トーンとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 状態 > 調子 > トーンの意味・解説 

torn

別表記:トーン

「torn」の意味

「torn」は、英語の動詞tear」の過去分詞形であり、主に「破れた」や「引き裂かれた」という意味を持つ。また、比喩的に「心が引き裂かれるような」という意味で使われることもある。例えば、破れた紙を指す場合や、2つ選択肢に悩む人物の心情表現する際に用いられる

「torn」の発音・読み方

「torn」の発音は、IPA表記では/tɔːrn/であり、カタカナ表記では「トーン」となる。日本人発音するカタカナ英語では「トーン」と読むことが一般的である。この単語発音によって意味や品詞が変わるものではない。

「torn」の定義を英語で解説

英語での「torn」の定義は、"pulled apart or in pieces by force; rent"となる。これは、力によって引き裂かれたり、破れた状態を意味するまた、"divided or undecided, as in preference"という定義もあり、これは好み選択肢において分かれたり、決めかねている状態を表す。

「torn」の類語

「torn」の類語には、"ripped"や"shredded"がある。これらの単語も「破れた」や「引き裂かれた」という意味で使われるが、"ripped"は主に布や紙などが力強く引き裂かれた状態を、"shredded"は細かくちぎられた状態を表す。

「torn」に関連する用語・表現

「torn」に関連する用語表現には、"torn apart"や"torn between"がある。"torn apart"は、「完全に引き裂かれた」という意味で使われることが多く物理的な破壊人間関係破綻を表す際に用いられる一方、"torn between"は、「~と~の間で悩む」という意味で、2つ上の選択肢対す迷い葛藤を表す。

「torn」の例文

1. The paper was torn in half.(紙が半分破れていた。)
2. She was torn between her love for her family and her career.(彼女は家族への愛とキャリアの間で心が引き裂かれていた。)
3. The storm left the city torn and damaged.(嵐は街を引き裂いて破壊した。)
4. The fabric was torn at the seams.(布は縫い目破れていた。)
5. He was torn between two job offers.(彼は2つ仕事オファーの間で悩んでいた。)
6. The letter was torn into pieces.(手紙細かく破られていた。)
7. The team was torn apart by internal conflicts.(チーム内部対立によって引き裂かれた。)
8. The poster was torn off the wall.(ポスターは壁から引き剥がされた。)
9. Her heart was torn with grief.(彼女の心悲しみ引き裂かれていた。)
10. The community was torn by the controversial issue.(その問題コミュニティ引き裂かれていた。)

tone

別表記:トーン

「tone」とは、音色口調語気のことを意味する英語表現である。

「tone」とは・「tone」の意味

「tone」とは、主に音色口調語気という意味で用いられる動詞・名詞であるが、シチュエーション文脈によって幅広い意味で用いられる名詞としては、話し手感情考え表現する口調声色語気単語や文の意味変える声の高低のトーン、思想感情傾向風潮、色の濃淡筋肉器官など体の状態が正常に活動できる状態、楽器歌声音質という意味がある動詞としては、体の調子整える、音や色の色調変える、音や色が調和するという意味がある

「tone」の発音・読み方

「tone」発音カタカナ語では「トーン」と表記されるが、発音記号ではイギリス英語は「təʊn」、アメリカ英語は「toʊn」という表記となる。そのため、イギリス英語発音記号カタカナにすると「タァウン」、アメリカ英語発音記号カタカナにすると「トォゥン」という発音になる。

「tone」の語源・由来

「tone」語源は、ひもという意味の印欧語根「tonos」である。印欧語根の「tonos」が、ひもという意味のギリシャ語の「tonos」に変化し音色・ひもという意味の古代ギリシャ語の「tonos」を経由し音色・ひもの伸長という意味のラテン語の「tonus」になり、音色という意味の中期英語の「ton」に変化した後、「tone」になったまた、短調という意味の英語の「monotone」と同じ語源である。

「tone」を含む英熟語・英語表現

・「tone down」とは
tone down」とは、~の調子和らげる色調音調弱めるという意味で用いられる英語表現である。

・「tone in」とは
「tone in」とは、色調音調などが調和するという意味の英語表現である。

・「tone up」とは
tone up」とは、色調音調上げる、体が強くなるという意味の英語表現である。

・「set the tone」とは
set the tone」とは、雰囲気作るという意味の英語表現である。話し方書き方によって質、感情態度確立することを意味する

・「tone language」とは
「tone language」とは、中国語のようにトーンの変化によって、同じよう聞こえ異なる意味の単語や句が区別される言語意味する英語表現である。

「tone」に関連する用語の解説

「toneモバイル(通信事業者)」とは


「toneモバイル通信事業者)」とは、ドリーム・トレイン・インターネット提供する通信サービスである。初めスマートフォン利用する人をターゲットとしており、遠隔サポートなど子供お年寄り見守りができるサービス用意している。運営会社何度変わっており、2015年から2019年まではTone株式会社2019年からTMC株式会社2021年から株式会社トーンライフスタイルがサービス運営している。

「tone (工具)」とは


「tone (工具)」とは、日本代表する工具製造・販売会社である。ラチェットハンドル、ラチェットセット、トルクレンチなど幅広い工具製造しており、生産国日本である。「tone」という社名利根川由来している。建築業だけでなく、航空・宇宙新エネルギーなど、幅広い分野事業を質の高い工具支えている会社である。

「tone」の使い方・例文

・I could hear the high tones of children talking across the street.(通り向こうから、子供たち甲高い声聞こえてきた)
・He adopted a deliberately angry tone because he wanted attention.(彼は注目集めたかったので、わざと怒った口調話した
・He was in a very good mood when he arrived, and that set the tone for the whole event.(彼が到着したとき、彼は非常に機嫌良く、それがイベント全体雰囲気作り上げた
If you wish to leave a message, please wait until after the tone.(メッセージ残したい場合は、トーンが鳴るまでお待ちください
・This menu helps tone the body, firm up muscles and tighten the skin.(このメニューは、体の調子整え筋肉引き締め、肌を引き締めるのに役立つ)
・The tone of the letter I received from my ex-boyfriend was surprisingly friendly and relaxed.(元カレから届いた手紙口調は、意外と気さくリラックスしたのだった
・The tone of his voice was very cold and mean.(彼の声のトーンはとても冷たく意地であった

トーン【tone】

読み方:とーん

音、音調

色調。「暗い—の絵」

物事全体から感じられる気分調子。「交渉相手の—が変わる」

スクリーントーン」の略。

「トーン」に似た言葉

【トーン】(とーん)

Tone.
赤外線誘導ミサイル目標ロックオンし、発射可能状態になったときに鳴るブザー音。
シーカー作動していることを表す。


トーン

(1)音質。たとえば、トーン・コントロールアンプギターなどの音質調整機能をさす。(2)音色。たとえば、トーン・モジュールはシンセサイザー音源をさす。(3)音声。たとえば、トーン・ジェネレーターは、電子楽器音源発振回路をさす。

トーン

名前 Tone; Toon; ThonThornTorn

トーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/10/14 05:10 UTC 版)

トーン

tone

Thon

Torn

関連項目

  • TONE(曖昧さ回避)


トーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/11 16:59 UTC 版)

Windows Aero」の記事における「トーン」の解説

Windows Vistaユーザー エクスペリエンス ガイドラインでは、ユーザインタフェース用いテキストの「トーン」について言及している。OS矛盾する情報要求提示しないようにすること、などと言ったことがガイドライン言及されることはかつてなかった。 マイクロソフト調査では、Windows利用者Windows活用理解困難だ感じているということ明らかになったという。また、一部語句によって、不快だった侮辱的あるいは見下すような態度だと思われたりする。特に、専門用語不適切多用新し利用者にとって理解への障壁になるというのである。 そのため、Windows Vistaガイドラインでは、Windows Vista自身アプリケーションに対して専門用語正しく簡潔に適切に使用し作業を行う人間その内容理解していると仮定するよう呼び掛けている。例えば、命令調の文章排除するなどといったことが挙げられている。

※この「トーン」の解説は、「Windows Aero」の解説の一部です。
「トーン」を含む「Windows Aero」の記事については、「Windows Aero」の概要を参照ください。


トーン(thorn)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 11:42 UTC 版)

ミラキュラス レディバグ&シャノワール」の記事における「トーン(thorn)」の解説

アメリカスーパーヒーロー大きな植物育て、操る力を持っているスーパーヒーロー名のみ公表されている。

※この「トーン(thorn)」の解説は、「ミラキュラス レディバグ&シャノワール」の解説の一部です。
「トーン(thorn)」を含む「ミラキュラス レディバグ&シャノワール」の記事については、「ミラキュラス レディバグ&シャノワール」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「トーン」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

トーン

出典:『Wiktionary』 (2021/08/14 00:18 UTC 版)

語源

名詞

トーン

  1. 調子音調
  2. 楽音全音
  3. 色調色合い
  4. 口調語調
  5. 声調

発音(?)

と↘ーん

「トーン」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



トーンと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「トーン」の関連用語

トーンのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



トーンのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2024実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
ヤマハミュージックメディアヤマハミュージックメディア
Copyright(C) 2000-2024 YAMAHA MUSIC MEDIA CORPORATION. All Rights Reserved.
ヤマハミュージックメディア音楽用語ダス
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのトーン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのWindows Aero (改訂履歴)、ミラキュラス レディバグ&シャノワール (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのトーン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS