新明解国語辞典とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 出版物 > 学術書籍 > 日本の辞典 > 新明解国語辞典の意味・解説 

新明解国語辞典

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/26 03:58 UTC 版)

新明解国語辞典』(しんめいかいこくごじてん)は、三省堂が発行する国語辞典の一つ。1972年に初版が出版された小型国語辞典で、第八版(2020年出版)の収録項目数は約7万9000[1]。略称は「新明国」[2]


注釈

  1. ^ 「新明解」は三省堂の登録商標である[4]
  2. ^ 「A」を引くと「B」と書いてあり、「B」を引くと「C」と書いてあり、「C」を引くと「A」と書いてある、というような状況。たとえば、ある辞書で「キス」を引くと〈くちづけ。接吻〉とあり、同じ辞書で「くちづけ」を引くと〈接吻。キス〉とあり、「接吻」を引くと〈くちづけ。キス〉とある場合、これは「キス→くちづけ→接吻→キス」という換言の反復であって、語義を説明していることにはならない。
  3. ^ 語尾や順序を少し変えただけで、ほぼ同じ内容のもの。たとえば、ある辞書で「かがる」を引くと〈布の端が解れないように、内側から外側へ糸を回しながら縫う。〉とあり、別の辞書で「かがる」を引くと〈裁ち目などがほつれ出さないよう、内から外へ糸をまわしながら縫う。〉とあるような場合を指す。
  4. ^ ただし、後者の語釈に関しては「真似されるということは信用されているということであり、すぐれた点が多いということ」であって、「いくら真似するなといってもすぐれた辞書は何らかの点で模倣されるだろう」という意見もある[8]
  5. ^ 初版の序文に「思えば、辞書界の低迷は、編者の前近代的な体質と方法論の無自覚に在るのではないか。先行書数冊を机上にひろげ、適宜に取捨選択して一書を成すは、いわゆるパッチワークの最たるもの、所詮芋辞書の域を出ない。」とある。この序文に登場する「芋辞書」と「パッチワーク」について、前者は〈大学院学生などに下請けさせ、先行書の切り貼りででっち上げた、ちゃちな辞書〉、後者は〈創意の無い辞書編集にたとえられる。〉と説明されている。
  6. ^ 大野晋「国語辞典を読む」(『朝日ジャーナル』17(16)、1975年4月18日、朝日新聞社)で「私の印象では『新明解国語辞典』の訳語の中には、適切を欠く点がかなりあるように思う」と述べる。なお、刊行直後には〈拡大鏡〉なる人物の「嘆かわしい"権威"ある辞典―『明解国語辞典』の新版を見て―」(『朝日ジャーナル』14(15)、1972年4月14日、朝日新聞社)と題する皮肉を込めた批判に満ちた記事がある。
  7. ^ 書中で引用されているのは、初版(第1刷)、第二版(第2刷)、第三版(第46刷)、第四版(第5刷、第22刷)で、巻末に明記されている。
  8. ^ 当初は編者に金田一京助・春彦父子も編者に名を連ねていた(京助は刊行前の1971年に死去)。ただし、春彦は「行き過ぎた語釈の修正を再三にわたって申し入れたが、聞き入れられなかった」ことを理由に、第四版から編集委員を辞している。
  9. ^ 第四版における「動物園」の記述は物議を醸し、途中から語釈が訂正された。
  10. ^ たとえば、1984年の報道によれば東京都立城北高等学校の社会科教員グループから「弱者について、一貫して差別、偏見の意識が流れている」とクレームが入り、「老爺」「貞淑」などの老人や女性に関する記述が訂正されたという[9]
  11. ^ この中には、もと「明解」と冠していたものも含まれる。
  12. ^ 『新明解国語辞典』『新明解故事ことわざ辞典』『大辞林』に掲載されている言葉・ことわざに関する3択クイズを番組聴取者から募集し、出演者が解答に挑む企画。
  13. ^ 書名に「新版」とあるのは、1927年刊の『明解漢和辞典』(宇野哲人編)との重複を避けるためで、内容的には旧版を改訂したものではない。

出典

  1. ^ 新明解国語辞典 第八版”. 三省堂. 2021年5月16日閲覧。
  2. ^ “言葉で言葉を説明し尽くす”のが新明国である・前編”. ジャストシステム. 2021年5月16日閲覧。
  3. ^ 鈴木マキコ (2020年11月23日). “日本で一番売れている辞書“新解さん” 9年ぶり改訂で「忖度」の用例が変化していた!”. 文春オンライン. 文藝春秋. 2021年2月3日閲覧。
  4. ^ 総合ホームページ(出版)”. 三省堂. 2021年5月16日閲覧。
  5. ^ 新明解古典シリーズ”. 三省堂. 2021年5月16日閲覧。
  6. ^ 『新明解国語辞典』9年ぶりに改訂 ジェンダー巡る意識変化を反映”. 日本経済新聞社 (2021年1月16日). 2021年2月2日閲覧。
  7. ^ 海老沢類 (2020年11月26日). “恋愛対象は「特定の異性」→「特定の相手」 9年ぶり改訂「新明解国語辞典」が映す日本の「今」”. 産経新聞. 2021年2月2日閲覧。
  8. ^ 松井栄一「真似されるほどにすぐれた辞書を」『総合教育技術』27(12)、1973年1月、小学館
  9. ^ 「偏見・差別"明解"過ぎて…/三省堂『新明解国語辞典』を手直し」『朝日新聞』夕刊、1984年11月30日付
  10. ^ 甦る、初版由来の“青い新明解” 『新明解国語辞典 第七版 特装青版』を限定発売!
  11. ^ 新明解国語辞典専用ツイッターアカウント
  12. ^ クイズ!新明解国語辞典”. TBS. 2021年5月16日閲覧。


「新明解国語辞典」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「新明解国語辞典」の関連用語

新明解国語辞典のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



新明解国語辞典のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの新明解国語辞典 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS