対馬府中藩とは?

対馬府中藩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/08 03:12 UTC 版)

対馬府中藩(つしまふちゅうはん)は、江戸時代対馬国長崎県対馬市)全土と肥前国田代(佐賀県鳥栖市東部及び基山町)および浜崎(佐賀県唐津市浜玉町浜崎)を治めていたである。別名厳原藩(いづはらはん)。一般には単に対馬藩(つしまはん)と呼称されることが多い。「府中」は当時厳原城下町をこう称していたことに由来する。藩庁は当初金石城(対馬市厳原町西里)、のち桟原城(対馬市厳原町桟原)。藩主は宗氏で初代藩主義智以来、位階従四位下を与えられ、官職は主に対馬守侍従を称した。




  1. ^ 長(1981)p.96
  2. ^ 『日本歴史大辞典7』p.24-25
  3. ^ a b c d 田中(1974)p.516-517
  4. ^ 『ランドジャポニカ』(1996)p.747
  5. ^ 対馬ポータルサイト[リンク切れ](対馬新聞社)
  6. ^ 長(1981)p.94


「対馬府中藩」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「対馬府中藩」の関連用語


2
58% |||||

3
56% |||||

4
54% |||||

5
54% |||||

6
50% |||||

7
50% |||||

8
38% |||||

9
38% |||||

10
38% |||||

対馬府中藩のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



対馬府中藩のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの対馬府中藩 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS