松川藩とは?

松川藩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/04/14 12:25 UTC 版)

松川藩(まつかわはん)は、明治維新期の短期間、常陸国に存在した。藩庁は鹿島郡成田村(現在の茨城県東茨城郡大洗町成田町松川)[1]の松川陣屋に置かれた。




  1. ^ 成田村は1889年に鹿島郡夏海村の一部となった。夏海村は1955年に同郡旭村の一部となり、現在は鉾田市の一部となっているが、陣屋跡周辺を含む旧成田村の大部分は1955年に旭村から東茨城郡大洗町に編入された。したがって松川藩および松川県当時の所属は鹿島郡であり、このことから廃藩置県後の府県統合の際に新治県に統合されることとなった。


「松川藩」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「松川藩」の関連用語

松川藩のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



松川藩のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの松川藩 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS