采配とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 軍事 > 采配 > 采配の意味・解説 

さい‐はい【采配/采幣】

紙の幣(しで)の一種。昔、戦場で大将が手に持ち士卒指揮するために振った道具厚紙細長く切って作った総(ふさ)を木や竹の柄につけたもの。色は白・金・銀など。

指図指揮。「―をとる」

《形が1似ているところから》はたき。ちりはらい


采配

読み方:サイハイ(saihai)

武将士卒指揮に用いた具


采配

読み方:サイハイ(saihai)

指揮用具の一。

別名 再拝采幣采牌


采配

読み方:サイハイ(saihai)

払塵の忌みことば

季節 新年

分類 人事


采配

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/21 01:06 UTC 版)

采配(さいはい)とは戦場で軍勢を率いる際に用いた指揮具。1ほどの柄に千切りの紙片や獣毛(〈はぐま〉の毛という)などを細長く垂らしたもので、振って合図を送るために用いられた。




「采配」の続きの解説一覧

采配

出典:『Wiktionary』 (2018/04/06 08:07 UTC 版)

名詞

さいはい

  1. 昔、陣中で、大将士卒指揮するのに用いた道具厚紙細く切ってふさを作り、これに木または竹の柄を付けたもの。
    • 采配を振る
  2. 指図指揮
  3. 塵はたき。

発音

さ↗いはい、さ↗いは↘い



采配と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「采配」の関連用語

采配のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



采配のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの采配 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの采配 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS