て人」に似た言葉

隠者

(世捨て人 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/25 08:59 UTC 版)

隠者(いんじゃ)とは、一般社会との関係を絶ち(隠遁)、生活する人のこと[1]。特にキリスト教仏教など多くの宗教宗教者、または宗教的背景をもった隠者が多数知られる。


  1. ^ New York Times
  2. ^ Numbers 13:3, Numbers 13:26
  3. ^ Marina Miladinov, Margins of Solitude: Eremitism in Central Europe between East and West (Zaghreb: Leykam International, 2008)
  4. ^ eremita, Charlton T. Lewis, Charles Short, A Latin Dictionary, on Perseus project
  5. ^ ἐρημίτης, Henry George Liddell, Robert Scott, A Greek-English Lexicon, on Perseus project
  6. ^ ἔρημος, Henry George Liddell, Robert Scott, A Greek-English Lexicon, on Perseus project
  7. ^ cf. e.g. Joseph Ratzinger (now Pope Benedict XVI), "In the Beginning", Edinburgh 1995, pp. 47, 72, ISBN 0-567-29296-7.
  8. ^ Re: the Syrian "son of the covenant"
  9. ^ Tom Licence, Hermits and Recluses in English Society 950-1200, (Oxford, 2011),p.36.
  10. ^ 『カトリック新教会法典-羅和対訳』日本カトリック司教協議会行政法制委員会訳、有斐閣、1992年2月20日、ISBN:4-641-90195-3、p327
  11. ^ Fong, Grace S. (2008). Herself an author: gender, agency, and writing in late Imperial China. University of Hawaii Press. p. 58. ISBN 978-0-8248-3186-8. http://books.google.com/books?id=CWBRWV8Zug0C 
  12. ^ Penelope Reed Doob, The Idea of the Labyrinth: from Classical Antiquity through the Middle Ages, p 179-81, ISBN 0-8014-8000-0
  13. ^ C. S. Lewis, Spenser's Images of Life, p 87, Cambridge University Press, Cambridge, 1967
  14. ^ Sir Thomas Malory, Le Morte d'Arthur 16.3
  15. ^ Ringing Church Bells to ward off Thunderstorms, 2009. ISBN 9780956204608



世捨て人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/25 08:59 UTC 版)

隠者」の記事における「世捨て人」の解説

初期の文献から現代にいたるまで、「世捨て人(英:anchorite)」という言葉はしばし隠者(英:hermit)の類義語として使われる。だが世捨て人の生活は、隠者の生活と似てはいるが、それから区別できる中世において世捨て人は一般的な職業であった。世捨て人・女世捨て人たちはたいて教会に対して建てられ小さなあばら家あるいは独居房である「錨効き」(あるいは「停泊」)で孤独に宗教的な生活を送った停泊の扉は世捨て人が入居してから地区司教計画する特別な式典において煉瓦おおわれることが多かった。世捨て人をミサ聞くことによって典礼参加させるため、そして聖餐に与らせるために聖壇近くに小さな窓を備えている教会中世に存在したもう一つの窓が通り共同墓地続いており、慈悲深い隣人食料その他の生活必需品届けてくれた。世捨て人の助言を求める客もその窓を使って彼・彼女に相談した今日では独特な形式職業としての世捨て人はほとんど聞かれない

※この「世捨て人」の解説は、「隠者」の解説の一部です。
「世捨て人」を含む「隠者」の記事については、「隠者」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「世捨て人」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「世捨て人」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



世捨て人と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「世捨て人」の関連用語

世捨て人のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



世捨て人のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの隠者 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの隠者 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS