1世紀とは? わかりやすく解説

1世紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/25 00:38 UTC 版)

1世紀(いっせいき、いちせいき)は、西暦元年1年)から西暦100年までの100年間を指す世紀1千年紀における最初の世紀でもある。




「1世紀」の続きの解説一覧

1世紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/27 19:05 UTC 版)

アサシン クリードシリーズにおける年表」の記事における「1世紀」の解説

41年 ローマのアサシンレオニウスがカリグラ暗殺

※この「1世紀」の解説は、「アサシン クリードシリーズにおける年表」の解説の一部です。
「1世紀」を含む「アサシン クリードシリーズにおける年表」の記事については、「アサシン クリードシリーズにおける年表」の概要を参照ください。


1世紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/03 05:48 UTC 版)

大致命者」の記事における「1世紀」の解説

大致命女イリナ - 2世紀頃に永眠記憶日5月5日ユリウス暦使用する正教会では5月18日に相当)

※この「1世紀」の解説は、「大致命者」の解説の一部です。
「1世紀」を含む「大致命者」の記事については、「大致命者」の概要を参照ください。


1世紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/12 17:33 UTC 版)

ジルオール」の記事における「1世紀」の解説

人類互いに争い自滅しかけたため、ノトゥーンがアルレシア氏族から7人若者エリヤイズキヤルサウルザカールシャローム、ナザール、ディーヴァ)を選び魔導の力(聖句魔法)を与えアルレシア七王とした。 しかし至聖神は世界統一望まず、シャロームディーヴァ禁呪魔導技術与えたため、2人他の5王と仲違いし魔導王国ラドラスを建国ディーヴァ初代大巫女となる。ナーシェスから至聖神(竜王)による支配構造教えられシャローム世界解放しようと行動を開始するディーヴァ竜王忠告を受け強大すぎる力を持つシャローム暴走止めようとするが、シャロームによって殺されるシャローム魔導の塔を建て不死肉体強大な精神力手に入れる。 シャロームと5王の戦い竜王ナーシェスの罠もありナザールが戦い勝利しシャローム魔導の塔に封じる。サウル・ザカール・エリヤ・イズキヤルはシャロームとの戦いで敗死【神聖王国アルレシア 初代神聖王】ナザール ナザール、神聖王国アルレシアを建国初代神聖王となる。これを神聖王国元年とする。また、竜王の命を受け、魔導の塔を監視するために都をエンシャントに定める。 ラドラスでは、神聖王国のみが繁栄する事を恐れた竜王意向により、シャロームディーヴァの娘が大巫女を継ぐ。以降ラドラスは大巫女を長とする国家となる。

※この「1世紀」の解説は、「ジルオール」の解説の一部です。
「1世紀」を含む「ジルオール」の記事については、「ジルオール」の概要を参照ください。


1世紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/11 04:20 UTC 版)

キリスト教年表」の記事における「1世紀」の解説

27年 この頃洗礼者ヨハネ活動を開始するイエスヨハネより洗礼を受け、良き訪れと呼ぶ宣教活動開始する29年または30年(伝:33年イエスエルサレムゴルゴタの丘磔刑になり、3日目復活した復活の後、イエス弟子たち大宣教命令与えた35年または36年 ステファノ石打ちの刑で死にキリスト教最初の殉教者致命者)となる。迫害者パウロ本名サウロ)がイエスの幻を見て回心する46年 サウロバルナバとともに第1回伝道旅行キプロス小アジア)に出発し途中で名をパウロ改める。 47年 宣教方針をめぐってエルサレム使徒会議開かれ異邦人への宣教認められる48年 パウロ第2回伝道旅行(小アジア・ギリシャ)に出発し途上でテサロニケ人への第1・第2の手紙が書かれる(~51)。 52年 パウロ第3回伝道旅行(小アジア・ギリシャ)に出発し途上でコリント人への第1・第2の手紙が書かれる54年 この頃マルコによる福音書書かれる57年 パウロユダヤ人訴えられ逮捕されるが、ローマ市民であるとして皇帝上訴する60年 パウロローマ到着し以降数年過ごす。フィリピ人・コロサイ人・フィレモンなどへの手紙を書く。この頃ルカによる福音書書かれる続いて同じ著者によって、使徒言行録書かれるマタイによる福音書このころ成立61年 エルサレム教会指導していたイエスの兄弟ヤコブ殉教する64年 ローマの大火理由として皇帝ネロキリスト教徒迫害する66年 ユダヤ地方ユダヤ人達がローマ帝国反旗を翻し第1次ユダヤ戦争起こる。 70年 ローマ軍エルサレム陥落させ、ユダヤ教エルサレム神殿廃墟となる。 100年 この頃までにヨハネによる福音書ヨハネの黙示録完成する100年 この頃ユダヤ教徒ヤムニア会議旧約聖書正典決定

※この「1世紀」の解説は、「キリスト教年表」の解説の一部です。
「1世紀」を含む「キリスト教年表」の記事については、「キリスト教年表」の概要を参照ください。


1世紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 04:35 UTC 版)

円周率の歴史」の記事における「1世紀」の解説

[値] ローマ帝国著名な建築家ウィトルウィウスは、25/8 を使った素数の7よりも、2の3乗である 8 で割ったほうが建築には便利だったためである小数だと 3.125 である。

※この「1世紀」の解説は、「円周率の歴史」の解説の一部です。
「1世紀」を含む「円周率の歴史」の記事については、「円周率の歴史」の概要を参照ください。


1世紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/13 23:28 UTC 版)

ユダヤ史関連人物の一覧」の記事における「1世紀」の解説

ヨハナン・ベン・ザッカイ Johannan ben Zakkai (Yokhanan ben-Zaqqay) :(タナイームイエス・キリストナザレヨシュア):キリスト教における神/神の子/メシア(キリスト)/預言者キリスト教(「新約聖書」に登場する人物十二使徒(「新約聖書」に登場する人物アレクサンドリアのフィロン Philo of Alexandria/Philo Judaeus (紀元前30年エジプト -45年頃):ユダヤ教ギリシア哲学融合 フラウィウス・ヨセフス Flavius Josephus ben Mathitjahu (37年 イスラエル -100年頃) オンケロス Onkelos (’onqelos) (エジプト人改宗者):アラム語モーセ五書タルグーム)の翻訳 タルフォン Tarfon (T‘arphon) (ロッドタナイームガマリエル1世 Gamaliel I ben Simon ben Hillel (ラバン・ガマリエル・ハザケン):サンヘドリン長(ナーシー nāśī’, patriarch)、多くのタカノットを導入ヒレルの孫。 カラエクテのカイキリオス Kaikilios (Caecilius, Cæcilius, Cecilius) of Kalaekte (Calacte) :シチリア出身修辞家。ローマ解放奴隷出身

※この「1世紀」の解説は、「ユダヤ史関連人物の一覧」の解説の一部です。
「1世紀」を含む「ユダヤ史関連人物の一覧」の記事については、「ユダヤ史関連人物の一覧」の概要を参照ください。


1世紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/19 07:13 UTC 版)

古代ローマの内戦と反乱の一覧」の記事における「1世紀」の解説

3年-6年: マウレタニアのガエトゥリ族の反乱 - コッスス・コルネリウス・レントゥルス・ガエトゥリクスにより鎮圧 6年: ガリラヤのユダ反乱 - ローマによる徴税に対するユダヤ人抵抗鎮圧 6年-9年: バト戦争英語版) - イリュリクムでの大反乱。ティベリウスにより鎮圧 14年: ゲルマニアイリュリクム軍団反乱 - ゲルマニクスとドルスス・ユリウス・カエサルにより鎮圧 17年-24年: タクファリナス族の反乱 - 北アフリカでの反乱。プブリウス・コルネリウス・ドラベッラにより鎮圧 21年: ユリウス・フロルスとユリウス・サクロウィルの反乱 - ガリアのトレウェリ族、ハエドゥイ族アンデス族、トゥロニ族の反乱ガイウス・シリウスとガイウス・カルプルニウス・アウィオラにより鎮圧 21年: コイラレトイ族、オドリュサイ人、ディオイ族の反乱 - トラキアでの反乱。P・ウェッラエウスにより鎮圧 26年: トラキア反乱 -ガイウス・ポッパエウス・サビヌスにより鎮圧 28年: フリーシー人の反乱 - バドゥヘンナの戦いで反乱軍勝利ローマ軍撤退 36年: キエタエの反乱 - カッパドキアでの反乱。マルクス・トレベッリウスにより鎮圧 38年: アレクサンドリア暴動 (38年) 40年: アレクサンドリア暴動 40年-44年: アエデモンとサバルスの反乱 - マウレタニアでの反乱ガイウス・スエトニウス・パウリヌスとグナエウス・ホシディウス・ゲタにより鎮圧 46年: トラキア反乱 - 鎮圧 46年-48年: ヤコブシモン蜂起英語版) - ガリラヤでの反乱鎮圧 60年-61年: ブーディカ反乱 - ブリタンニアでの反乱ガイウス・スエトニウス・パウリヌスにより鎮圧 66年-73年: 第一次ユダヤ戦争 - ユダヤ人反乱鎮圧 68年: ガイウス・ユリウス・ウィンデクス反乱 - ガリア・ルグドゥネンシスでの反乱ルキウス・ウェルギニウス・ルフスにより鎮圧 68年-69年: 四皇帝の年 - 68年ネロ廃位自殺に伴う、帝位継承をめぐる争い軍人ガルバオトウィテッリウスが数か月ごとに次々と帝位奪い合い最終的にユダヤ戦争従事していたウェスパシアヌス帝位確保フラウィウス朝創始した69年: アニケトゥス反乱 - ウィルディウス・ゲミヌスにより鎮圧 69年-70年: バタウィ族の反乱英語版) - ガリアのバタウィ族、トレウェリ族、リンゴネス族の反乱鎮圧 79年-80年: テレンティウス・マクシムス陰謀 - 偽ネロ一人アシア帝位簒奪計画パルティア亡命同地処刑され失敗 89年: ルキウス・アントニウス・サトゥルニヌスの反乱 - ゲルマニア・スペリオルの2個軍団による反乱鎮圧

※この「1世紀」の解説は、「古代ローマの内戦と反乱の一覧」の解説の一部です。
「1世紀」を含む「古代ローマの内戦と反乱の一覧」の記事については、「古代ローマの内戦と反乱の一覧」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「1世紀」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「1世紀」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

1世紀のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



1世紀のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの1世紀 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのアサシン クリードシリーズにおける年表 (改訂履歴)、大致命者 (改訂履歴)、ジルオール (改訂履歴)、キリスト教年表 (改訂履歴)、円周率の歴史 (改訂履歴)、ユダヤ史関連人物の一覧 (改訂履歴)、古代ローマの内戦と反乱の一覧 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS