軽演劇とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 芸能 > 演劇 > 軽演劇の意味・解説 

けい えんげき [3] 【軽演劇】

本格的芸術としての演劇に対して)軽い娯楽風刺に富んだ大衆劇。昭和初年からの用語。

軽演劇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/08/04 16:01 UTC 版)

軽演劇(けいえんげき)とはストーリーやメッセージ性よりも娯楽性を重視している演劇でお笑いなどのコント要素も含まれる。 日本では浅草などで浅草オペラとして親しまれ、特にオペラ等を素地とし荒唐無稽に仕立てた喜劇は「アチャラカ」と呼ばれた(小林信彦によると、「アチャラカ」とは、「あちら化」の訛った物で、西洋の「スラップスティック」の要素を取り入れた喜劇とのこと。「ドタバタ」と混同されることが多いが、アドリブの要素が強い「ドタバタ」とは異なり、本場の「スラップスティック」と同じく、入念な打ち合わせと高度な技術がないと成り立たない物だったという。また、戦後、演じられる人が少なくなったこと、舞台装置等に金が掛かること、「人情喜劇」が主流になったことなどから、急速に廃れてしまったという)。戦前では島陽之助・堀江洋子の剣戟芝居、吉本興業1935年の浅草花月劇場の「吉本ショウ」の中で永田キングがはじめた「永田キング一党」と銘打った興行が有名。戦後、大阪の吉本興業が興した吉本新喜劇も有名。




「軽演劇」の続きの解説一覧





軽演劇と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「軽演劇」の関連用語

軽演劇のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



軽演劇のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの軽演劇 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS