フラストレーションとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 状態 > 状態 > フラストレーションの意味・解説 

フラストレーション

英語:frustration

フラストレーション(英: frustration)とは、欲求がうまく叶えられずに不満感生じている状態のことである。「フラストレイション」とも表記する

英語frustrationは、挫折させるいらいらさせることなどを意味する他動詞frustrateの名詞形であり、一般に計画挫折頓挫なども意味するが、日本語日常語としては「フラストレーション」はもっぱら上記の意味で用いられる。『学術用語集 心理学編』では、frustrationには「フラストレーション」「欲求不満」および「要求阻止」「欲求阻止」の訳語あてられている。

「フラストレーション」の類義語の「不満」が個々の物事に対して物足りなく思うことをも指すのに対し、「フラストレーション」は物足りなさのために不満感抱いている状態を指している。したがって「不満を口にする」「待遇不満があるとは言えるが、「フラストレーションを口にする」「待遇フラストレーションがある」とは言えない。

また、「フラストレーション」の類義語の「ストレス」は、肉体的精神的な負担のために心身生じよくない変化意味しており、欲求満たされないことにより生じとは限らないまた、ストレス」は「ストレス加える」「仕事ストレスになっている」のように、心身負担生じさせる物事も指すが、「フラストレーション」は日常語では不満感要因を指すものではない。

用例:「フラストレーションを感じる」「フラストレーションがたまる」「フラストレーションを解消する

「フラストレーション耐性(フラストレーション・トレランス)」は、心理学者ローゼンツワイクの用語で、その人がフラストレーションにどれだけ耐えられるかを表す尺度のことである。

執筆稲川智樹

フラストレーション

英語:frustration

 「フラストレーション」とは、欲求満たされない状態や欲求満たされずに起こ心理的な不安・不満などのことを意味する表現

「フラストレーション」とは・「フラストレーション」の意味

「フラストレーション」は、日本語で「欲求不満」とも表現される。英語の「frustration」をカナ表記したもので、「挫折させる」、「妨げる」などの意味がある他動詞の「frustrate(フラストレート)」の名詞形である。また、ドイツ語で「frust(フラスト)」は、欲求不満意味している

フラストレーションは、オーストリア精神科医で、心理学者でもあるジークムント・フロイトによって考えられ概念である。フロイトは、フラストレーションを「不安や不満から発生する性的興奮」だと考えた。娘のアンナ・フロイトは、ジークムント・フロイト考えまとめてフラストレーションが発散されない状態が続くと、人間心理的な安定求めようとして「防衛機制」が働くと提唱した。この防衛機制には、「抑圧」「合理化」「投射」「逃避」「同一視」「昇華」などのパターン存在する

フラストレーションと混同されやすい言葉に「ストレス」がある。どちらも心理的にネガティブな状態を指す言葉であるが、引き起こす要因異なるという点で区別される。フラストレーションは、主に自己の内面にある欲求満たされないことが要因引き起こされる心理的にネガティブな状態を指すが、ストレスは、主に外的要因によって引き起こされる心理的に緊張した状態を指す。しかし、フラストレーションとストレス原因には関係があること多く、フラストレーションやストレスという言葉が広い意味で用いられることもある。

J・ダラードニール・E・ミラーは、フラストレーションがたまると攻撃的になるという「フラストレーション攻撃仮説」を提唱したフラストレーションがたまって心理的にイライラすると、それを発散させるために攻撃的になるという仮説である。ビジネスにおける具体例取り上げると、部下との人間関係フラストレーションがたまった時に部下に対して攻撃的な口調になったり冷たく接したりするのがこれにあたるまた、相手上司だった場合直接的には攻撃できないため、対象置き換えて部下八つ当たりしたり、悪口言ったりすることでフラストレーションを発散しようとすることもある。

このようにフラストレーションがうまく発散されないと攻撃的になることが分かっているまた、いわゆる赤ちゃん返りのような退行」、無気力になったり無意味な行動繰り返したりする「固着」などの行動を起こす人も見られるこれらのネガティブな行動は、人間関係構築社会生活を送る上で問題になることがあるため、フラストレーションへの耐性高めたり、フラストレーションを発散する方法身に付けたりすることが大切である

「フラストレーション」の熟語・言い回し

フラストレーションがたまるとは


フラストレーションがたまる」とは、何かをしたいのにうまく行かない欲求不満の状態になること」を意味する言い回しである。

「フラストレーション」の使い方・例文

「フラストレーション」の使い方例文としては、以下のような文章挙げられる

例1コロナ禍自粛生活が続きフラストレーションがたまった
例2降っていて外で遊べないからフラストレーションがたまる。
例3今日ハンドルキーパーだから、せっかくの飲み会なのにお酒飲めなくてフラストレーションがたまるよ。
例4フラストレーションがたまってくると、発散しようとしてつい食べ過ぎてしまう。
例5今日思い切ショッピング楽しんで、フラストレーションを解消しよう
例6あまりフラストレーションをためない方が、健康にいいよ。
例7フラストレーションを解消するためには、スポーツでいい汗を流すのが一番だと思うよ。
例8最近フラストレーションを感じることが多くて、なかなか寝付けない。
例9彼は、フラストレーションを感じやすい気質なんだね。
10社内人間関係が、フラストレーションの要因になっている

フラストレーション【frustration】

読み方:ふらすとれーしょん

欲求何らかの障害によって阻止され満足されない状態にあること。その緊張によって攻撃的になりやすい。欲求不満要求阻止。「―を解消する

「フラストレーション」に似た言葉

フラストレーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/12 19:16 UTC 版)

フラストレーション (frustration) とは、欲求が何らかの障害によって阻止され、満足されない状態にあること。また、その結果生じる不快な緊張や不安、不満。「欲求不満」、「欲求阻止」、「要求不満」、「要求阻止」などと訳される。


  1. ^ Jeronimus, B.F.; Laceulle, O.M. (Jan 2018). “Frustration”. In Zeigler-Hill, V., Shackelford, T.K. Encyclopedia of Personality and Individual Differences. New York: Springer. p. 1-8. doi:10.1007/978-3-319-28099-8_815-1 


「フラストレーション」の続きの解説一覧

フラストレーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2011/08/24 10:54 UTC 版)

磁気相転移」の記事における「フラストレーション」の解説

磁気相転移をはじめとする相転移は、物体が高いところから低いところに落下するように、それぞれの温度において、スピンなどがより低いエネルギーの状態をとろうとしてその結果として巨視的な様相変化起きものである。 しかし、ある種結晶においては低温おいてもスピン配列がうまく噛み合わず、全てのスピンにとって最も低いエネルギー状態を取ることができるような単一の状態に収束しない。 このような場合には、同程度エネルギーとなる複数の状態が並存することとなるため、わずかな熱の揺らぎによって状態が変化してしまい、著し低温まで冷却したのに自発磁化生じないなどといった独特の性質を示すうになる。これはフラストレーションまたはフラストレートしているといわれ、研究の対象なりやす現象である。

※この「フラストレーション」の解説は、「磁気相転移」の解説の一部です。
「フラストレーション」を含む「磁気相転移」の記事については、「磁気相転移」の概要を参照ください。


フラストレーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/16 07:03 UTC 版)

ケビン・ガーネット」の記事における「フラストレーション」の解説

2004年ミネソタ熱狂は翌2004-05シーズンまで持続することはなかった。ウォーリー・ザービアックは健康を取り戻したが、サム・キャセールラトレル・スプリーウェル、トロイ・ハドソンの3人はうまく共存することができず、再びウルブズ内に不和蔓延することになり、ガーネット孤軍奮闘日々逆戻りとなったガーネット6年連続平均20得点10リバウンド5アシスト以上となる22.2得点13.5リバウンド5.7アシスト記録し2年連続リバウンド王、オールNBA2ndチーム、オールディフェンシブ1stチーム輝きリーグ1位となる69回のダブル・ダブル達成フェニックス・サンズとの試合ではキャリアハイとなる47得点記録したが、ウルブズ前年より大きく勝率落と4438敗の成績終わり優勝を争うどころかプレーオフ出場すら逃したガーネットにとってはルーキーイヤー以来となるプレーオフ不出場だった。 チーム急速に崩壊していき、2005年オフには3年2,100万ドルオファー蹴ったスプリーウェルチーム去り、さらにキャセールトレード出され代わりにやって来リッキー・デイビスマルコ・ヤリッチらは2人の穴を埋められるほどの選手ではなかった。2005-06シーズンガーネット3年連続リバウンド王に輝く平均21.8得点12.7リバウンド4.1アシスト成績残し6年続けてきた平均20得点10リバウンド5アシスト以上の記録はついに途切れる)、オールディフェンシブ2ndチーム選出される7年連続選出されてきたオールNBAチーム選考からは漏れチーム成績3349敗と更に下降する2006年のNBAドラフトでは全体6位指名ブランドン・ロイ指名するが、ウルブズ直後にランディ・フォイとの交換ロイポートランド・トレイルブレイザーズトレード出している。ちなみにロイはこのシーズンの新人王輝きその後リーグ有数のシューティングガード成長遂げ逸材であった目立った補強の無いまま始まった2006-07シーズンガーネット平均22.4得点12.8リバウンド4.1アシスト例年通り成績残して4年連続リバウンド王に輝くが、チーム成績下降の一途辿りこの年3250敗に沈んだ自身は全盛期真っ只中ありながらチーム益々上位戦線から遠ざかる日々は彼を打ちのめしチームに対して常に忠誠的であったガーネットについに「トレード」を口走らせた。プロ12年目、すでに31歳となっていたガーネット勝てるチーム優勝できるチームでのプレー望んだ

※この「フラストレーション」の解説は、「ケビン・ガーネット」の解説の一部です。
「フラストレーション」を含む「ケビン・ガーネット」の記事については、「ケビン・ガーネット」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「フラストレーション」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「フラストレーション」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



フラストレーションと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「フラストレーション」の関連用語

フラストレーションのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



フラストレーションのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2023 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのフラストレーション (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの磁気相転移 (改訂履歴)、ケビン・ガーネット (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS