荒正人とは?

荒正人(あら・まさひと)

1913年(大2)、福島県生まれ東京帝大英文科卒。別名赤木俊。
1939年(昭14)、大井広介の「現代文学」に参加し、平野謙らと知り合う
戦時中平野謙埴谷雄高佐々木基一坂口安吾らと、探偵小説犯人当てに興じてから、本格物を愛好するようになる。
1946年(昭21)、埴谷雄高本多秋五と共に近代文学」の創刊に加わり、評論活動をおこなう傍ら海外探偵小説翻訳探偵小説評論発表。その探偵小説観は知的ゲーム説に基づいている。第14回までの江戸川乱歩賞選考委員
1949年(昭24)、「宝石」に「探偵小説小論」を発表
1974年(昭49)、「漱石研究年表」により、第16毎日芸術賞受賞
1979年(昭54)、脳血栓により死去



荒正人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/02/17 06:00 UTC 版)

荒 正人(あら まさひと、1913年大正2年)1月1日[1] - 1979年昭和54年)6月9日)は、日本の文芸評論家




  1. ^ 次女荒このみによれば、実際には前年12月生まれのところ正月に届け出たものだという。[1]
  2. ^ 岩井寛『作家の臨終・墓碑事典』(東京堂出版、1997年)15頁


「荒正人」の続きの解説一覧



荒正人と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「荒正人」の関連用語

荒正人のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



荒正人のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
探偵小説専門誌「幻影城」と日本の探偵作家たち探偵小説専門誌「幻影城」と日本の探偵作家たち
この記事は「探偵小説専門誌「幻影城」と日本の探偵作家たち」の記事を転載しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの荒正人 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS