罰則とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 法概念 > 規定 > 罰則の意味・解説 

ばっ‐そく【罰則】

ある法令のなかで、違反行為対す刑罰または過料科する旨を定めている規定

一般に、規則違反した際に適用されるルールペナルティー。「悪質反則行為には1か月出場停止という厳しい罰則を科す


罰則

刑罰又は行政罰定め法律規定を罰則と言います。

著作権法は、第8章(第109条-第124条)に罰則を規定しており、権利侵害者等に対しては、原則として刑事罰が科せられます。

罰則

英語 penalty

競技参加者規則違反する行為があったときに、競技長が適用するペナルティ。罰則の適否審査委員会審査するが、罰則に不服がある競技者は、一定の費用を払って審査委員会に対し再審求めることができる。

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

(罰則 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/11 03:30 UTC 版)

(ばつ)とは、法令や特定集団における決まりごと、道徳などに違反したものに対する公もしくは集団が行う、多くは当人に不利益または不快になることである。罰を与えることを制裁というが、制裁を罰の意味で使うこともある。仕置懲罰とも言う。


  1. ^ a b ウーヴェ・ダンカー『盗賊の社会史』藤川芳朗法政大学出版局 2005年、ISBN 4-588-36200-3 pp.381-393.
  2. ^ 川合伸幸『ヒトの本性』2015年、講談社現代新書。30頁


「罰」の続きの解説一覧



罰則と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「罰則」に関係したコラム

  • 株365や株式投資で必ず儲かる話は本当か

    株365や株式投資、FX、CFDなどで必ず儲かるという謳い文句で投資を勧誘する手口が後を絶ちません。勧誘の手口には次のようなものが挙げられます。「絶対儲かる。借金してでも投資する価値がある。」と絶対儲...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「罰則」の関連用語

罰則のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



罰則のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
文化庁文化庁
Copyright © 2021 The Agency for Cultural Affairs. All rights reserved.
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの罰 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS