破綻とは? わかりやすく解説

は‐たん【破綻】

読み方:はたん

[名](スル)

破れほころびること。

処々―して、垢染(あかじみ)たる朝衣を」〈竜渓・経国美談

物事が、修復しようがないほどうまく行かなくなること。行きづまること。「経営に―を来す


破綻

読み方:ハタン(hatan)

着物などがやぶれほころびること


破綻

作者下林益夫

収載図書第四創作集―28短篇
出版社美濃国出版
刊行年月1998.5


破綻

作者チャールズ・ブコウスキー

収載図書オールドパンク、哄笑するチャールズ・ブコウスキー短編集
出版社ビレッジプレス
刊行年月2001.6


破綻

読み方:ハタン(hatan)

作者 原田修二

初出 昭和61年

ジャンル 小説


破綻

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/01 20:50 UTC 版)

破綻(はたん)




「破綻」の続きの解説一覧

破綻

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/25 21:01 UTC 版)

太平洋銀行」の記事における「破綻」解説

破綻直前における太平洋銀の総貸出の2割強が暴力団・フロント企業企業舎弟)向けだった中でも破綻の最大の原因となったのは、早坂太吉率いる「最上恒産グループ」への大幅な貸し込みだった。小林社長太平洋銀の前身である第一相互銀ではほぼ一貫して総務畑で総会屋等との接触は元々あったものと思われ1980年代には総会屋右翼暴力団)への融資始まっており、この右翼暴力団との付き合い手を焼いていた。その調整役として間に入ったのが早坂で、小林社長早坂借りがあったうえ、早坂行っている大規模な地上げ収益率が高いことに着目し早坂との協働加速した。この癒着背景に、最上恒産向け貸出は,1,000億円を超え,その大半不良債権化(最上恒産1993年12月に破綻)。早坂以外のフロント企業企業舎弟)向け貸出も1,000億円近い規模上り当時預金量6,700億円程度の太洋銀としては破綻を避けること不可能だった

※この「破綻」の解説は、「太平洋銀行」の解説の一部です。
「破綻」を含む「太平洋銀行」の記事については、「太平洋銀行」の概要を参照ください。


破綻

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/15 02:43 UTC 版)

第百十九国立銀行」の記事における「破綻」解説

島原藩松平家親密な関係であった臼杵藩稲葉久通は、島原藩松平家中心となって函館設立した第百四十九国立銀行にも出資。また両家北海道物産を扱う楽産商会設立。この楽産商会一時は隆盛誇ったが、1884年明治17年)頃には米相場での失敗などで経営傾いた。楽産商会は、郵船汽船三菱会社から増資資金借り入れていたが、この借り入れには第百四十九国立銀行並んで当行保証人となっていたことから、両行は経営危機陥った三村君平は、金融部門所有していない三菱大番頭臼杵藩士族であった荘田平五郎に、両行を破綻させた場合出資している臼杵藩士族困窮する訴え救済依頼第百四十九国立銀行合併しその後三菱順次営業譲渡され、三菱合資会社銀行部を経て三菱財閥中核金融会社である三菱銀行前身となった

※この「破綻」の解説は、「第百十九国立銀行」の解説の一部です。
「破綻」を含む「第百十九国立銀行」の記事については、「第百十九国立銀行」の概要を参照ください。


破綻

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/13 07:30 UTC 版)

メフォ手形」の記事における「破綻」解説

1938年中には31ライヒスマルク1941年から1943年にかけては83ライヒスマルク償還決まっていたが、実行できる見込み全くなかったシャハト後任となったヴァルター・フンクらはヒトラー要求に従いメフォ手形償還当面行わず書き換え対応することとした。ライヒスバンク財務省交渉結果1939年以降国庫によって毎年6億ライヒスマルクずつメフォ手形償還が行われることになったが、1945年2月末の段階発行総額3分の2に当たる84億4441ライヒスマルク残高残っていた。

※この「破綻」の解説は、「メフォ手形」の解説の一部です。
「破綻」を含む「メフォ手形」の記事については、「メフォ手形」の概要を参照ください。


破綻

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/17 06:24 UTC 版)

碧天舎」の記事における「破綻」解説

2006年3月31日に、東京地方裁判所自己破産申し立てた4月6日開かれた債権者説明会では、「8億2400万円債務超過」であると報告され創業時から赤字経営山本裕社長個人と、その経営する別の出版社ビブロス赤字補填していたと説明された出版費用支払いながら、出版返金もされなかった債権者たちは250人とされ、そのうち100人あまりが碧天舎被害者連絡会結成した債権者たちが支払った出版費用は、ひとり80万円から130万円ほどと報じられた。 碧天舎破産を受けて新風舎は、一部執筆者出版支援乗り出した。しかし、その新風舎程なくして2008年1月破綻した

※この「破綻」の解説は、「碧天舎」の解説の一部です。
「破綻」を含む「碧天舎」の記事については、「碧天舎」の概要を参照ください。


破綻

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/03 07:56 UTC 版)

防災工学」の記事における「破綻」解説

災害の規模あまりにも大きいと国家財政大きな影響を与える太平洋戦争中愛知県内起きた地震航空機工場倒壊し勤労動員多くの学生生徒死傷した航空機生産大きな支障生じて戦争遂行能力大きな影響与えた大都市大規模災害起きると多数死傷者が出るほか、建築物鉄道道路破壊されこれらの復旧莫大な費用がかかるまた、企業倒産増えて失業者増える経済影響が出る保険会社による保険金支払いも、所有している国内資金には限りがあり、海外株券を売ることになるがこれは世界経済大きな影響を与える

※この「破綻」の解説は、「防災工学」の解説の一部です。
「破綻」を含む「防災工学」の記事については、「防災工学」の概要を参照ください。


破綻

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/31 08:10 UTC 版)

大宇財閥」の記事における「破綻」解説

IMFによる韓国救済#財閥解体」も参照 アジア通貨危機苦境陥り1999年夏、ゼネラルモーターズ(GM)による中核企業大宇自動車への出資交渉決裂したことから経営難明らかになった。この結果政府によるグループ解体が行われた。 その過程グループ会長金宇中43ウォン当時の日本円で約4兆900億円)を持ってヨーロッパ逃亡した2005年6月14日ベトナムから帰国後、背任などの罪で裁判を受け、2006年5月懲役10年210ウォン(約25億円)という過去最高罰金科す判決受けた。 なお傘下企業債権団の管理下ワークアウト)の中、順調に再建果たしており、建設機械最大手大宇総合機械筆頭に売却始まったが、その過程大宇の名を冠した企業減っていくものと見られる

※この「破綻」の解説は、「大宇財閥」の解説の一部です。
「破綻」を含む「大宇財閥」の記事については、「大宇財閥」の概要を参照ください。


破綻

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/16 14:28 UTC 版)

第百四十九国立銀行」の記事における「破綻」解説

島原藩松平家臼杵藩稲葉久通は、北海道物産を扱う楽産商会設立。この楽産商会一時は隆盛誇ったが、1884年明治17年)頃には米相場での失敗などで経営傾いた。楽産商会は、郵船汽船三菱会社から増資資金借り入れていたが、この借り入れには第百十九国立銀行並んで当行保証人となっていたことから、両行は経営危機陥った第百十九国立銀行支配人であった三村君平は、金融部門所有していない三菱大番頭臼杵藩士族であった荘田平五郎に、両行を破綻させた場合出資している臼杵藩士族困窮する訴え救済依頼第百十九国立銀行当行合併しその後三菱順次営業譲渡され、三菱合資会社銀行部を経て三菱財閥中核金融会社である三菱銀行前身となった

※この「破綻」の解説は、「第百四十九国立銀行」の解説の一部です。
「破綻」を含む「第百四十九国立銀行」の記事については、「第百四十九国立銀行」の概要を参照ください。


破綻

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/18 15:48 UTC 版)

ロベルト・カルヴィ」の記事における「破綻」解説

この様な状況下におかれたものの、ヨハネ・パウロ1世継いで1978年10月に第264ローマ教皇となったヨハネ・パウロ2世が、急死した前任者打って変わってバチカン銀行の改革熱心でなかったこともありその後カルヴィは、マルチンクス大司教庇護の下バチカン銀行経由したマフィア絡みマネーロンダリング不正融資続けた。 しかしその後アンブロシアーノ銀行経由した不明朗な資金流れは、イタリア政府関係者イタリアをはじめとする各国マスコミ疑念を呼ぶこととなり、1981年から1982年にかけてイタリア中央銀行による大規模な査察受けた結果、およそ10-15アメリカドル上る使途不明金抱えていたことが明らかになり、1982年5月破綻した。 なおカルヴィは、アンブロシアーノ銀行の破綻とそれに伴うイタリア議会公聴会への招聘直前に、何者か助力を受けて偽造パスポート使いイタリア国外に逃亡していた。

※この「破綻」の解説は、「ロベルト・カルヴィ」の解説の一部です。
「破綻」を含む「ロベルト・カルヴィ」の記事については、「ロベルト・カルヴィ」の概要を参照ください。


破綻

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/03 10:22 UTC 版)

グラスゴー市銀行」の記事における「破綻」解説

1877年グラスゴー市銀行は 7,000ポンド2005年時点換算50ポンド)の債務超過発覚し、その処理についてスコットランド他の銀行との合意形成されるまでの間、11月から12月にかけて営業停止しニューヨーク支店廃止された[要出典]。その後事業順調に推移しているものと見受けられており、1878年6月には、133支店構え800万ポンド2005年時点換算で6億ポンド)の預金量があり、12%の配当実施する公表していた。 しかし、10月2日に、取締役会銀行閉鎖発表した破綻後調査によれば正味の負債600ポンド2005年時点換算で5億ポンドを超え不良債権多くオーストラリアにおける農場鉱業アメリカ合衆国の鉄道会社株式など、投機的投資多かったとされる。さらに、金の保有高について虚偽報告当局に対してなされていた上、貸借対照表損益計算書偽装されており、銀行株価も、秘密裏に行われていた銀行自身による自社株買いによって買い支えられていた。こうした偽装工作巧みであったため、銀行株式取引され最後の日における株価は、額面100ポンドに対して236ポンド売買成立していた。 取締役たちは逮捕され1879年1月に、エディンバラ刑事上裁判所 (High Court) で裁かれた。取締役たちは全員有罪となり、8か月から18か月懲役刑科された。 銀行破産巻き込まれる形で損失肩代わり求められた数多くグラスゴー企業株主たちが破綻を強いられた。ある株主は、銀行エージェントによる詐欺行為によって自分騙され株主になっただけだとし、負債減額求めて当時は最高裁判所としての機能をもっていた貴族院上訴したが、主張認められなかった ("Houldsworth's case", 1880, 7 R. (H.L.) 53)。 この一件契機とした、より広範な影響は、有限責任制度普及や、一時的な金融流動性問題、さらにイギリス全国における長期的な預金量の減少傾向などにも及んだ。 この銀行の破綻の清算管財人として監督したのは、アレクサンダー・ベネット・マグリガー(英語版であった

※この「破綻」の解説は、「グラスゴー市銀行」の解説の一部です。
「破綻」を含む「グラスゴー市銀行」の記事については、「グラスゴー市銀行」の概要を参照ください。


破綻

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/08/25 04:28 UTC 版)

中央信用組合 (曖昧さ回避)」の記事における「破綻」解説

秋田県男鹿市本店置いていた、秋田県中央信用組合宮城県仙台市宮城野区本店置いていた、宮城県中央信用組合2001年11月経営破綻)。 栃木県宇都宮市本店置いていた、栃木県中央信用組合2001年12月経営破綻)。 東京都千代田区本店置いていた、東京中央信用組合2001年6月経営破綻)。 このページ曖昧さ回避のためのページです。一つ語句複数の意味職能有する場合水先案内のために、異な用法を一覧にしてあります。お探しの用語に一番近い記事選んで下さい。このページリンクしているページ見つけたら、リンクを適切な目に張り替え下さい

※この「破綻」の解説は、「中央信用組合 (曖昧さ回避)」の解説の一部です。
「破綻」を含む「中央信用組合 (曖昧さ回避)」の記事については、「中央信用組合 (曖昧さ回避)」の概要を参照ください。


破綻

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/11 06:10 UTC 版)

ベスレヘム・スチール」の記事における「破綻」解説

ベスレヘムでの操業停止とリーハイ・ヴァリー地域への影響で、ベスレヘム・スチールベスレヘム南側再生支援決定し会社資産再利用のため外部コンサルタント契約を結ぶ再生計画所有する163エーカー(660,000m2)の土地をベスレヘム・ワークス(Bethlehem Works)と改名し文化レクリエーション教育娯楽のための施設利用するという物であった国立産業博物館スミソニアン協会協力して建設され、ベスレヘム・コマース・センターは1,600エーカー(6.5km2)の主要な工業跡地から成りカジノ娯楽施設複合体および巨大な小売店舗と共に建設計画されている。 2001年ベスレヘム・スチール破産申し立てた二年後2003年6つ巨大製鉄所を含む会社資産はインターナショナル・スチール・グループによって買収された。 その資産2007年にサンズ・ベスワークスに売却され以前建っていた巨大な製鉄工場取り壊された。その跡地2009年5月22日ペンシルベニア州最大のカジノリゾートとしてオープンした

※この「破綻」の解説は、「ベスレヘム・スチール」の解説の一部です。
「破綻」を含む「ベスレヘム・スチール」の記事については、「ベスレヘム・スチール」の概要を参照ください。


破綻

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/12 23:54 UTC 版)

イーストサイドストーリー」の記事における「破綻」解説

現在、この仮説定説ではなくなってきており、人類森林の中で進化したという仮説有力である。 この仮説破綻した理由として、約800万年前大地溝帯付近造山運動小さく大きく隆起したのは約400万年であったと考えられるようになってきたことが挙げられる。これはヒト直立二足歩行し始めたと考えられている約600万年前より後のことであり、大地溝帯形成人類類人猿から分岐する原因考えると矛盾しているまた、当時アフリカ大陸東部の乾燥化完全ではなく、森林がかなり残存していたことが炭素同位体分析から明らかになっている。 トゥーマイ猿人化石出土地 そして、2002年アフリカ大陸中北部チャドの約600万年から約700万年と考えられる地層からトゥーマイ猿人サヘラントロプス・チャデンシス)の頭蓋骨化石発見されると、これが、仮説破綻させる決定的証拠となった。それと言うのも、この猿人生息地大地溝帯より明らかに西側地域属していたからである。頭蓋骨から背骨につながる孔の位置から判断するに、この猿人直立二足歩行しておりコパン東側に限って始まった考えた人類の進化が、西側で、あるいは東西の別なく始まっていたことが確かめられたのであった顔の特徴から、この猿人進化系統は「結果的に子孫残せずに消えた傍系ではなく、のちのヒト属につながる進化上に本流”に属している可能性の高いことが判明した。この猿人出土層からはクロコダイル頭蓋骨化石発見されており、かなり湿潤な地域であったことが推定されている。 2003年2月提唱者コパンは、自らこの仮説撤回した

※この「破綻」の解説は、「イーストサイドストーリー」の解説の一部です。
「破綻」を含む「イーストサイドストーリー」の記事については、「イーストサイドストーリー」の概要を参照ください。


破綻

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/03 03:03 UTC 版)

エンロン」の記事における「破綻」解説

2000年8月には、エンロン株価90ドルを超えた。この時点で経営陣は「株価130ドルから140ドル程度まではこのまま上昇するだろう」との見通し提示し格付け機関アナリストエンロンを「ストロング・バイ(英語: Strong buy)」として株券の買いを奨励したそのため、年金基金などの堅実で知られる投資主体も、エンロン債券ポートフォリオ組み入れていったカリフォルニア電力危機で、経理上は大きな利益上げたものの、この危機2001年2月にパシフィック・ガス&エレクトリック社が倒産したため、実際には同社に対する数億ドルにも上る債権回収不能となった2001年夏には、インド・ダボール発電所アズリックス水道事業)など、海外での十億ドル単位大規模事業の失敗などが明るみ出始め株価ゆるやかに下落を始めた。2001年10月16日発表された第三四半期報告では赤字発表された。それでもアナリストはこれをそれほど問題視しなかった。 2001年10月17日ウォールストリート・ジャーナルエンロン不正会計疑惑報じた株価この日から急落する証券取引委員会(SEC)の調査始まった11月6日、同じヒューストン本拠を置くパイプライン企業であるダイナジー合併名乗りを上げエンロン崩壊免れるではないかとの観測いったんは流れた。 しかし、SPE特殊なスキームによって、エンロン株価一定額下回ると、エンロン本体巨額な債務発生することが判明し、それがさらにまた株価押し下げるなど、状況加速度的に悪化したさらには数々の不正経理明るみに出る及んで11月28日買収交渉決裂したその結果12月2日エンロン連邦倒産法第11章適用申請し倒産したエンロン投資していた投資家ならびに自社株401kプラン組み込んでいた従業員など多くの関係者巨額の資産失い、あるいは損失抱えることなったその中でCEOケネス・レイCFOアンドリュー・ファストウ、COO一時期ケネス・レイの跡を継いでCEOとなった)ジェフ・スキリングなど、会社中枢にいた経営陣ならびにその家族は、2000年以降の株価下落局面において、大量のエンロン売り抜けており、インサイダー取引疑いSEC調査訴追を受けることとなった連邦倒産法第11章適用後、エンロン各種事業再編売却した。最も高く評価されていたエンロン・オンラインは、以後事業収入の1/3をエンロンあるいはエンロン債権者分配するという条件2002年2月UBSウォーバーグ売却された。同じく2月ニューヨーク・タイムズワシントン・ポストなどの報道によると、このときすでにアメリカ合衆国議会が、エンロンウォール街調査を始めており、メリルリンチシティグループJPモルガン・チェース三行が、エンロン財務状態知っていたことを明らかにしていた。情報の非対称性露見していった2004年9月には、傘下のクロスカントリー・エナジー(米国内パイプライン資産中心に設立した会社)がCCEホールディングス売却された。さらに、2006年9月には、プリズマ・エナジー(海外資産中心とする会社)のアシュモア・エナジー社への売却完了された。これらの売却によって得た金銭を、債権者への分配順次行われた2006年末には、最後まで傘下に残っていたポートランド・ジェネラル・エレクトリック(PGEオレゴン州発電会社)を独立会社形態改めエンロン本体事業性を全く持たない会社となった2007年3月1日には、正式名称Enron Creditors Recovery Corp.(エンロン債権者回復会社、ただし対外的な業務には、引き続き Enron Corp. を使用する)と改めPGE株式現金な50ドル程度流動資産を、Disputed Claims Reserve紛争解決基金)として保有し法的手続に従って債務理を行うための会社に再編された。2007年4月時点で115ドル債権者分配された。

※この「破綻」の解説は、「エンロン」の解説の一部です。
「破綻」を含む「エンロン」の記事については、「エンロン」の概要を参照ください。


破綻

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/28 14:14 UTC 版)

韓進海運」の記事における「破綻」解説

2008年世界金融危機海運業世界的に沈滞したため、韓進海運流動性の高い資産次々切り売りした結果流動性危機深刻になった。2010年代前半には巨額の営業損失出し続けたため、韓進グループ2014年からの2年間で1兆2000ウォン支援したが、海運業不況長期化好況期設定した高い傭船料増加する船舶金融費用などで危機深刻化した。 2016年4月には韓進グループ趙亮鎬会長経営権放棄し債権団に自律協約申請していたが、各国船主からの滞納している傭船料支払い要求に対して資金用意できない状態が続いた同年夏には、取引であった韓国産業銀行等が自主再建は困難と判断資金支援拒絶した2016年8月31日韓進海運日本の会社更生法に相当する法定管理」を裁判所申請して破綻したこれにより埠頭相互利用行っていたCKYHEアライアンス川崎汽船日本)、陽明海運台湾)、長栄海運台湾)等が影響を受けるほか、韓進コンテナ運んでいた台湾志信國際影響を受ける各国埠頭影響を受け、韓進海運船舶仮差押さえ入港拒否が行われている。韓進海運借受していた日本の青海A3ターミナルは、ターミナル作業において、今回影響を受けない発表している。 貨物について影響を受ける韓国国際貨物輸送業者協会KIFFAによればテレビなど家電等は影響を受けるものの、携帯電話半導体空輸されているため影響を受けないとしている。 2016年10月4日韓進グループ会長韓国国会公聴会出席し韓進海運破綻した理由を「民間企業である韓進海運が、政府支援を受ける外国海運会社競うのは厳しかった外国海運会社運賃引き下げ競争主導した。」と述べている。 2017年2月17日ソウル中央地裁判所より、破産宣告受けた

※この「破綻」の解説は、「韓進海運」の解説の一部です。
「破綻」を含む「韓進海運」の記事については、「韓進海運」の概要を参照ください。


破綻

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/06 07:24 UTC 版)

海上の盟」の記事における「破綻」解説

こうして、金と協力して遼を華北より駆逐することに成功したものの、この後北宋同盟継続中であったにもかかわらず、金の反乱者である張覚の受け入れ、遼と同盟し金を敵とした密約を結ぶ等、背信続けた為、怒った金は遂に黄河越え開封攻撃敢行北宋滅亡へ向かうこととなる。

※この「破綻」の解説は、「海上の盟」の解説の一部です。
「破綻」を含む「海上の盟」の記事については、「海上の盟」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「破綻」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

破綻

出典:『Wiktionary』 (2021/08/29 12:38 UTC 版)

名詞

(はたん)

  1. 物事駄目になること。行き詰まること。
  2. 不具合欠陥
  3. (古)衣服破れほころび

動詞

活用


「破綻」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「破綻」に関係したコラム

  • FXの信託保全とは

    FX(外国為替証拠金取引)の信託保全とは、FX業者が、顧客から預託された保証金を保全するために金銭信託することです。顧客から預託された保証金は、「金融商品取引業等に関する内閣府令の一部を改正する内閣府...

  • 日本国内のFX業者の信託保全先の一覧

    日本国内のFX業者は、顧客の資金を保全する「信託保全」が義務付けられています。信託保全先は、主に銀行などの金融機関になります。FX業者は、信託保全先へ顧客からの証拠金などを信託します。FX業者が破綻し...

  • FXとくりっく365との違いは

    FX(外国為替証拠金取引)とくりっく365とではどこが違うのでしょうか。ここでは、FXとくりっく365の比較をして違いをまとめました。▼為替レートFXでは、FX業者の提供する為替レートになります。FX...

  • 株365のセーフティネットとは

    株365の取引の際には、証券会社に証拠金を預託します。証券会社は、顧客から預託された証拠金を株365の取引所である東京金融取引所へ預託します。その際、顧客の売り、買いといった注文内容は関係なく、証拠金...

  • 海外のFX業者一覧

    海外のFX業者とは、日本に現地法人を設立していないFX業者のことです。海外のFX業者と日本国内のFX業者との大きな違いは、日本国内の法律が適用されるかどうかです。日本国内のFX業者の場合は「金融商品取...

  • CFDの口座開設時における契約内容は

    CFDの口座を開設する時には、CFD業者の提示する契約書に同意しなければなりません。契約書には、銀行に口座を作る時や商品を分割で支払う際のクレジット契約の時などと同様に細かく取引時のルールが明記されて...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「破綻」の関連用語

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



破綻のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの破綻 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの太平洋銀行 (改訂履歴)、第百十九国立銀行 (改訂履歴)、メフォ手形 (改訂履歴)、碧天舎 (改訂履歴)、防災工学 (改訂履歴)、大宇財閥 (改訂履歴)、第百四十九国立銀行 (改訂履歴)、ロベルト・カルヴィ (改訂履歴)、グラスゴー市銀行 (改訂履歴)、中央信用組合 (曖昧さ回避) (改訂履歴)、ベスレヘム・スチール (改訂履歴)、イーストサイドストーリー (改訂履歴)、エンロン (改訂履歴)、韓進海運 (改訂履歴)、海上の盟 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの破綻 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS