席とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 道具 > 敷物 > の意味・解説 

せき【席】

読み方:せき

[音]セキ(漢) [訓]むしろ

学習漢字4年

むしろなどの敷物。「席巻(せっけん)/枕席

すわる場所。「議席客席空席座席上席着席末席隣席

会合などの場会場。「席上宴席会席酒席出席即席茶席同席陪席臨席列席

地位序列順位。「席次次席主席首席

寄席(よせ)。「席亭昼席(ひるせき)」

名のり]すけ・のぶ・やす・より

難読寄席(よせ)


せき【席】

読み方:せき

【一】[名]

座る場所。また、きめられ座り場所。「―に着く」「―をきめる」

地位身分。「重役の―をねらう」

集まりなどの行われる場所。「酒の―」「話し合いの―を設ける」

寄席(よせ)。席亭

「主に講釈ばかり掛かる広小路の―へは」〈鴎外・雁〉

や竹を編んでつくる敷物。むしろ。ござ。

「ささへに―を付けて」〈浮・近代艶隠者

【二】接尾助数詞順位を表すのに用いる。「第一―」


むしろ【×筵/×莚/×蓆/席】

読み方:むしろ

(い)・わらなどを編んで作った敷物

風流な会合などの席。えん。「うたげの―」



読み方:せき

  1. 宿屋。〔第五類 一般建物
  2. 宿屋を云ふ。

読み方:せき

  1. よせのこと。〔芸能寄席落語)〕
  2. 寄席

分類 寄席落語芸能

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/24 14:48 UTC 版)

クワイヤ」の記事における「席」の解説

クワイヤ区域美し彫刻などで装飾され木製座席占められていることが多い。この座席聖歌隊席(choir stalls)で、聖歌隊メンバー礼拝の間ここで、着席した起立した跪いたりする。クワイヤはまた長ベンチ(pews)や個別聖歌隊席が備えられている場合もある。教会壁面と平行に座席数列並んでいる場合もある。 聖歌隊席の使用は、ベンチとは対照的に修道院 (en) や協同教会 (en) でより伝統的な形式をとる。修道院聖歌隊席は、修道士が立つときに折りたたみ、座るときに下ろせるようになっていることが多い。蝶番取り付けられ座席下側はしばしばミゼルコルディア(小さな木の席)がついていて、礼拝長く立っている際に寄りかかることができる。修道士の上部は、座っている際に頭を支えるよう形作られ起立の際の腕を支えるようにもできている。修道院はしばしば、礼拝間に座っている修道士がいつ起立するかといった厳し規律存在するクワイヤベンチは、小教区教会(パリッシュ・チャーチ)の方一般的に使われている。それぞれのベンチには、背後クッション効いた膝置きが取り付けられ後ろの席人物礼拝でそこに跪くことができるようになっている場合がある前の列には、前に長い祈祷台 (en) が取り付けられて、聖歌隊メンバーが本を置いたりできるようになっている場合がある大聖堂では、司教座司教座席)は通常クワイヤ設置する

※この「席」の解説は、「クワイヤ」の解説の一部です。
「席」を含む「クワイヤ」の記事については、「クワイヤ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「席」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

出典:『Wiktionary』 (2021/07/03 06:05 UTC 版)

発音(?)

名詞

  1. セキ会合などにおいて、各々の参加者占有する場所
  2. セキ 比喩会合組織における参加する資格

※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

「席」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



席と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「席」の関連用語

席のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



席のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2023 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのクワイヤ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS