ゲイリー・クーパーとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 芸能人 > 俳優・女優 > アメリカ合衆国の俳優 > ゲイリー・クーパーの意味・解説 

Gary Cooper

以下の映画Gary Cooper関連しています。
ユナイテッド・アーチスツ映画配給
松竹=セレクト・インターナショナル共配
ロバート・M・リューリー提供、セレクト松竹共同配給解説
ユナイテッド・アーチスツ日本支社松竹配給
 
 
 
映配配給
映配配給
 
 
 
 
ユナイテッド・アーチスツ配給
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ファースト・ナショナル支社
ユナイテッド・アーチスツ社


ゲイリー・クーパー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/05/21 04:16 UTC 版)

ゲーリー・クーパーGary Cooper[gɛəri kúːpə][1][2]、本名: フランク・ジェームズ・クーパー、1901年5月7日 - 1961年5月13日)は、アメリカ合衆国モンタナ州ヘレナ出身の俳優。愛称はクープ




  1. ^ キングと呼称されたクラーク・ゲーブルですら11回しかランキングされていない
  1. ^ 『固有名詞英語発音辞典』大塚高信(編)、三省堂、2009年。ISBN 978-4385151960
  2. ^ Gary の発音”. 発音辞書 Forvo. 2012年10月18日閲覧。
  3. ^ Current Biography 1941, pp 170-71
  4. ^ Arce, Hector. Gary Cooper: An Intimate Biography, New York, William Morrow & Co., 1979, pp. 22-23
  5. ^ Arce, Hector. Gary Cooper: An Intimate Biography, New York, William Morrow & Co., 1979, pp. 22-23
  6. ^ "Gary Cooper Profile." Turner Classic Movies. Retrieved: August 6, 2011.
  7. ^ Selznick, David O. (2000). Memo from David O. Selznick. New York: Modern Library. pp. 172-173. ISBN 0-375-75531-4. 
  8. ^ 千葉真一 高倉健から東映解雇を救ってもらった体験を明かす”. ザ・トップ5. TBSラジオ&コミュニケーションズ (2011年12月14日). 2014年11月24日閲覧。
  9. ^ 『千葉流 サムライへの道』ぶんか社、2010年、95 - 96頁。ISBN 4821142694
  10. ^ THE 9TH ACADEMY AWARDS”. oscars.org. 2018年12月4日閲覧。
  11. ^ THE 14TH ACADEMY AWARDS”. oscars.org. 2018年12月4日閲覧。
  12. ^ THE 15TH ACADEMY AWARDS”. oscars.org. 2018年12月4日閲覧。
  13. ^ THE 16TH ACADEMY AWARDS”. oscars.org. 2018年12月4日閲覧。
  14. ^ THE 25TH ACADEMY AWARDS”. oscars.org. 2018年12月4日閲覧。
  15. ^ THE 33RD ACADEMY AWARDS”. oscars.org. 2018年12月4日閲覧。


「ゲイリー・クーパー」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ゲイリー・クーパー」の関連用語

ゲイリー・クーパーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ゲイリー・クーパーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのゲイリー・クーパー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS