紀伊田辺藩とは?

紀伊田辺藩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/03 01:55 UTC 版)

紀伊田辺藩(きいたなべはん)は、紀州徳川家御付家老だった安藤家が治めた。藩祖は直次。代々の当主は「帯刀」を名乗ったため安藤帯刀家と呼ばれた。'紀伊国田辺に3万8千石の所領を与えられたが、江戸時代を通じて独立した藩としては扱われず、紀伊田辺藩主は江戸城では無席、単独登城の特権もなかった。藩主が諸侯(大名)に列し正式に藩として認められたのは明治維新後のことである。


  1. ^ 中村豊秀『幕末武士の失業と再就職―紀州藩田辺詰与力騒動一件』中央公論社〈中公新書〉、1993年4月。
  2. ^ 中村豊秀『幕末武士の失業と再就職―紀州藩田辺詰与力騒動一件』中央公論社〈中公新書〉、1993年4月。


「紀伊田辺藩」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「紀伊田辺藩」の関連用語

紀伊田辺藩のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



紀伊田辺藩のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの紀伊田辺藩 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS