仲人とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > 仲人の意味・解説 

ちゅう‐にん【仲人/中人】

読み方:ちゅうにん

争いなどの仲裁をする人。仲裁人

問答中に馴合の―が段々取持つような風をして」〈福沢福翁自伝

なこうど媒酌人。「―を立てる」


なか‐うど【仲人】

読み方:なかうど

なこうど


なか‐びと【仲人/中人】

読み方:なかびと

なかだちとなる人。なこうど

「かの―に謀られて」〈源・東屋


なこうど〔なかうど〕【仲人/媒人】


仲人

読み方:チュウニン(chuunin), ナコウド(nakoudo)

仲裁をする人、婚姻成立させる役目の者。

別名 中人


仲人

両家間を取り持つ役。正式な結納では結納仕切り、仲人が両家往復する通常自分達の将来お手本にしたい先輩夫婦立会人としてお願いすることが多いが、男性側の上司や恩師父親関係者にお願いしても。結納では「使者」ともいう。最近は仲人をたてないカップル挙式・披露宴当日媒酌人だけをお願いする頼まれ仲人」が多い。

仲人

読み方:なかど

  1. 同上(※「なたし」参照)。〔第三類 犯罪行為
  2. 贓物牙保者。或は検事。「なかうど」ともいふ。

仲人

読み方:なこうど

  1. 検事。〔第二類 人物風俗
  2. 検事を云ふ。
  3. 検事のことをいう。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

仲人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/11 02:38 UTC 版)

仲人(なこうど)は、日本において、人同士の間に入り、人間関係を仲立ちする役割の人。媒酌人、月下氷人とも[1]。特に男女の間で結婚の仲立ちをする人を指すことが多い。江戸時代では、相手探し・見合いの段取り・結婚までを世話し、依頼した人の持参金の一割を礼金として受け取っていた。


  1. ^ a b c d 『仲人の近代』阪井 裕一郎、青弓社 (2021/10/27)p23-26
  2. ^ a b c d 『仲人の近代』p13-14
  3. ^ a b c 挙式・披露宴におけるブライダルビジネスの現状と戦略田澤 昌枝 境 新一 東京家政学院大学紀要 第 44 号 2004 年
  4. ^ 挙式・披露宴におけるブライダルビジネスの現状と戦略


「仲人」の続きの解説一覧

仲人

出典:『Wiktionary』 (2021/08/12 10:43 UTC 版)

名詞

ちゅうにん, なかびと, なこうど

  1. (ちゅうにん) 争いをしている者の間に入って仲裁をする人。
  2. (ちゅうにん) 将棋駒の一つ
  3. (なかびと) 仲立ちとなる人。
  4. (なこうど) 人同士間に入り人間関係仲立ちする役割の人。特に男女の間で結婚仲立ちをする人。

関連語

語義4

訳語

仲裁者
仲立ちとなる

「仲人」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



仲人と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「仲人」の関連用語

仲人のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



仲人のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウエディングパークウエディングパーク
© copyright 2022 WeddingPark, Ltd.
ウエディングパークウエディングパーク 結婚用語集
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの仲人 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの仲人 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS