県内とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 場所 > > 県内の意味・解説 

けん‐ない【県内】

読み方:けんない

県の管轄区域内。⇔県外


(県内 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/27 05:16 UTC 版)

(けん)とは、地方のための行政機関の一種。正字(旧字体)は「」で、もと釣り下がる意を表した。元は中国の地方行政の名称で官庁を指したが、県の長の管轄する範囲も表すようになった。


  1. ^ 中央集権化が限定的な場合は連邦制と呼ばれ独立していないが「国家」の地位を保つことがある。
  2. ^ 英仏伊の地域・西の自治共同体。
  3. ^ 伊仏西の県。
  4. ^ Wiktionary英語版: prefecture.
  5. ^ 「Regierung」は「政府、統治」を意味する。「Bezirk」は区画を意味する。
  6. ^ 中国で「盟」と当てられたので、それを常とする。


「県」の続きの解説一覧

県内

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/02 07:36 UTC 版)

阿南市」の記事における「県内」の解説

那賀町美波町2011年平成23年3月24日 定住自立圏形成協定締結2016年平成28年3月25日 定住自立圏形成協定一部変更協定締結牟岐町海陽町2016年平成28年3月25日 定住自立圏形成協定締結

※この「県内」の解説は、「阿南市」の解説の一部です。
「県内」を含む「阿南市」の記事については、「阿南市」の概要を参照ください。


県内

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/12 06:49 UTC 版)

沖縄社会大衆党」の記事における「県内」の解説

2006年11月19日沖縄県知事選挙では糸数参議院議員辞職して無所属野党統一候補として立候補社大民主社民共産・国新・日本自連推薦そうぞう支持を受け、自民公明推薦した仲井眞弘多争ったものの落選革新勢力8年ぶりの県政奪還成らなかった。 16年ぶりに与野党逆転し革新勢力多数派となった2008年6月8日沖縄県議会議員選挙では同じ野党勢力民主党共産党躍進し煽りを受ける形になり、中頭郡選挙区喜納委員長当時)が落選したを始め議席数改選前の4から2に半減させる結果終わった2008年11月16日那覇市選挙では、ふたたび野党統一候補として、元県議平良長政を、民主共産社民国民新社大推薦そうぞう支持擁立した落選している。 2010年11月28日沖縄県知事選挙では、統一候補として前宜野湾市長の伊波洋一社民共産社大国民新新党日本推薦そうぞう支持擁立した落選した。なお、この選挙民主党候補者擁立できなかった。 このように革新勢力退潮に加え党員党友高齢化顕著である。さらに社民党民主党との競合、さらに地域政党ゆえ政党助成金も受けることができないなど財政面でも苦しく党勢の衰え指摘されている。2010年8月党大会では「社大党消えてなくなったものだと言われている。地域問題にどう取り組んでいるのか、党の活動発信されていない」と指摘されるなど、生き残りへの課題も多い。 なお、社大党他党共同で擁立当選した沖縄県内の現職首長としては、名護市長の稲嶺進などがいる。 2012年沖縄県議会議員選挙では3名公認し、8名を推薦した6月10日投開票結果現職2名に加えて委員長返り咲き1議席増の3名となった2014年9月7日県下24市町村行われた統一地方選挙では名護市石垣市党公認候補当選した2014年沖縄県知事選挙では当時那覇市長の翁長雄志共産党社民党生活の党県議会会派の「県民ネットとともに支援激し選挙戦の末、オール沖縄支援する翁長自民党次世代の党推薦現職仲井真弘多政党そうぞう維新の党支援の下地幹郎らを破り当選した翁長現職仲井眞圧倒的な大差をつけての初当選だった。また翁長市長知事選出馬に伴い同日行われた那覇市選挙には、当時副市長だった城間幹子翁長同様、共産党社民党生活の党とともに支援自民公明両党推薦する沖縄県副知事の与世田兼稔を大差で破り初当選2016年宜野湾市長選挙では元自民党沖縄県連会長志村恵の息子県庁職員志村恵一郎を、翁長知事民主党沖縄県連・共産党社民党生活の党とともに名護市辺野古への移設計画反対する統一候補として擁立宜野湾市には米軍普天間基地が所在し、この選挙での勝ち負け辺野古移設行く末決め一大選挙であった一時は辺野古移設反対公約とした志村リードしていたが、自公推薦現職佐喜眞淳市長巻き返し投開票結果志村落選2016年沖縄県議会議員選挙では党公認候補3名当選し県政与党最大会派となる「社民社大・結連合」を結成した2020年沖縄県議会議員選挙では委員長大城一馬落選し選挙前から1減の2議席とどまり大城政界引退委員長辞任表明した6月16日社民党などと会派沖縄平和ネットワーク」の結成届け出たが、同名の団体存在したことから18日沖縄・平和」に改称した9月26日臨時党大会開き参議院議員高良鉄美委員長選出した

※この「県内」の解説は、「沖縄社会大衆党」の解説の一部です。
「県内」を含む「沖縄社会大衆党」の記事については、「沖縄社会大衆党」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「県内」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

県内

出典:『Wiktionary』 (2021/06/01 11:21 UTC 版)

名詞

けんない

参照

対義語


「県内」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



県内と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

県内のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



県内のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの県 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの阿南市 (改訂履歴)、沖縄社会大衆党 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの県内 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS