卑弥呼とは? わかりやすく解説

ひみこ


ひみこ【卑弥呼】

読み方:ひみこ

3世紀ごろの邪馬台国女王。「魏志倭人伝によれば30余国を統治し239年に魏の明帝朝貢し、親魏倭王称号と金印とを受けたとされる。ひめこ。


卑弥呼 (ひみこ)

邪馬台国やまたいこく]の女王です。魏[ぎ]の国に使い送って、鏡100枚もらったとされています。


卑弥呼

作者田辺聖子

収載図書純愛
出版社角川書店
刊行年月1992.12
シリーズ名時代小説女たち

収載図書時代小説人物日本の歴史 古代中世編
出版社小学館
刊行年月2004.1
シリーズ名小学館文庫


卑弥呼


卑弥呼

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/07/03 00:59 UTC 版)

卑弥呼(読みは、ひみこ/ひめこ/ひみか/ひめか(み)等諸説有り、建寧3年/170年頃 - 正始9年/248年)は、『魏志倭人伝』等の古代中国の史書に記されている「倭国女王」と称された人物[1][2]。魏志倭人伝によると、倭人の国は多くの男王が統治していた小国に分かれていたが、2世紀後半に小国同士が抗争したために倭人の国は大いに乱れた。そのため、卑弥呼を擁立した連合国家的組織をつくり安定した。卑弥呼は鬼道に仕え、よく大衆を惑わし、その姿を見せなかった。生涯夫をもたず、政治は弟の補佐によって行なわれた」と記されている[3][注釈 1]も不明で、239年に三国時代から与えられた封号親魏倭王。247年に邪馬台国が南に位置する狗奴国と交戦した際には、魏が詔書と黄幢を贈り励ましている。古代の日本で記述された「古事記」「日本書紀」に卑弥呼は登場しないが、いずれかの登場人物に比定する説もある[4][5]


注釈

  1. ^ 卑弥呼が閉じこもって祭祀のみ行い、実際の政治を男弟に委ねていたとする説に対しては、『日本書紀』の記述ではワカタケル(雄略天皇)もからの使者に面会しておらず、また稲荷山古墳出土鉄剣にも、豪族ヲワケがワカタケルを(男弟が卑弥呼に対したように)「左治」したとあることから、卑弥呼はワカタケルと同質の王であったとの反論がある(義江 2018, pp. 92, 98, 100)。
  2. ^ 同三年(239年)の誤記とする説が有力
  3. ^ ただし帯方郡に付託した状態でありこの段階では倭国にはまだ届けられてはいなかった。
  4. ^ この黄幢は正始六年に帯方郡に付託されていたもの。
  5. ^ 卑弥呼が即位したのは180年代と推定されるので173年には未だ女王卑弥呼は誕生していないので、この年紀は干支1運60年繰り上がった233年ではないかと考えられる。
  6. ^ 192年から194年にかけて、新羅・高句麗・中国で異常気象や飢饉の記録があるので、山本武夫はこの頃東アジア一帯が小氷期に見舞われていたとして、倭人の飢饉もその一環とする説を唱えている。
  7. ^ 日本書紀の神功皇后紀に登場する「宇流助富利智干(うるそほりちか)」か。
  8. ^ 日本書紀の「宇流助富利智干」は神功皇后に降伏した新羅王として出てくるが「一書曰く」で始まる別伝では、日本に殺される新羅王の話があり、これは『三国史記』の于老の話と筋立てが同じであるから同一の史実に基づくと考えられる。

出典

  1. ^ NHK. “卑弥呼~むらからくにへ~ | 歴史にドキリ”. NHK for School. 2022年1月15日閲覧。
  2. ^ INC, SANKEI DIGITAL (2018年3月22日). “【今週の注目記事】古代史の七五三論争 日本国はいつ誕生したか、天皇制につながる卑弥呼の統治”. 産経ニュース. 2022年1月15日閲覧。
  3. ^ 第2版,世界大百科事典内言及, 朝日日本歴史人物事典,日本大百科全書(ニッポニカ),ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典,百科事典マイペディア,デジタル大辞泉,旺文社日本史事典 三訂版,デジタル版 日本人名大辞典+Plus,日本の企業がわかる事典2014-2015,デジタル大辞泉プラス,防府市歴史用語集,世界大百科事典. “卑弥呼とは”. コトバンク. 2022年1月15日閲覧。
  4. ^ 邪馬台国の女王卑弥呼と天皇家の関係・卑弥呼の時代の天皇は誰か”. Mayonez [マヨネーズ]. 2022年1月15日閲覧。
  5. ^ asahi.com:シンポジウム | 朝日新聞社インフォメーション”. www.asahi.com. 2022年1月15日閲覧。
  6. ^ 小学館 小学生なら知っておきたい もっと 教養366 p136より
  7. ^ 新羅本紀第二阿達羅尼師今二十年夏五月 倭女王卑彌乎遣使来聘
  8. ^ 新羅本紀第二伐休尼師今十年六月 倭人大饑来求食者千余人
  9. ^ 新羅本紀第二奈解尼師今十三年四月 倭人犯境遣伊伐飡利音将兵拒之
  10. ^ 古事記
  11. ^ 伊藤博文著『皇室典範義解』第三十一条解説は「・・・上古に考うるに皇子は『みこ』と称え、皇女は『ひめみこ』と称う」と指摘している 伊藤博文著『皇室典範義解』現代語訳 参照
  12. ^ 古事記では孝霊天皇以後「この天皇の御子等あわせて八柱。男王(ひこみこ)五、女王(ひめみこ)三」のように記した例が多く見られる。
  13. ^ a b 国史異論奇説新学説考 藤井尚治 1937年
  14. ^ 北陸プロジェクト(琴井夫妻)著『天皇とイエス「2千年の秘密」』ホワイトサン
  15. ^ 「卑弥呼とヤマト王権」中央公論新社 342頁
  16. ^ 「卑弥呼とヤマト王権」 中央公論新書 2023‐3‐10 272頁
  17. ^ 浙江大学オンライン図書館、リンク先150ページ(『通志』·一百九十四巻 鄭樵)、(邪馬台国新聞16号「文献上における卑弥呼死亡時期の確定~通志の倭人伝解釈~」岡上佑)
  18. ^ NASAによる241~260年の皆既・金冠日食。一般の天文シミュレータでも確認可能。
  19. ^ a b c 大津透 2017, p. 47.
  20. ^ 佐々木宏幹 1992, p. 122.
  21. ^ 佐々木宏幹 1992, p. 132‐133.
  22. ^ 佐々木宏幹 1992, p. 130.
  23. ^ 「倭人・倭国伝全釈」 角川ソフィア文庫 令和2年7月25日 270‐271頁
  24. ^ 大津透 2017, p. 48.
  25. ^ 「卑弥呼とヤマト王権」 中央公論新書 2023‐3‐10 272頁
  26. ^ 大津透 2017, p. 166.
  27. ^ 大津透 2017, p. 53.
  28. ^ 『邪馬台国 』 石原洋三郎 令和元年十月八日 第一印刷
  29. ^ 奥野正男『邪馬台国は古代大和を征服した』、糸島平原遺跡の研究 など。
  30. ^ 『邪馬台国』石原洋三郎 2019年(令和元年)10月 第一印刷 p50-54 かつて帯方郡のあった朝鮮では、近年まで周尺を基準としており、六尺で一歩(=約1.2メートル)としていた。百余歩は120メートル前後となる。「歩」という単位は元々、右足を踏み出し、次に左足を踏み出した時の起点から踏み出した左足までの長さを言う。また「尺」という文字は、手を広げた際の親指の先から中指の先までの長さを尺とすることに由来している。
  31. ^ 柴原聡一郎「前方後円墳の墳丘長の規格性」『東京大学考古学研究室研究紀要』第33巻、東京大学大学院人文社会系研究科・文学部考古学研究室、2020年3月、155-182頁、doi:10.15083/00079715hdl:2261/00079715ISSN 18803784CRID 1390009224603755904 
  32. ^ 岡林, 水野 & 北山 2008, pp. 289–291.
  33. ^ ホケノ山古墳と箸墓古墳”. 橿原考古学研究所附属博物館. 2019年10月28日閲覧。
  34. ^ 『ホケノ山古墳の年代について』 平成12年3月28日 新聞各紙の報道”. 邪馬台国の会. 2023年6月13日閲覧。
  35. ^ 石塚山古墳 - 福岡観光情報 クリスロードふくおか
  36. ^ 苅田町公式 石塚山古墳
  37. ^ 『邪馬台国』石原洋三郎2019年(令和元年)10月 第一印刷 p52-54
  38. ^ 「『復刻版 豊前石塚山古墳』苅田町・かんだ郷土史研究会 2016年8月」石塚山古墳は初期国家草創期に築造され、北部九州の中でも傑出している存在として考えられている。
  39. ^ 苅田町歴史資料館文化財ガイドブック (PDF)
  40. ^ 『邪馬台国』石原洋三郎 2019年(令和元年)10月 第一印刷 p50-54 魏志では、倭人が死んだ際の葬儀の風習として『其死、有棺無槨、封土作冢。』と記述されている。そのため、卑弥呼の墓も棺(かんおけ)はあるが槨(そとばこ)はない可能性がある。しかしながら、卑弥呼は女王であり高貴な身分であるため、一般人の埋葬とは差があり、有棺無槨とは違う可能性もある。倭人の諸々の風俗の説明では、『尊卑有差』、『尊卑各有差序』とあるように、身分によって差があると記述されている。卑弥呼は奴婢100余人が共に埋葬されたり、径100余歩もの大きな塚が作られており、既に一般人とは大きく差がある埋葬のされ方をしている。
  41. ^ a b 宝賀 2001, pp. 62–95.
  42. ^ 「倭女王卑弥呼考」『白鳥庫吉全集』 第1巻 岩波書店 1969年和辻哲郎『新稿 日本古代文化』 岩波書店1951年
  43. ^ 毎日新聞(関西)朝刊 1995年7月25日8月5日
  44. ^ 「中国・日本の古代日食から推測される地球慣性能率の変動」第35回天体力学研究会集録, 282 - 295, 2003(論文)名古屋大学の河鰭公昭、国立天文台の谷川清隆、相馬充は、慣性能率の変動によると疑定される有意な地球の自転速度変化を論じ、自転速度低下率が一定であると仮定していた過去の計算法の精確性に対して疑問を投げかけている。
  45. ^ 『卑弥呼の謎』講談社新書 1972年など。
  46. ^ 宝賀寿男『「神武東征」の原像』青垣出版、2006年。
  47. ^ 安本美典『神武東遷』(中公新書 中央公論新社 1982年 ISBN 9784121001788、徳間文庫 徳間書店 1988年 ISBN 9784195984840
  48. ^ 『邪馬台国』 石原洋三郎 令和元年(2019年)10月 第一印刷p55
  49. ^ 約385km 一里=約77m で換算(短里説周髀算経・一寸千里法」による)
  50. ^ 『邪馬台国 』 石原洋三郎 令和元年十月八日 第一印刷 石原は北史倭国伝「其国境、東西五月行、南北三月行、各至於海」の概念により、魏志倭人伝で曖昧とされた旅程日数・方角・距離について明確化されたとしており、邪馬台国は九州「阿蘇山」であるとし、支配地域は「筑紫国豊国火国」の三面としている。
  51. ^ 『邪馬台国 』 石原洋三郎 令和元年十月八日 第一印刷 P54-56
  52. ^ 折口信夫『天照大神』 1952年、松前健『日本の神々』 中央公論社 1974年、松前健『日本神話の謎』 大和書房 1985年
  53. ^ 岡正雄三品彰英は、本来の皇祖神はタカミムスビであるとしている。
  54. ^ 隋書では俀國、俀王。
  55. ^ 天、王、日をこの順序で含む漢語として一部の神獣鏡に刻まれた「天王日月」がある。『日本書紀』神代上の本文ではイザナギとイザナミが「いかにぞ天下の主者を生まざらむ」と言って日神と月神の兄弟(姉弟)を産んだとされる。一書ではイザナギが白銅鏡を持って日と月を産んだとされる。
  56. ^ 筑紫申真『アマテラスの誕生』 講談社 2002年、佐藤弘夫『アマテラスの変貌―中世神仏交渉史の視座』 法藏館 2000年
  57. ^ 『古代海部氏の系図』(金久与市,1983年)
  58. ^ 『国宝「海部氏系図」への疑問』(2006年) 宝賀寿男
  59. ^ 太田亮『姓氏家系大辞典』角川書店 1963年 第三巻P6661(原典は静岡県磐田市、國玉神社大久保氏系図)
  60. ^ 2世紀後半の倭国大乱~孝霊天皇の吉備平定~卑弥呼(百襲姫)誕生
  61. ^ 邪馬台国 ナゾ解き続く 化学分析、畿内説に"軍配" 箸墓古墳産経新聞 2009年5月29日
  62. ^ 全現代語訳日本書紀上巻(宇治谷孟訳、講談社学術文庫、1988年)129頁。
  63. ^ ただし、古事記の崩年干支を重視しつつも、具体的にそれが西暦の何年なのかという点では様々な説が数多く存在する。
  64. ^ 義江明子「"聖なる女"の思想的系譜」(初出:竹村和子・義江明子 編『ジェンダー史叢書3 思想と文化』(明石書店、2010年)/所収:義江『日本古代女帝論』(雄山閣、2017年) ISBN 978-4-8273-1290-4)。なお、義江は近代以降の卑弥呼研究が明治以降の欧米の原始女子シャーマン説や大元帥としての男性天皇像、戦後の象徴天皇制の下で盛んになった天皇不親政論やフェニミズムに基づく女性の霊性論などによって実態とかけ離れた方向に向かっていると批判している。
  65. ^ 誤解が流布しているが筑後国山門郡説を唱えたのは本居宣長ではなく新井白石である。
  66. ^ 本居宣長馭戒慨言』、鶴峯戊申襲国偽僣考』、近藤芳樹『征韓起源』など。安本美典『江戸の邪馬台国』 柏書房 1991年等を参照。
  67. ^ 本居宣長『馭戎概言』
  68. ^ 本居や鶴峰は卑弥呼・壱与のみならず倭の五王も熊襲による僭称としており、これらの考えは古田武彦らの吉田史学へと引き継がれている。
  69. ^ 石ノ森, 章太郎 (1989-12-01). マンガ日本の歴史 2. Tōkyō: 中央公論新社. ISBN 978-4-12-402802-7. https://www.amazon.co.jp/%E9%82%AA%E9%A6%AC%E5%8F%B0%E5%9B%BD%E3%81%A8%E5%8D%91%E5%BC%A5%E5%91%BC%E3%81%AE%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A%E3%81%94%E3%81%A8-%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2-%E7%9F%B3%E3%83%8E%E6%A3%AE-%E7%AB%A0%E5%A4%AA%E9%83%8E/dp/4124028024 
  70. ^ 卑弥呼 : 邪馬台国のなぞの女王 弥生時代 (小学館版学習まんが. ドラえもん人物日本の歴史 ; 第1巻) | NDLサーチ | 国立国会図書館”. 国立国会図書館サーチ(NDLサーチ). 2024年6月30日閲覧。



卑弥呼(ひみこ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/01 16:35 UTC 版)

かくりよものがたり」の記事における「卑弥呼(ひみこ)」の解説

カミツヨミドに暮らす御霊一人世阿弥同様に元は強力な怨霊だった。全裸目隠しをして常に池で禊ぎをして過ごし未来予知怨霊襲撃備え役割をしている。予知能力発揮する際に奇声発し予知内容伝えるのが役割千子村正以降厩戸妨害未来予知使えなくなり深く悩んでいる。また、3体の怨霊たちを失い血迷ったニギが池で禊ぎをしようとした際には動揺していた。

※この「卑弥呼(ひみこ)」の解説は、「かくりよものがたり」の解説の一部です。
「卑弥呼(ひみこ)」を含む「かくりよものがたり」の記事については、「かくりよものがたり」の概要を参照ください。


卑弥呼(ふぃみか)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/18 05:20 UTC 版)

ヤマタイカ」の記事における「卑弥呼(ふぃみか)」の解説

邪馬台国女王にして巫女時空超え神子を導く。古代現代同時に存在する祭具「オモイマツカネ」や「オモイカネ」を通じて巨大なエネルギー直接現代に送ることも出来る。自分死期迫っていること、その後邪馬台国衰亡することを悟っており、未来巫女に「ヤマタイカ復活希望託した作中では、日本太陽神アマテラスであり、琉球創造神アマミキヨであるとする。

※この「卑弥呼(ふぃみか)」の解説は、「ヤマタイカ」の解説の一部です。
「卑弥呼(ふぃみか)」を含む「ヤマタイカ」の記事については、「ヤマタイカ」の概要を参照ください。


卑弥呼

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/06 08:00 UTC 版)

トゥームレイダー (2013年のゲーム)」の記事における「卑弥呼」の解説

邪馬台国治めていた女王とされる人物作中では島の寺院に卑弥呼の遺体安置されている。本作では、卑弥呼の魂が人から人へ代々受け継がれているという設定で、次に魂を受け継ぐ「器」となる人間求めている。そのため、行き場のない卑弥呼の魂の怒り大嵐起こし、島から出ようとする者を容赦なく襲っている。卑弥呼の寺院は、「嵐の防人」と呼ばれる不死兵士によって守られている。

※この「卑弥呼」の解説は、「トゥームレイダー (2013年のゲーム)」の解説の一部です。
「卑弥呼」を含む「トゥームレイダー (2013年のゲーム)」の記事については、「トゥームレイダー (2013年のゲーム)」の概要を参照ください。


卑弥呼

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/22 18:15 UTC 版)

タイムスリップ探偵団」の記事における「卑弥呼」の解説

超能力使える。山を動かしたりした。拓哉のことを気に入った様子空気バズーカ砲で…?

※この「卑弥呼」の解説は、「タイムスリップ探偵団」の解説の一部です。
「卑弥呼」を含む「タイムスリップ探偵団」の記事については、「タイムスリップ探偵団」の概要を参照ください。


卑弥呼(ひみこ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/17 16:44 UTC 版)

女騎士さん、ジャスコ行こうよ」の記事における「卑弥呼(ひみこ)」の解説

本作における最終的な敵。邪馬台国支配する少女権力欲と支配欲塗れ人物で、何もかも自分思い通りにいかない気が済まないという我侭性格1800年前、平家町があった場所にジャスコ建造しようとして環境乱れることを危惧した反対派水神ダーゴンら)と敵対している。

※この「卑弥呼(ひみこ)」の解説は、「女騎士さん、ジャスコ行こうよ」の解説の一部です。
「卑弥呼(ひみこ)」を含む「女騎士さん、ジャスコ行こうよ」の記事については、「女騎士さん、ジャスコ行こうよ」の概要を参照ください。


卑弥呼(ひみこ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/16 10:22 UTC 版)

放課後のカリスマ」の記事における「卑弥呼(ひみこ)」の解説

卑弥呼のクローン神秘的な雰囲気漂わせる物静かな少女ラスプーチンとは相思相愛の仲で、「ドリー様」の集会活動にも協力していた。「発表会」後、自ら望んで学園襲ったテロリストたちと行動共にする

※この「卑弥呼(ひみこ)」の解説は、「放課後のカリスマ」の解説の一部です。
「卑弥呼(ひみこ)」を含む「放課後のカリスマ」の記事については、「放課後のカリスマ」の概要を参照ください。


卑弥呼(ひみこ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/24 21:27 UTC 版)

「雷火」記事における「卑弥呼(ひみこ)」の解説

邪馬台国女王巫女老齢で病を患っており、徐々に弱っていた。自分より能力のある壱与嫉妬している。張政計画のために殺される終盤儀式為にイキナメによってミイラ状態でる。

※この「卑弥呼(ひみこ)」の解説は、「雷火」の解説の一部です。
「卑弥呼(ひみこ)」を含む「雷火」の記事については、「雷火」の概要を参照ください。


卑弥呼

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/30 10:14 UTC 版)

魔女大戦 32人の異才の魔女は殺し合う」の記事における「卑弥呼」の解説

『鬼』の魔女持っている欲は『求心欲』。第1回戦第3試合出場

※この「卑弥呼」の解説は、「魔女大戦 32人の異才の魔女は殺し合う」の解説の一部です。
「卑弥呼」を含む「魔女大戦 32人の異才の魔女は殺し合う」の記事については、「魔女大戦 32人の異才の魔女は殺し合う」の概要を参照ください。


卑弥呼

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/13 05:43 UTC 版)

覇-LORD-」の記事における「卑弥呼」の解説

邪馬台国女王当時奴国の将であった燎宇の活躍もあり戦乱続いていた倭を統一。燎宇とは恋愛関係にあり、燎宇と共に邪馬台国統治する事を望んでいたが燎宇の“覇”を握る野望認め別離した。

※この「卑弥呼」の解説は、「覇-LORD-」の解説の一部です。
「卑弥呼」を含む「覇-LORD-」の記事については、「覇-LORD-」の概要を参照ください。


卑弥呼

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/19 08:18 UTC 版)

こううんりゅうすい〈徐福〉」の記事における「卑弥呼」の解説

徐福ヒミの子孫。ヒミ同様予知能力持ち祭主となる。

※この「卑弥呼」の解説は、「こううんりゅうすい〈徐福〉」の解説の一部です。
「卑弥呼」を含む「こううんりゅうすい〈徐福〉」の記事については、「こううんりゅうすい〈徐福〉」の概要を参照ください。


卑弥呼

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/09 14:49 UTC 版)

同一人物説」の記事における「卑弥呼」の解説

日本側の歴史書に残る、さまざまな女性との同一人物説がある。

※この「卑弥呼」の解説は、「同一人物説」の解説の一部です。
「卑弥呼」を含む「同一人物説」の記事については、「同一人物説」の概要を参照ください。


卑弥呼

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/18 03:25 UTC 版)

劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間」の記事における「卑弥呼」の解説

魏志倭人伝」に記されている、邪馬台国女王英雄の村では、未来を予知する占い師をしている。

※この「卑弥呼」の解説は、「劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間」の解説の一部です。
「卑弥呼」を含む「劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間」の記事については、「劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「卑弥呼」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「卑弥呼」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



卑弥呼と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「卑弥呼」の関連用語

卑弥呼のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



卑弥呼のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
防府市教育委員会防府市教育委員会
Copyright 2024,Hofu Virtual Site Museum,Japan
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの卑弥呼 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのかくりよものがたり (改訂履歴)、ヤマタイカ (改訂履歴)、トゥームレイダー (2013年のゲーム) (改訂履歴)、タイムスリップ探偵団 (改訂履歴)、女騎士さん、ジャスコ行こうよ (改訂履歴)、放課後のカリスマ (改訂履歴)、雷火 (改訂履歴)、魔女大戦 32人の異才の魔女は殺し合う (改訂履歴)、覇-LORD- (改訂履歴)、こううんりゅうすい〈徐福〉 (改訂履歴)、同一人物説 (改訂履歴)、劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS