なかだちとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > なかだちの意味・解説 

なか‐だち【仲立ち/中立ち/媒】

[名](スル)

双方の間に立って事をとりもつこと。また、その人媒介仲介仲立て。「知人の―で見合いする」「和解のために―する」

他人間の商行為媒介をすること。


なか‐だち【中立ち】

会合などの中途席を立つこと。中座

正式の茶事で、懐石のあと、後座が始まるまで客がいったん席を立って露地腰掛けに出ること。


媒ち、仲立ち

読み方:なかだち

タ行四段活用動詞媒つ」「仲立つ」の連用形である「媒ち」「仲立ち」、あるいは連用形名詞したもの

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

中立

名字 読み方
中立なかだち、なかだて
仲達なかだち
名字辞典では、珍しい名字を中心に扱っているため、一般的な名字の読み方とは異なる場合がございます。

仲達

読み方
仲達なかだち

中舘

読み方
中舘なかだち

中立

読み方
中立なかだち

なかだち

出典:『Wiktionary』 (2018/10/28 00:57 UTC 版)

名詞・サ変動詞:中立

なかだち(ち)】

  1. 会合などで、途中外すこと。
  2. 茶の湯で、懐石の後から濃茶点前が始まるまでの間、いったん客が露地腰掛移動すること。

活用

サ行変格活用
中立ち-する

名詞・サ変動詞:仲立

なかだち(ち)・

  1. 二者に入って、関係取り持つこと。仲介媒介。あるいは、それを行う人。仲人

活用

サ行変格活用
仲立ち-する

名詞

なかだちち・

  1. 現代日本語に同じ)仲立ち


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「なかだち」の関連用語

なかだちのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



なかだちのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
名字見聞録名字見聞録
copyright©1996-2021 SPECTRE all rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのなかだち (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS