茶の湯とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > 茶の湯の意味・解説 

ちゃ‐の‐ゆ【茶の湯】

客を招き抹茶をたてて楽しむこと。また、その作法会合。→茶道

茶をたてるために沸かす湯。

鑵子の弦の熱きにも煮ゆる—は面白や」〈虎明狂・通円


ちゃ‐の‐ゆ【茶湯】

〔名〕

① 人を招いて抹茶をたててもてなすこと。また、その作法会合茶道

茶の湯&wc1;〈人倫訓蒙図彙〉の画像

大乗院寺社雑事記文明四年(1472)二月八日二月堂参籠〈略〉茶湯等事坊に仰付之了」

明良洪範(1688‐1704頃か)一六一年余も対陣して戦ふ事無れば戦必見合せ休息の間茶の湯を催したるを」

茶をたてるためにわかす湯。

太平記14C後)三九「竹筧甘泉分けて石鼎に茶の湯(ユ)をたて置きたり」

湯をわかして支度をする部屋。→茶の間②。

御伽草子あきみち室町末)「いはあなのうちには〈略〉ちゃのゆなんどこしらへて、さも人のすむやうにぞみえにけり」

[語誌](①について) (1)鎌倉時代末に至って薬用として飲むことから遊びとしての喫茶登場する。一方室町時代武家の間で静粛喫茶寄合持たれ美術品などを鑑賞しながら行なわれる儀式的な喫茶の風も生まれ両者総合しつつ、禅林僧堂において遵守されてきた喫茶儀礼基本においてわび茶の湯が形成され、千利休らによって大成された。
(2)江戸時代通じて町人社会遊芸として流行するほか、「茶道」とも呼ばれるように理念的な道意識もったものを生んだ。→「ちゃ()」の語誌


茶の湯

読み方:チャノユ(chanoyu)

抹茶を飲む遊芸の一。


茶の湯

作者岡本和明

収載図書らくご長屋 3 もの知り長屋もの知らず!?
出版社ポプラ社
刊行年月2004.12


茶の湯

作者泉澤悦子

収載図書掌の鈴
出版社書房
刊行年月2008.8


茶道

(茶の湯 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/10 02:57 UTC 版)

茶道(さどう、ちゃどう)日本伝統の湯を沸かし、を点(た)て、茶を振る舞う行為(茶の儀式)。また、それを基本とした様式と芸道


  1. ^ 日本政府観光局公式サイト
  2. ^ 裏千家公式サイト
  3. ^ 表千家公式サイト
  4. ^ ヴィクター・H・モア、アーリン・ホー著 忠平美幸訳『お茶の歴史』(河出書房新社、2010年)pp92-103
  5. ^ a b 明治前期の「貴紳の茶の湯」: 『幟仁親王日記』および『東久世通禧日記』に見る喫茶文化の状況廣田吉崇、日本研究、45pp.185 - 236 , 2012-03-30 , 国際日本文化研究センター
  6. ^ 岡倉覚三 The Book of Tea(『茶の本』)第1章
  7. ^ 加藤恵津子『<お茶>はなぜ女のものになったか』 紀伊国屋書店、2004年。ISBN 4314009721、p.77-87
  8. ^ a b 李錦東「「韓国における主要3茶産地形成期のリーダーの役割 -寶城郡、河東郡、済州道を事例に-」 (『佐賀大学農学部彙報』第99号、 2014年) p.1-20
  9. ^ a b c d e (茶)한국민족문화대백과 (韓国民族文化大百科事典
  10. ^ 伊藤亜人『もっと知りたい韓国』第1巻(弘文堂、1997年)68ページ



茶の湯

出典:『Wiktionary』 (2021/08/15 11:12 UTC 版)

名詞

   (ちゃのゆ)

  1. 客を招いて茶器に入れた抹茶をたてて楽し会合
  2. 1.で茶をたてるためだけに沸かした湯。

発音(?)

ちゃ↗のゆ

類義語

翻訳




茶の湯と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「茶の湯」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
90% |||||

10
90% |||||

茶の湯のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



茶の湯のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの茶道 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの茶の湯 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS