長安とは? わかりやすく解説

ちょうあん〔チヤウアン〕【長安】


長安Chang an

チョウアン
チヤウアン

前漢高祖劉邦都とした城で、周囲六十三里、幅・奥行きともに十五里あり、城門の数は十二面積九百七十三頃であった城内全て長安県令の管轄である。長安の土はもともと黒土であるが、龍首山を削り尽くして城を築いたので、城内の土は炎のよう赤く石のように堅いのである秦の始皇帝渭水引いて池という池を作った東西二百里、南北三十里にもなり、かたどった二百丈もの石の彫刻がある。

初平元年一九〇)二月董卓献帝劉協脅して長安に遷都させた。興平二年(一九五)七月献帝は御車に乗って洛陽目指して長安を立った

県令】楊党 / 倉慈 / 黄朗 / 王恵陽

県人】谷恭 / 張牧 / 宋尚 / 宋弘 / 宋嵩 / 宋由 / 宋漢 / 宋登 / 宋則


長安

読み方:ナガヤス(nagayasu)

所在 徳島県那賀郡那賀町

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

長安

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/31 07:41 UTC 版)

長安(ちょうあん、中国語: 長安拼音: Cháng'ān)は、中国古都。現在の陝西省の省都西安市に相当する。


  1. ^ Matt T. Rosenberg. “Largest Cities Through History”. About.com. 2009年1月14日閲覧。
  2. ^ 布目潮風・栗原益男『隋唐帝国』講談社学術文庫 1997年 p.207
  3. ^ 日本で漢風名称が採用された時代に、平安京右京の別名を長安、同じく左京洛陽と定めたとの説が広く行われているが、平安期の史料・文献にそのことは見えない。(「洛中」の項参照)
  4. ^ a b 酒寄雅志 (2004年10月19日). “早稲田大学オープンカレッジ秋期講座 「渤海と古代の日本」”. 日本海学推進機構. オリジナルの2021年8月23日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20210823095524/http://www.nihonkaigaku.org/library/university/i041001-t8.html 


「長安」の続きの解説一覧

長安(ちょうあん)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/07 10:00 UTC 版)

悟空道」の記事における「長安(ちょうあん)」の解説

絢爛豪華な人界の都。人界帝・大宗の座す久遠紫禁城(くおんしきんじょう)」では、彼とその側近達が獄界旅する三蔵一行密かに監視している。

※この「長安(ちょうあん)」の解説は、「悟空道」の解説の一部です。
「長安(ちょうあん)」を含む「悟空道」の記事については、「悟空道」の概要を参照ください。


長安

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/11 16:31 UTC 版)

シルクロードレボリューション」の記事における「長安」の解説

長安は中国キャラクタースタート地点であり、ここから西へ旅をすることになる。ここを基点として、東側秦始皇陵行き止まりとなっている。西側は虎が大量に生息する虎穴山があり、またその南に盗賊団のアジトである飛賊團の砦がある。虎穴山の北西にある2箇所黄河渡口から船を使い敦煌行くことができる。

※この「長安」の解説は、「シルクロードレボリューション」の解説の一部です。
「長安」を含む「シルクロードレボリューション」の記事については、「シルクロードレボリューション」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「長安」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

長安のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



長安のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
むじん書院むじん書院
Copyright (C) 2022 mujin. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの長安 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの悟空道 (改訂履歴)、シルクロードレボリューション (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS