徳岡神泉とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 美術家 > 画家 > 日本の画家 > 徳岡神泉の意味・解説 

とくおかしんせん とくをか- 【徳岡神泉】 ○


徳岡神泉

読み方とくおか しんせん

日本画家京都生。名は時次郎京都絵専卒。竹内栖鳳師事する。画風初期簡潔写実的表現から、装飾的要素が加わった甘美深味のあるものへと移る。芸術院会員帝展審査員文化功労者文化勲章受章昭和47年(1972)歿、76才。

徳岡神泉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/11/08 00:56 UTC 版)

徳岡 神泉(とくおか しんせん、1896年2月14日 - 1972年6月9日)は、京都市生まれの日本画家。本名、時次郎




  1. ^ 『朝日新聞』1951年4月1日(東京本社発行)朝刊、2頁。


「徳岡神泉」の続きの解説一覧



徳岡神泉と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「徳岡神泉」の関連用語

徳岡神泉のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



徳岡神泉のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
株式会社思文閣株式会社思文閣
Copyright(c)2019 SHIBUNKAKU Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの徳岡神泉 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS