漢書とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 言葉 > 漢書 > 漢書の意味・解説 

から‐ぶみ【書】

中国書物漢文書物漢籍かんしょ

「うたてなど大和にはあらぬ—の跡を学ばぬ身となりにけん」〈新撰六帖・五〉


かんじょ【漢書】

中国二十四史の一。前漢歴史紀伝体で記した書。80年ころ成立後漢班固(はんこ)が撰し、妹の班昭らが補った。本紀13・表10・志18列伝79の全120巻。後世史書模範とされた。前漢書西漢書。


かん‐しょ【漢書】


かん‐しょ【漢書】

〔名〕 漢文で書かれた書物中国書物漢籍からぶみ。→かんじょ。〔改正増補和英語林集成(1886)〕


かんじょ【漢書】


漢書〈高帝紀下、列伝第四残巻/〉


漢書〈周勃伝残闕/〉


漢書

読み方:カンジョ(kanjo)

分野 漢籍

年代 中国後漢

作者 班固班昭


漢書

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/24 21:17 UTC 版)

漢書』(かんじょ)は、中国後漢章帝の時に班固班昭らによって編纂された前漢のことを記した歴史書二十四史の一つ。「本紀」12巻、「列伝」70巻、「表」8巻、「志」10巻の計100巻から成る紀伝体で、前漢の成立から王莽政権までについて書かれた。『後漢書』との対比から前漢書ともいう。




「漢書」の続きの解説一覧



漢書と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「漢書」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
96% |||||

6
94% |||||

7
94% |||||

8
94% |||||

9
94% |||||

10
94% |||||

漢書のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



漢書のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
文化庁文化庁
Copyright (c) 1997-2021 The Agency for Cultural Affairs, All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの漢書 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS