九州国立博物館とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 九州国立博物館の意味・解説 

九州国立博物館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/19 20:17 UTC 版)

九州国立博物館(きゅうしゅうこくりつはくぶつかん)は、福岡県太宰府市石坂にある歴史系の博物館独立行政法人国立文化財機構が運営する博物館の1つで、2005年10月16日に開館。太宰府天満宮裏で、同宮所有の丘陵地に建設された。通称「九博」(きゅうはく)「九国」(きゅうこく)。館長は島谷弘幸。




  1. ^ 「国立博物館誘致の歩み」 博物館等建設推進会議編『文明のクロスロードMuseum Kyusyu』第72号 2002年 ISSN 0287-2757
  2. ^ 福岡市博物館常設展示室(部門別)解説272「おもしろ博物館 Archived 2012年11月13日, at the Wayback Machine.」2005年
  3. ^ 2018年度購入(官報号外政府調達172号(平成30年9月11日)、p.46)。博物館公式サイトの「収蔵品ギャラリー」には未収録。
  4. ^ 文化庁サイトの「国指定文化財等データベース」及び「文化遺産オンライン」は本件を東京都の個人所有とするが誤りで、国立文化財機構の所有(九州国立博物館保管)である。(参照:九州国立博物館サイト
  5. ^ a b “北斎重文など九博に寄贈 東京の古美術商 コレクション259件”. 西日本新聞. (2018年1月11日). https://www.nishinippon.co.jp/feature/kyuhaku/article/385719/ 2018年1月14日閲覧。 
  6. ^ 平成28年12月27日官報号外政府調達第242号
  7. ^ 文化庁サイトの「国指定文化財等データベース」では本像の保管先を東京国立博物館としているが、九州国立博物館サイトの「収蔵品ギャラリー」に本像が掲載されているため、本記事に収録する。重要文化財指定名称は「銅造如来立像」だが、九州国立博物館サイトでは「銅造弥勒仏立像」と表記されている。
  8. ^ 「文化審議会答申〜国宝・重要文化財(美術工芸品)の指定及び登録有形文化財(美術工芸品)の登録について〜」(文化庁サイト、2019年3月18日発表)
  9. ^ 平成30年10月31日文部科学省告示第208号
  10. ^ 「文化審議会答申〜国宝・重要文化財(美術工芸品)の指定について〜」(文化庁サイト、2018年3月9日発表)
  11. ^ 「文化審議会答申〜国宝・重要文化財(美術工芸品)の指定及び登録有形文化財(美術工芸品)の登録について〜」(文化庁サイト、2019年3月18日発表)
  12. ^ 身体障害者手帳療育手帳精神障害者保健福祉手帳の3種類(本人及び条件付きで介護者1人を含む)
  13. ^ 生年月日がわかる証明書(生徒手帳健康保険証運転免許証等)の提示が必要。
  14. ^ WAONnanacoEdyiDnimoca及び相互利用可能な交通系IC乗車券
  15. ^ 西日本新聞(2015年3月15日)九博・三輪館長退任へ
  16. ^ 独立行政法人国立文化財機構お知らせ(2015年3月18日)
  17. ^ 西日本新聞(2015年3月19日)九博新館長に島谷氏


「九州国立博物館」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「九州国立博物館」の関連用語

九州国立博物館のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



九州国立博物館のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの九州国立博物館 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS