鹿踊とは?

鹿踊

読み方:ししおどり
別表記:鹿踊り

現在の宮城県および岩手県に伝わる伝統芸能。鹿の角を装着して踊る。多くお盆行事として催されている。

鹿踊

読み方:シシオドリ(shishiodori)

近世初期小唄、またこれを地とする踊。五七七五の歌形で後半だけ繰返した。


鹿踊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/05/30 13:33 UTC 版)

鹿踊(ししおどり、しかおどり)は、江戸時代南部氏領(盛岡藩陸奥国領)、および、伊達氏領(仙台藩一関藩の陸奥国領、および、宇和島藩伊予国領)、すなわち現在の岩手県宮城県、そして愛媛県宇和島市周辺で受け継がれている伝統舞踊。




[ヘルプ]
  1. ^ l福島遺産百選 熊川稚児鹿舞(大熊町)福島民友 2012年12月18日)
  2. ^ 熊川稚児鹿舞が4年ぶりに復活しました~おおくま・甲和会夏まつり~大熊町公式サイト 2014年8月4日)
  3. ^ a b 岩手県の誕生 (PDF) (岩手県)… 岩手県内における盛岡藩と仙台藩の藩境が図示されている。
  4. ^ 仙台の民俗芸能(仙台市)
  5. ^ a b 第12回地域伝統芸能まつり 菅窪鹿踊・剣舞 (岩手県 田野畑村)一般財団法人 地域創造、2012
  6. ^ 鹿舞う夜、豊作祈願 川根本町「徳山の盆踊」静岡新聞、2016/8/16
  7. ^ a b c まるごと辞典郷土芸能鹿踊一般社団法人花巻観光協会
  8. ^ a b c 鹿踊りのルーツと独特の装束の謎に迫る 国土交通省 東北地方整備局
  9. ^ 天迦久神 あめのかくのかみ日本人名大辞典
  10. ^ 菅窪鹿踊(県指定無形民俗文化財)田野畑村
  11. ^ 岩手県奥州市江刺区 鹿踊の記録財団法人地域創造「地域文化遺産 ポータル」)
  12. ^ 落合鹿踊(岩手県)
  13. ^ 行山流水戸辺鹿子躍(南三陸町バーチャルミュージアム)
  14. ^ 『百鹿繚乱-えさし鹿踊図鑑』(江刺鹿踊保存会監修、2013年)
  15. ^ 江刺夏まつり「みちのく盂蘭盆まつり」
  16. ^ えさし藤原の郷・イベント情報
  17. ^ 『望郷のとき 侍・イン・メキシコ』城山三郎、角川書店、
  18. ^ 花/野/世(フラワー・ウィルダネス・ワールド)アイズリー、スナイダー、ヤキ族にとっての花 その2管啓次郎、Cafe Creole Library


「鹿踊」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「鹿踊」の関連用語

鹿踊のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

アーティスティックワイヤー

FLSTFB ANV

時計台の鐘

グースアスファルト混合物

堆肥

3・1/2tトラック

9300系

ショルダー





鹿踊のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2018 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの鹿踊 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS