山崎の戦いとは?

山崎の戦い

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/02 14:43 UTC 版)

山崎の戦い(やまざきのたたかい)は、天正10年(1582年6月2日本能寺の変を受け、6月13日(西暦7月2日)に摂津国山城国の境に位置する山崎(京都府乙訓郡大山崎町)において、備中高松城の攻城戦から引き返してきた羽柴秀吉軍と、織田信長を討った明智光秀の軍勢が激突した戦い。




注釈

  1. ^ 原平内なる者が秀吉の軍の中に毛利軍と間違え飛び込んできた際、彼が体に隠していた手紙から信長の死の情報を入手した[1]
  2. ^ 光秀の本陣は従来大山崎町下植野の境野古墳群にあったと考えられており、現地には大山崎町の設置した「光秀本陣跡」の説明板もある。しかし、2011年に大山崎町に隣接する長岡京市の大阪成蹊大学構内の発掘で大規模な堀跡が見つかり、同市埋蔵文化財センターは、光秀の本陣跡であることがほぼ確実になったとしている[2]
  3. ^ 柴田勝定は柴田勝家の重臣[3]

出典

  1. ^ 『織田信長 天下一統の謎』学研〈歴史群像シリーズ〉、1989年、134頁。
  2. ^ “「光秀本陣跡」決定的に 秀吉軍防御?の堀跡発見”. 朝日新聞. (2011年8月4日). http://www.asahi.com/culture/update/0804/OSK201108040109.html 2011年9月16日閲覧。 
  3. ^ 藤田 2003, p. 170.
  4. ^ a b 高柳 1958, p. 247.
  5. ^ a b 高柳 1958, p. 248.
  6. ^ 高柳 1958, p. 249.
  7. ^ a b 高柳 1958, p. 250.


「山崎の戦い」の続きの解説一覧



山崎の戦いと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「山崎の戦い」の関連用語

山崎の戦いのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



山崎の戦いのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの山崎の戦い (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS