福田恆存とは?

ふくだつねあり 福田恆存 ○

19121994 文芸評論家劇作家東京生まれ東大英文科卒。近代的知性欺瞞ぎまん)性をつき、文化人批判国語問題への発言など多岐活躍評論人間・この劇的なるもの」ほか、戯曲キティ颱風」「総統いまだ死せず」など。

福田恒存

読み方:ふくだ

評論家劇作家東京生。東京帝大英文科卒。戦後保守系評論家としての地位確立する。現代演劇協会設立した。評論人間・この劇的なるもの』、戯曲総統いまだ死せず』、訳に『シェイクスピア全集』がある。平成6年1994)歿、82才。

福田恒存

以下の映画福田恒存関連しています。
 


福田恆存

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/11 00:03 UTC 版)

福田 恆存(ふくだ つねあり、1912年大正元年)8月25日 - 1994年平成6年)11月20日)は、日本評論家翻訳家劇作家演出家1969年昭和44年)から1983年(昭和58年)まで京都産業大学教授を務めた。1981年(昭和56年)より日本芸術院会員[1]




  1. ^ a b c d e f 福田恆存 ~〈戦後〉に異議あり 保守の論客~ (PDF)”. グレート・ワークスの世界 ―近現代日本の思想と学問―. 神奈川県立図書館. 2014年7月28日閲覧。
  2. ^ 福田恒存”. デジタル版 日本人名大辞典+Plus. コトバンク. 2012年6月23日閲覧。
  3. ^ 竹内, 洋『メディアと知識人 - 清水幾太郎の覇権と忘却』中央公論新社、2012年。ISBN 978-4120044052、p308
  4. ^ 孟子 盡心上”. 中國哲學書電子化計劃. 2012年6月21日閲覧。 “人之有德慧術知者,恒存乎疢疾”
  5. ^ 同会の出版部編集委員として活動。会誌『あるびよん』の編集委員を務める。『あるびよん』創刊号、新月社、1949年
  6. ^ 岩井寛『作家の臨終・墓碑事典』(東京堂出版、1997年)283頁
  7. ^ 設立50年目の2013年秋に一旦解散した。
  8. ^ 『福田恆存全集』第三巻「覚書三」
  9. ^ a b c 竹内 2011, p. 289.
  10. ^ 竹内 2011, p. 288.
  11. ^ 竹内 2011, p. 290.
  12. ^ 諸君!』1997年11月号、呉智英坪内祐三「福田恒存から断筆・筒井康隆まで戦後論壇この50人・50冊」
  13. ^ 昭和37年から昭和55年にかけ九州で行った4回の講演と問答集


「福田恆存」の続きの解説一覧



福田恆存と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「福田恆存」の関連用語

福田恆存のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



福田恆存のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
株式会社思文閣株式会社思文閣
Copyright(c)2020 SHIBUNKAKU Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの福田恆存 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS