向いとは?

むかい〔むかひ〕【向(か)い】

向き合っていること。正対すること。また、正面。「駅の向かいにある喫茶店

自分の家の正面にある家。また、その家の人。「お向かい坊や


むかい むかひ 【向・対】

〔名〕 (動詞「むかう(向)」の連用形名詞化

互いに正面対すること。相対すること。また、自分からみて対す方向正面前面。むこう。

万葉(8C後)一〇・一八九三「出でて見る向(むかひ)の岡に本繁く咲きたる花の成らずは止まじ」

伊勢物語(10C前)九九「むかひに立てたりける車に」

相手

霊雲院湯山聯句抄(1504)「螳蜋のいもじりつかまふとてねらが、其螳をば又がねらうぞ。たがいにむかいをとらうとて我をば忘たぞ」

③ 道などをへだてて反対側にある家。玄関向かい合っている家。おむかい

浄瑠璃大経師昔暦(1715)上「むかいのねり物屋の灰毛は」

向こうづけ。むこう。

咄本軽口ひやう金房(1688‐1704)二「さざいのにかやきを、向(ムカ)ひに出しけれは」


むかい むかゐ 【向井・向 むかひ

姓氏一つ



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「向い」の関連用語

向いのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



向いのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS