大垣新田藩とは?

大垣新田藩

読み方:オオガキシンデンハン(oogakishindenhan)

大垣藩支藩

別名 野村藩


大垣新田藩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/02/17 13:38 UTC 版)

大垣新田藩(おおがきしんでんはん)は、美濃国三河国両国に所領を持つ大垣藩の支藩で、別名は畠村藩。藩庁は三河国渥美郡畠村(現在の愛知県田原市福江町)にあった(畠村陣屋)が、明治2年(1869年)に美濃国大野郡野村(現在の岐阜県大野郡大野町上秋)に移された。




注釈

  1. ^ 間宮氏は戦国時代末期から家康の関東転封期を除いて畠村周辺を支配していた。なお、領地を失った間宮氏はその後尾張藩に仕えている。[1]
  2. ^ 新田を領地経営することの困難から大野郡内の当初からの耕作地に振り替えられた。なお、『渥美町史』は当初与えられた領地は大野郡であったかは疑問とみている[2]

出典



「大垣新田藩」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「大垣新田藩」の関連用語

大垣新田藩のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



大垣新田藩のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大垣新田藩 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS